長期連載3「男達のジェットブラック〜どっちもジェットブラック〜」

iPhone 7 Plus03

スポンサーリンク

第3回「どっちもジェットブラック」

僕は、その時ちょうど話していた、超常連さん「九州のりかりん」にこの事を正直に話した

当ブログの常連さんは女子、とりわけ、ママさんが非常に多いが、女子なので、ハンドルネームには気を遣う

そうだ。気付いただろうか?

「りん」がつく女子の常連さんが非常に多いのだ。しかも、「りん」が付く人は、超常連、即ち「長老」と呼ばれる人達であることが多い

りかりんは、LINEグループの長老達とは付き合いが無いのだが(LINEグループの長老にも「りん」が付く女子が2人いる)、Messengerでほぼ毎日やり取りをしているガチの常連さんだ。もちろん、話す内容はApple製品。彼女の今、一番の話題はiPad Pro 7.9インチだ。

そうだ。りかりんは「女版たけP」。そう呼ばずにはいられない空気を持つ。iPad大好き女子で、iPhoneは電話と言いきるところもたけPとそっくりだ。兄妹じゃないかと思う。割とマジで。

ただ、スタッフでは無く常連さんなので、気軽に色んなことをグダグダと話せるところも良い

九州なので、この遠さも、また良い。全てが良い感じだ。ウチのブログにはこんな常連さんが多くいて、毎日20人以上とお話しをさせていただいている

今回は、その中で「りかりん」に絞ってお届けしよう

りかりんのiPhone論

りかりんは、ウチの常連さんなので、僕の文章が刺さるらしい

そして、僕のレビューを見て、買い物をするかどうか、参考にするらしい

彼女のiPhone論はこうだ

「両手で大画面を使うのは、iPadやMacBookで良いと思います。iPhoneは、やはり電話機として使うべきなので、それほど大きさは私は求めていません」

むう・・・

なるほど。

りかりんは、続けた

「ぶちょーさんは、iPhone 7のレビューを出した時「片手感最強」と出しましたよね。iPhone 6s Plusの時も「片手でイケる」ってレビュー出しましたよね。と言うことは「片手野郎」と自分で言っているぶちょーさんの使い方に合うのが4.7インチですよね」

ぐ、ぐむう・・・

そうだ

この人、的確なのだ

本当に、たけPみたいだ。「りかP」と名付けたいくらいだが、そうなるとスタッフになってしまうので、やめておこう

スタッフになると、もう、後には引けなくなるから(おこPを良く見て欲しい)

僕は、数学が専門なので、理論は大好きだ。

だが、同時に理論が好きと言うことは、理論の大切さをよく知っているので「正論」に弱いのだ。ああ。弱い。簡単に論破される。納得してしまうのだ

「そういう考え方もあるよな」と思ってしまうのが僕の弱点

りかりんのアドバイスはかなり的を得ていた

僕のiPhone論

僕は、りかりんに言った

「僕はね、ジェットブラックが好きなんですよ。だから、iPhone 7 Plusを我慢して来年まで使おうと決めたんです。Plusは確かに大きい。iPhone 6はバシッとくる。でも、僕はジェットブラックが好きなんです。スペースグレイのiPhone 6は僕に満足を与えられないんです」

りかりんはしばらく沈黙した

ああ。やっちまった・・・。

せっかくアドバイスもらったのに、僕はりかりんに「持論」を展開してしまった

アドバイスしたのに、こんな事言われたら・・・

 

僕は後悔した

 

大切な常連さんを一人失ったと感じた瞬間だった

でも、僕は嘘はついていない。ジェットブラックに惹かれ、ジェットブラックを選んだ

サイズ感はりかりんの言う通りだ

でも、僕はジェットブラックで行きたい。行きたいんだ。コイツと

だから、りかりんからブロックされても僕は仕方ないと思った。

 

しばらく返事がなかったので、僕は謝罪の文字を打っていた

最後、お礼を言って終わろう

 

アドバイスをくれたのに、こんなに勝手なことを言ってゴメンナサイ。でも、僕、コレが本当の気持ちなんです。ゴメンナサイ

 

そう打って、送ろうとしたとき、メッセージが着信した

りかりんのアドバイス

りかりんから、長文のアドバイスが来た

 

「それなら、iPhone 7のジェットブラックを追加で購入するというのはどうでしょうか?」

 

え?

りかりんのアドバイスは続いた

 

「iPhoneは、これから1年使うモノです。私はぶちょーさんに、納得してiPhoneを使って欲しいし、そうじゃ無ければ、熱のこもったレビューはできないと思っています。だから、妥協しないで欲しい」

「そのためには、ぶちょーさんが「ジェットブラックで悩む」という構図が必要です」

 

構図?

 

「iPhone 7のジェットブラックをこっそり購入し、iPhone 7 Plusと比べて、レビューを出す。そして、気に入った方(多分、iPhone 7でしょうけど)を1年間、納得して使う、これはいかがでしょうか?」

「悩んだ末、どっちを選んでも、どっちもジェットブラックです。完璧ですよね」

 

なるほど。

iPhone 7のジェットブラックを買えば、どちらを選んでも必ずジェットブラックにたどり着く

これは素晴らしい案だ!

そうだ!

コレで行くしかない!

 

ってオイ!

 

アホか!

危ない・・・

りかりん、危ない・・・

たけPは、ここで、必ずリンク爆弾が来るんだけど、さすがにりかりんは・・・

りかりんからメッセージがあります

「Apple Store、iPhone 7・ジェットブラックのリンクです」

 

こいつもかああああああああああああああああああああああああああ!

 

ヤバい、この流れはヤバい

ヤバすぎるぞ!

リンクを見た

「お届け、3〜5週間」

 

ふう・・・

良かった、コレで僕は買わない

僕は、「前の機種が高く売れる」のと「すぐ手に入る」時じゃないと、こういう買い物はしない

りかりんにそれを伝え、僕はその日のメッセージのやりとりを終えた

眠れない

布団に入っても、iPhone 7・ジェットブラックが心を乱す

そうだ。

コレが、噂の「悩みすぎて、夜しか眠れない」という状況だ

恐るべし、りかりん

多分、彼女は今、ニヤニヤしながらApple Storeのリンクを探し、また明日、僕に送ってくることだろう

危険だ

危険すぎる

 

こういう時は、スタッフだ!

 

僕はスタッフに連絡を取り、スタッフに全部話して、正常な状態で生活している彼らに僕を元の世界へ戻してもらおうとした

たけP、おこP、ひこP、カメ仙人の待つグループトークに僕はアクセスした

 

男達のジェットブラック

 

物語の幕が、この瞬間、静かに開いた

 

〜次回予告〜

スタッフが僕に言ったこととは?

「男達のジェットブラック」の真相は?

気になる次回は明日の更新を待て!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索