長期連載6「Destiny〜男達のミラーレス・やっと会えたね〜」

19502347761_fccfc7b6ab_k

スポンサーリンク

第6回「やっと会えたね」

ボンバー師匠ことおこPが、EOS M3を買い、気付くと僕も、カメ仙人に「程度の良い中古」を探してもらっていた

当然、自分では、中古のカメラなど、怖くて買ってられない

だから、プロカメラマンのカメ仙人に全てを託した

カメ仙人が勧めてきたのは、22mmを中心とした「ダブルレンズキット」

中古だが、ダブルレンズの美品を勧めてきた

やはり、22mmの破壊力と省スペース性はプロカメラマンのカメ仙人から見ても魅力的らしい

確かに22mmは歪むが、サンプルレビューを外出先で撮影することはほとんどない。外出先で多いのは圧倒的にグルメ写真だ

だから、自宅ではEOS 70Dに60mmマクロを付けて確実に撮影し、出先では機動力を生かしたEOS M3に22mmをつけ、家族旅行でも使えるように、18ー55mmがセットになったダブルレンズキットをチョイスしたと言うことなのだ

試しに、おこPに、メッセージを送ってみた

Facebookでつながっている当ブログスタッフは、誕生日が来るとメッセージを送ることができる

だから、おこPに試しにEOSチックなメッセージを送ってみた

IMG_4628

この時は、まだ「ありがとうござEM3」にはなっていないが、おこPの誕生日が8月にあったのも何かの縁だろう

僕は心を決めた。男として、行かなきゃいけない時がある

外出先で、気軽に高画質の写真を撮るには「EOS M3」がベストチョイスと感じたのだ

カメ仙人のチョイスで価格も安く、程度の良い中古。撮影方法や、EOS 70Dとの違い等も全て教えてもらえる完璧なアフターサポートが、ブログスタッフ内で完結するのだ

こんなに素晴らしいことは無い

僕は、カメ仙人に勧められたEOS M3のダブルレンズキットを購入した

「仲良く売り切れてます」

IMG_4629

マップカメラを検索すると、僕の買ったEOS M3と、おこPの買ったEOS M3が仲良くSOLD OUTで並んでいる

僕のEOS M3は、22mmを中心に、様々なシーンで活躍し、すでに、みんなの知らないうちに、レビューの写真もフルでEOS M3というのも出てきている

望遠端の55mm側で撮ると、歪みも無いので、ほとんどの人は「EOS M3」なのか「EOS 70D」なのか分かることはないだろう

それくらい、EOS M3は素晴らしいカメラだ

まとめ

レビューはこれから出すが、僕はEOS M3を「サブ機」として買った

外に出る時、最も重要なのは「かさばり感」で、次が「重量」そして「下がらなくてもいいレンズ」だ

全てを満たすのが、僕はEOS M3のダブルレンズキットを感じている

これからカメラを買う人は、僕のレビューであるEOS 70Dに加え、EOS M3もよく読んで欲しい

たけPは、Kissを売却し、EOS M3だけにしたくらい、ミラーレスの使い勝手にゾッコンだ

ただ、久しぶりに自宅でEOS 70Dを使ってレビュー用写真を撮ると、あまりのAFの速さにゾッコンになる。それほど、EOS 70Dはやはり素晴らしいデジイチだ

手軽さで言えば、EOS M3だが、EOS 70Dの爆速AF、ガチッとした持ちやすさ、小窓の安定感、それぞれに良さがある

僕はここで「こっちのカメラを買うべきだ」とは言わない

なぜなら、僕は、EOS 70D+EOS M3、たけPがEOS M3、ひこPがEOS M2、おこPがEOS Kiss X8i+EOS M3、カメ仙人がEOS 70D+EOS M3+EOS Mと、全員がミラーレスを買い、必要に応じて、メインとなるデジイチも持っているからだ

だから、「場面に応じた、使いやすい、好きなカメラを」と言って、この連載を終わることにしよう

皆さんが、自分に合った、素晴らしい、末永く使えるカメラを購入することを願ってやまない

では、EOS M3のレビューでまたお会いしましょう

 

部長ナビと、おこP、カメ仙人より愛を込めて

 

長期連載シリーズ「Destiny〜男達のミラーレス〜」・完

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索