長期連載5「Destiny〜男達のミラーレス・ヤツの名はボンバー師匠〜」

「部長、話があるんだ」

ふいに語り始めたのは宮城在住の当ブログスタッフ

彼の名は「おこP」と言った。

おこPはある常連さんの一言がきっかけで「ボンバー師匠」というありがたい愛称をゲットした

ボンバー師匠は、とにかくすぐ買う。レビューを出して、更新情報を流す前に買ってる。彼はそういう男だ。

一言で言えば「情熱」、それがボンバー師匠こと「おこP」にふさわしい表現かも知れない

 

Apple Watchに通知が来た。Messengerだ

 

「おこPが画像を送信しました」

スポンサーリンク

第5回「ヤツの名はボンバー師匠」

画像?

仕事が忙しく、なかなかMessengerに参加できないおこPであったが、参加したときの彼の切れ味はカマイタチをもしのぐ

一瞬で懐に入り、全てを切り裂く、そんなおこPが突然画像を送信した

EOS M302

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

何コレ?

おこP「ああ。部長。最高でござEM3」

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

何その言葉?

おこPの創作語「います=EM3=EOS M3」

おこPは、瞬時に今年一番のキーワードを考えつき、我々のハートにブチ込んできた

EOS M3を突然購入し、いきなり写真を送ってくることは、まあ、想定の範囲内だったが、まさか「EOS M3」をもじって、「EM3」と短縮し、それを「います」と読ませるとは・・・

部長「おこP、マジで買ったの?」

おこP「このサイズ感、CANONに感謝。ありがとうござEM3」

ああ。もうダメだ

完全に宮城で、彼は目が逝ってる・・・

EOS M301

コレがおこPが買ったという証拠写真

EOS Kiss X8iは彼が元々持っているデジイチだ。今回、ホワイトのEOS M3をなんと「ファインダー付き」で買い増ししたのだ

なんてことだ・・・

EOS M303

そして、頼んでないのにサイズ比較

Kissよりも小さく、でも、画質はEOS 70Dをもしのぐ(まあ、EOS Kiss X8iの方が新しいモデルだから、EOS Kiss X8iの方が画質(映像エンジン)は上かも知れないけど)驚異のミラーレスカメラ「EOS M3」が降臨している

こうして見ても、やはりEOS M3は、圧倒的に薄い。さすがミラーレス

コレが僕のカバンの中に・・・

いやいや、イカンイカン

正気を保たないと・・・

裏で暗躍するカメ仙人

この購入劇の裏には、当ブログスタッフでプロカメラマンのカメ仙人が深く関わっていた

カメ仙人御用達のカメラ専門店「マップカメラ」を日々チェックし、おこPと打ち合わせをして、EOS M3の程度の良い中古を毎日探していたそうだ

恐るべしカメ仙人、恐るべしマップカメラ

しかも、カメ仙人が勧める中古であれば何も問題無いはずだ。安心しておこPもお求めやすいEOS M3をゲットしたのだろう

壊れたおこP

おこP「仕事に行ってくるのでござEM3」

終わってる・・・

完全に終わってる・・・

 

グググググググググググググ

 

Apple Watchの通知だ

まだ、物語はここでは終わらない

1通のMessengerが、大きく時代を動かすことになる

 

ああ。盛岡には雨が降っていたんだ

 

僕は空を見上げ、雲に聞いた

 

「僕の進むべき道はどこかな?」

 

かすかに見える三日月は、優しく盛岡の街を照らした

まるで、全てを知っているかのようなそのほほえみは、僕の全てを許してくれるかのようだった

 

〜次回予告〜

たけP、カメ仙人に続き、EOS M3を購入したおこP、そして、EOS M2を持っているひこP、完全に流れはミラーレス

Apple Watchの通知とは?

メッセージの内容とは?

全てが明らかになる興奮の第6回は明日更新!Appleスペシャルイベントに紛れてブチ込んでいくので見逃すな!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索