長期連載3「男達のBOSE〜たけPの思わぬ行動〜」

BOSE

スポンサーリンク

第3回「たけPの思わぬ行動」

すっかりおこPの「BOSE SoundLink around-ear Wireless headphone Ⅱ下取ります」宣言でやられていた私だったが、1つだけ気になっていたことがあった

それは、当ブログプロデューサー「たけP」の発言だった

たけPは「様子を見るよ」とハッキリMessengerで言っていたので、それが引っかかっていたのだ

今までたけPの情報で間違っていたことなど1つも無い

だから、私は彼にブログのデザインや、方向性、文章の校正全てにおいてたけPの指示を「受け入れる」事を選んだのだ。そう。プロデューサーとして、彼は部長ナビのページに君臨することになったのだ

あれから1年が経つがいまだにたけPの意見は私は重く受け止めている

だからこそ、たけPが「BOSE QuietComfort35をとりあえず待つ」という発言を受け入れることを決めたのだ

そうだ

たけPが判断してからでも良いだろう

ヤツは、自宅でもBOSEのスピーカーシステムを持っていて、十分に毎日BOSEサウンドに触れている。だからこそ、たけPの試聴の結果を聞き、それから決めようと思ったのだ

翌日

たけPは信じられない行動に出ていた

たけP「スゴい良かったよ〜」

何が良いのか全くわからない

何を言っているんだ?

たけP「BOSEのショップでBOSE QuietComfort35聞いてみたよ〜」

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

BOSEのショップ行ったの?

マジで?

たけPは「様子を見る」といった翌日、BOSEのショップへ行き、BOSE QuietComfort35を試聴していた。

ああ。アホだ。

ヤツはアホだ。

そして、決まった。決裁が降りたのだ

ああ。降りた

おこPに確認→BOSE QuietComfort35予約

おこPに確認した

大丈夫、彼はノイズキャンセリングが苦手だ。間違いない

BOSE QuietComfort35がどんなに良くても、彼はBOSE SoundLink around-ear Wireless headphone Ⅱを選ぶ

下取りを確約して、私は行動に出た

BOSEのOnlineShopで、BOSE QuietComfort35を予約する。

4万円は高いが、おこPが良い値段でBOSE SoundLink around-ear Wireless headphone Ⅱを下取ってくれるので、想像以上に持ち出しは少ない。これならイケる。

大丈夫だ

g.O.R.iさんに報告

そもそも、BOSE QuietComfort35を知ったのはgori.meの速報だ

だから、いつも通り、g.O.R.iさんにMessengerで報告した

部長「BOSE QuietComfort35を予約しました!報告します!」

g.O.R.iさん「僕もしましたよ〜」

ナヌー!

後れを取っている!なんてこった!

g.O.R.iさんはすでに予約をしていた。私は遅かったのだ。

そして、レビューも早い

【レビュー】ノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドホン「Bose QuietComfort 35」が快適すぎて衝撃を受けた
2016年6月24日(金)にBose初となるBluetooth接続のワイヤレスヘッドホン「QuietComfort 35」を発売開始した。価格は39,960円。4万円もする高級ヘッドホンだが、発表直後にBoseファンの間で話題になっていた。僕も購入してみたので、外観や1日使ってみた簡単な感想をまとめて紹介する!

この記事を出しているのが6月25日、発売日が6月24日だ。そうだ。g.O.R.iさんは商品到着翌日にレビューを出した。

気持ちはよくわかるがその話はまた次回だ

私もじきにレビューを出すことになる。

男達を巻き込むBOSE QuietComfort35の魅力、果たしてどうなのか?買うべきなのか?

次回、全てが明らかになる

 

〜次回予告〜

最終回、あの男が動く

衝撃の結末は、明日の更新を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索