長期連載1「男達のiPhone SE〜始まりはいつも雨〜」

rain

2016年4月

盛岡には雨が降っていた

しかし、その雨は、春先によくある「冬を思い出させるような雨」では無かった

春の暖かさに包まれた、何か安心できるような、新たな旅立ちを祝福してくれるかのような、そんな雨だった

物語の始まりにはいつも雨が降る

岩手県盛岡市、私は曇りながらもかすかに光の漏れる空を目を細めて見上げていた

スポンサーリンク

長期連載シリーズ「男達のiPhone SE」第1回「始まりはいつも雨」

以前長期連載化した「男達のiPad Pro 9.7インチ」は記憶に新しいところだが、iPad Pro 9.7インチの登場のおかげで、iPhoneに求める物がハッキリ変わったという事をお伝えした

しかし、それは、私にとって些細なことでしか無く、6月のMacBook Pro 15インチのSkylake化、さらには、超薄型の15インチMacBookに比べるとインパクトに欠けるないようであったのは間違いない

というか、2016年の最大の話題は「iPad Pro 9.7インチ」で終わった、はずだった。

物語は何も始まらない

何だかんだで6月も何も買わない

9月の新製品発表会でも、薄くなり、イヤホンジャックが廃止されステレオスピーカーが搭載されたと言う目新しさのないiPhone 7 Plusに10万円以上を出して機種変更しようとは到底思えなかった。私にとっての2016年はもう、終わりを告げているかのようだった

それくらい、iPad Pro 9.7インチの完成度は高く、満足のいく毎日を過ごしていた

何か、不思議な雨が私を包んだ

何も起こるはずの無いはずの4月、私を不思議な雨が包んだ

物語はいつも突然に始まる物だが、今回はその兆候も無い

発売日がとっくに過ぎていたが、iPhone SEに関してなにも行動は無い

iPad Pro 9.7インチについては動いたが、iPhone SEについては、興味すらわかなかった

そんな私が仕事を終え、車を降りると、感じたことの無い不思議な感覚が私を包んだ

 

「ん?」

 

誰かが私に囁いたかのような不思議な感覚

まるで、おとぎの国の中にいるかのように、要請が私に「さあ、おいで、こっちよ」と囁くかのように、私は歩いていた

 

始まりはいつも雨

驚くようなドラマが、私のことを待っているなど、この時は思いもよらなかった

数々の長期連載シリーズを書いてきた私だが、また、不思議な雨に出会った

そんな2016年4月の盛岡の物語である

雲の切れ間から差し込む光は、私に進むべき道を示しているかのように思えた

 

いつもの通り、「物語」は、突然に、でも、静かに幕を開けるのであった

 

〜次回予告〜

部長が悩む原因は何か?

iPhone 6s Plusの何に不満があるのか?

どうして、買い増す必要があるのか?

少しずつ明らかになる真実に釘付けの第2回は、近日公開予定!見逃すな!

※長期連載シリーズの更新情報取得はプッシュ通知の「Push7」が便利です

部長ナビのページ「ブログ更新プッシュ通知」Push7に対応!登録してね!
部長ナビのページ「ブログ更新プッシュ通知」Push7に対応!登録してね!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です gori.meで実装されていた「Push7」に部長ナビのページも対応しました(対応したの...

↑登録方法はこちらから!お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索