長期連載1「男達のジェットブラック〜始まりはいつも雨〜」

rain

なぜだろう・・・

胸騒ぎがした僕は、ふいに空を見上げた

 

時は2016年10月

 

得も言われぬ「まとわりつく」かのような湿気が僕を包んだ

そうだ

今日も、盛岡は雨

肌寒い雨は、より一層、僕の心を不安にさせた

 

どんよりとした空は雲がいつもより低く感じられ、圧迫されるような印象を受けた

「雨か・・・」

僕は、雨が路面に落ちていくのを見ながら、反射する光に気付き、上を見た

雲の切れ間から差し込む太陽の光

僕のiPhone 7 Plus、ジェットブラックは不気味な光を放ち、物語の始まりを喜んでいるかのように、黒く輝いていた

スポンサーリンク

長期連載シリーズ「男達のジェットブラック」第1回「始まりはいつも雨」

僕は、iPhone 7 Plus、ジェットブラックを購入した

ハッキリ言って、想像以上に素晴らしいジェットブラックの質感、持った感じは、言葉では言い表せない魅力だった

今回のiPhoneは予約の多くがジェットブラックだったと言う事もあり、まだ手元に届いていない当ブログの読者の方も多く、悲痛な叫びは毎日のように聞かれた

しかし、予約番号1番の僕でさえ、10月頭の入荷となったため、ちょっとでも遅れると、今月中旬から下旬、ヘタすると来月という可能性もあるだろう

そんな中、幸運にも早めにジェットブラックを手に入れることができた僕は、開封レビュー、3日使用レビュー、そして、動画レビューをアップし、これから手に入れる人のために、このジェットブラックの素晴らしい魅力を少しでも伝えられたらと思い、一生懸命頑張ってレビュー記事を書き、動画を作成した

そんな僕の記事を読み、ブラックを購入した多くの読者が「ジェットブラック、良いですね!」とメッセージをくれた

ブラックでは無く、ジェットブラックにすべきだったという声も多く聞かれ、ジェットブラックの質感を伝えられたということに関して僕は満足していた

ずっと引っかかっていたことを、僕は素直に伝えた

とある方に、僕はずっと引っかかっていたことを伝えた

最初から、今まで、ずっと引っかかっていたことだ

コレは、スタッフにも誰にも言っていない

とある常連さんだけに話したことだ

 

この話がきっかけで、ある話が広がり、そして、運命の物語の歯車が動き出すことになるなど、この時点で誰もわかっていなかった

 

盛岡は相変わらずの雨

水たまりをふいに踏んでしまうと、靴に染みこんで、足が冷たくなる

もうそんな季節だ

 

僕は、秋の雨が好きだった

今回もまた、雨が物語の始まりを告げる

 

2016年10月、盛岡で、静かに、そして、また、伝説の扉が開いた瞬間だった

 

〜次回予告〜

果たして、常連さんとの話とはなんなのか?

スタッフも知らない極秘事項とは?

そもそも、この連載はなんなのか?

気になる次回は、明日の更新を待て!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索