長期連載2「男達の12.9〜振り向けばアーティ〜」

iPad Pro39

スポンサーリンク

第2回「振り向けばアーティ」

僕は、ゴールデンレトリーバーが好きだ。大好きだ

今年、出会った、メッチャめんこいゴールデンレトリーバー、それが「アーティ」だ

アーティは、写真でも会えるが、何と言っても、「漫画」で会えるのがメッチャ良い。しかも、LINEのスタンプもある

気付けば、「まめとアーティ」の著者「アーティママ」とは、Twitterでやり取りする仲になり、気付けば、ウチのブログでもアーティのマンガを紹介することになった。

そんなに、他のブログを紹介したりすることはないのだが、アーティは、何か「縁」を感じた。このタイミングで、アーティというゴールデンレトリーバーに出会うことが不思議でならなかった

天国のナビが僕に語ること

一回、ゴールデンレトリーバーが、夢に出てきたことがある

僕は、それがナビなのか、ジョンなのか、そして、アーティなのかわからなかった

でも、今まで、こういうことは一切無かったんだ

アーティと出会い、マンガを読むようになり、身近にゴールデンレトリーバーを感じることができるようになって、僕はゴールデンレトリーバーの夢を見るようになった

アーティのマンガを紹介する度、かわいいアーティの写真を記事で見ることになる

僕は、アーティのあの写真が大好きだ

arty_niimi_2016-8月-01

これが、アーティの僕が一番お気に入りの写真だ

アーティは女の子だが、なんとも言えない、この表情が、僕に、在りし日のナビを思い出させる

思い出すことは辛いことだと思っていたが、決してそうでは無かった

僕にとってアーティはかけがえのない存在になり、ますますナビのことを好きにもなれた

たぶん、夢の中でナビは、僕に「僕はもう天国にいるから会えないけど、アーティがいるよ。」と言っているかのようだった

それくらい、不思議な出会いであり、ウチのブログのタイトルロゴをアーティママが書いてくれているのも、偶然とは思えない

badgeartygg

アーティのマンガも、今年1周年。

なんと、ブログはウチもアーティも2015年生まれなのだ

こんな偶然があるだろうか?

WordPress開設1年と、漫画ブログ開設1年の若いブログ同士が偶然Twitterで出会い、そして、今に至る

僕は、この出会いはナビが天国からプレゼントしてくれたモノだと信じている

アーティママの書くゴールデンレトリーバーが、とにかく好きなんだ

僕は、アーティのマンガも大好きだ

なんとも言えないほんわかしたゴールデンレトリーバーの特徴を見事に描いた漫画は、見ていて愛らしい

アーティの口癖「ですしー」も、今や、Messenger、LINE@等、当ブログの読者、スタッフトークでも大活躍だ。みんな使ってるアーティの口癖、そして、あの絵

僕は気付いた「絵は人を惹きつける力を持つ」と

思い立った僕は、アーティのブログを隅々まで見た

1つの情報として、「ペンタブレット」というのがあった

これを使ってどうやら、アーティママは絵を描いているらしい

なるほど、ペンタブレットか

僕は、アーティママに聞いてみることにした

第1回の最後にきていた通知は、アーティママからのモノだった

ナビが運んでくれた縁が、僕を不思議な道へと導く。物語の扉は開いたばかりだ

 

風は冷たく、空を見上げれば、一面の青空。澄んだ空だ。この空の向こうに、ナビが「遊んでくれよー」と待っている

まだ、僕が天国に行くのは先かもしれないが、いつか、必ず、そっちで遊ぼう

そう、空に向かって僕は声にならない声でつぶやいた

 

少し涙が流れたが、僕はふいに後ろを向いた

 

何か聞こえた気がした。そう。低い犬の鳴き声が

 

たぶん、ナビが、天国から「頑張れ」と言ってくれたのだろう

もちろん、振り返っても、誰もいなかったし、気のせいかもしれない

涙は止まらなかったが、僕は「今」を生きることにした

ナビとの思い出を胸に、僕はアーティをずっと見て行きたい

そう思った僕は、迷わず、iPhone 7を取りだし、アーティママにメッセージを送信した

 

物語は、ナビに導かれるごとく、少しずつ進んでいくのであった

 

〜次回予告〜

アーティママが僕にくれたアドバイスとは?

文章で1年間ブログを続けてきた僕と、絵で1年間ブログを続けてきたアーティママが融合すると、その先には何があるのか?

気になる次回は明日の更新を待て!

(SpecialThanks ナビ)

image

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索