長期連載4「Destiny〜男達のミラーレス・EOS 70DとEOS M3の明らかな違い〜」

スポンサーリンク

第4回「EOS 70DとEOS M3の明らかな違い」

当ブログスタッフ「カメ仙人」はプロカメラマンだ

元々ウチの読者だったらしく、ふとしたきっかけでやり取りをするようになり、しばらく経ってから「写真を専門にやってまして」みたいな感じで「プロカメラマン」であることがわかって、腰を抜かしたのを覚えている

しかも、カメ仙人は、詳しくは書けないのだが「教える立場」の人らしい。っつーことは、相当のカメラマンだ。でも、「フーターズ師匠」なので、扱いに困る(年上だけど・・・)

Messengerでは僕の次に発言しているのがカメ仙人だろう。すっかりMessenger野郎になって、バンバン発言しまくっている。全たけP(プロデューサー)もビックリだ

そんなプロカメラマンのカメ仙人が「EOS M3をなぜ持っているのか」を説明したいという

カメ仙人は、EOS 70DとEOS M3を両方持っている。プロカメラマンなのに、ミラーレスを愛用しているのだ。てっきりフルサイズだけだと思ってたら、そうじゃなかった

EOS M304

コレが、プロの技だ

カメ仙人が撮影し(しかも、コレ撮ってるの、EOS M(初代ミラーレス)だぞ)、イラレで文字を入れたのだろう

見ての通り、EOS 70Dと、EOS M3では「大きさ」が圧倒的に違う

まあ、そりゃそうだ。見なくてもそんなのわかる

前回、たけPから言われた「EOS M3のダイヤル操作性」にグラグラ来ていた私をカメ仙人は見逃さなかった

カメ仙人「こんなに違います」

EOS M302

なんで、この人は、時間をかけて僕にこんな罠を仕掛けるのだろうか?

コレ、わざわざ外で撮ってる

そして、帰ってきて、多分PhotoshopとIllustratorで加工してるんでしょ?なぜそこまでする・・・

カメ仙人「思ったより小さいんですよ。22mmの単焦点、スゴく良いですよ」

ああ。そんなこと、言われなくてもよくわかる

確かに小さい、厚みも無い、この大きさで、EOS 70Dと同じか、それ以上の写真が撮れると言われて、ダイヤルの操作感も問題無いと来たら、ちょっとくらいAFが遅くても問題無いのかなと思い始めている僕がいた

危ない

こういう時が一番危ない

僕は何も言わず、Messengerに既読も付けずにそのままiPhone 6s Plusを伏せようとした

カメ仙人「あれえ?入らないなぁ・・・」

は?

何を言ってるんだ?

EOS M301

こんなポーチに入るわけねえだろう・・・

何が言いたいんだ?

カメ仙人「あ、入った。東京出張、コレで完璧だね」

EOS M303

く・・・。く・・・・・・・・

グアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああ!

やめろ!やめろ!

やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

カメ仙人「部長に見せたいモノがあります」

何か、リンクが送られてきた

とあるスタッフ「ああ、部長、俺も話があるんだ」

物語は風雲急を告げる

 

〜次回予告〜

カメ仙人が部長に見せたモノとは?

とあるスタッフの話とは?

謎が謎を呼ぶ展開が物語を嵐に導く!

果たしてどうなる?気になる第5回からも目が離せない!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索