長期連載6「男達のiPhone SE〜g.O.R.iさんの決断〜」

iPhoneSE-4ColorFan-PR_US-EN-PRINT

スポンサーリンク

第6回「g.O.R.iさんの決断」

実は、この物語はかなりの頻度でg.O.R.iさんとやり取りをしながら進んでいた

私の師匠であり、「部長ナビのページ」の全てと言っても過言では無いgori.meの著者「g.O.R.iさん」と直接のやり取りを私は光栄に思っていた

そんなg.O.R.iさんが、ちょうどこの連載を出す、今日のタイミングでとあるレビューを出した

それがこれである

【レビュー】「iPhone SE」ってどう?「iPhone 6s/6s Plus」と徹底比較
「iPhone SE」は買うべきか?今回は「iPhone 6 Plus」から「iPhone 6s」に乗り換え、結果的に「iPhone 6s Plus」に戻った僕が「iPhone SE」を2習慣使った結果、感じたことをまとめた。スペックやベンチマークスコアの比較、使い勝手やカメラ性能をで比べてみたので購入の参考にどうぞ!

↑このレビューの最後に、g.O.R.iさんの決断、iPhone SE、iPhone 6s Plus、iPhone 6sを比較して出した結論が書いてある

実は、その「ほぼ確定的な決断」に関して、私は事前にこっそり教えていただいていたのだ

しかし、当然、記事の核心に関わることなので、私も誰にも言わずに黙っていた

g.O.R.iさんの決断というのは、私にとっては「指示」のようなものだった

「iPhone SEが答えでは無い」というg.O.R.iさんの決断に、私は揺れた

幸いドコモのオンラインショップで予約をしていたため、キャンセルは簡単。機種変更扱いなので、ソフマップに買い取り査定にすら行っていなかった

何も問題無い

全く何も問題無い

私も色々と考えた

懸念事項:iPhone 7 Plusの大幅な進歩

コレが一番だった

小ささを求め、iPhone SEに移行するのは良いが、もし、仮に、iPhone 7 Plusが素晴らしい進化を遂げたならば、各ケース、フィルム取扱企業への恩もある。多分、依頼も来るだろう

それを考えると「レビューしたい病」にかかっている私は間違いなくiPhone 7 Plusを行くだろう

そしたら、iPhone SEはどうするんだ?って話になる

多分、私は、iPhone SEを買ったら、それを絶賛するだろう

しかも、「機種変更」なので、手元にiPhone 6s Plusはもう無い

その時点で、「絶賛せざるをえない」という状況に追い込まれる

もし、g.O.R.iさんのように「iPhone SEが正解では無い」という結論に達したら、どうすれば良いのか?

「バンカーリングを使ってまでも、Plusで行くべきだ」となったら、私はどうするのだろうか?

機種変更してしまっているので、iPhone 6s Plusは残債一括変換だ。売却せずに払うというのは、iPad Pro 9.7インチの機種変更のことを考えると現実的では無い

g.O.R.iさんが、iPhone 6s Plusに確定した今、iPhone 7 Plusの進化が恐ろしい

果たして、私は本当に「使ってもいないiPhone SEに機種変更」しても良いのだろうか?心が揺れた

懸念事項:チームgori.meとして、iPhone SEとiPhone 6s Plusの比較記事を出すのはもはや使命

g.O.R.iさんは今日、3台の比較記事を出した

当然だが私は素人ブロガーでg.O.R.iさんはプロブロガーだ。身分が違うというのもあるが、私は「買える範囲で買っていく」という形でレビューを進めている

もちろんだが、iPhone SEを契約するなら、iPhone 6s Plusを売却というのが自然な流れだ

しかし、チームgori.meである以上、読者のために有用な記事、レビューを出すのは使命だ

g.O.R.iさんへの一番の恩返し、それは「良い記事を書くこと」であると私は常々思っている

自分らしい、刺さるようなレビュー、それが私のできるg.O.R.iさんへの恩返しだ。ここまで育てていただいた恩を「記事」で返す

でも、それには「複数台のiPhone」が必要だ

iPhone 6s Plusのままで行って、iPhone 7 Plusの妥当性を確かめ、機種変更するのかどうか秋に決めても良いのでは無いか、そう感じ始めていたのだ

懸念事項:自分自身が、4インチで我慢できるのか?

私は、4インチでWordPressに移行した後、ブログをチェックしたり、ニュースを見たりしていない

iPhone 5sを使っていたのは、2014年の冬だ。Amebaの、しかも、全然アクセスが無いときにiPhone 5sを使っていたので、今使う感じとは全く違う

ブログの更新はMacBook Pro 15インチ一本となることは多分確定なので、ブログ更新については問題は無いのだが、他の作業に自分自身が満足できるのか、それが心配だった

とは言っても、前に記事にした通り、今の私のメインは「iPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboard」になりつつある

この組み合わせは本当に2016年でぶっちぎりの優勝をするんじゃないかってくらいの完成度と満足感だ

だからこそ、「スマホは小型で扱いやすいモノを」と思ったのだ

悩む

本当に自分のこの「予約」は正しいのか?他に道は無いのか?間違っていないのか?

悩む

答えが見えない日々が続いたが、g.O.R.iさんから「戻しました」と教えていただいた瞬間に私は何か全てが見えた気がした

入荷の遅れ、見た目はiPhone 5s、半年後にはiPhone 7 Plus、よく考えると、「無理して変える必要」をそれほど感じなくなっていたのだ

g.O.R.iさんの決断が非常に大きい

私は決断した

私はドコモオンラインショップにアクセスした

相変わらず、iPhone SEは「入荷未定」のままだ。全くいつゲットできるのかわからない状況だ

そして、私はおもむろに「予約キャンセル」の手続きを進めた

私は後悔していなかった

バンカーリングがあれば、何とか片手操作はできる

iPhone 7 Plusも多分だが、想像を超える進化をしてくれるだろう

私は信じていた

Appleを信じていた

なぜ、たかがスマホ1台でこれだけ悩むのだろう

それは多分だが、「iPhoneを愛しているから」だと思う。こんなに素晴らしいスマホの良さを一人でも多くの人に伝えたい

比較して記事を書きたい。だから、私はこうやって予約して、機種変更するのだ

残念ながら、iPhone SEは予約キャンセルという形で、幕を閉じることになるが、コレが私の1つの決断だった

悔いは無い

師匠と同じ道を歩むのもまた一興。悪くは無い。

スッキリした気分で、男達のiPhone SEの下書き・構想ノートをEvernoteに書き終え、後は連載のタイミングを待つだけになった。

これで、ある程度ドラマチックな連載になる。読者もドキドキしながら読んでくれるだろう

心にはまだ少し引っかかるものが・・・

 

ググググググググググググググググ

 

Apple Watchの通知だ

物語は風雲急を告げる

 

〜次回予告〜

まさかのあの人からのメッセージが私の心を揺らす

畳みかけるように、各所からの偶然とは思えないメッセージが私を襲う

悩みに悩む部長を、さらなるスパイラルに引き込む次回、こうご期待!

 

※長期連載シリーズの更新情報取得はプッシュ通知の「Push7」が便利です

部長ナビのページ「ブログ更新プッシュ通知」Push7に対応!登録してね!
部長ナビのページ「ブログ更新プッシュ通知」Push7に対応!登録してね!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です gori.meで実装されていた「Push7」に部長ナビのページも対応しました(対応したの...

↑登録方法はこちらから!お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索