長期連載4「男達のMacBook〜蠢く者達〜」

MB12-RoseGld-Open30Vert-PRINT

スポンサーリンク

第4回「蠢く者達」

もう一度整理しよう

私は一度MacBook Retina 12インチを購入し、MacBook Pro 15インチを購入する際、13インチのProと一緒に売却した

あのときは結局「12インチしか使わない」状態を招き、13インチのProがホコリをかぶるという状況であった

そこに出てきたのがgori.meのレビュー、MacBook Pro 15インチの特集であった

私は惹かれた。そして、直接g.O.R.iさんとやり取りをさせていただき、決断したのだ

g.O.R.iさんのバッグ論

g.O.R.iさんは、常に言っていることがある

それは、「夏はバックパックを使えない」ということだ

暑くて背負ってられないということなのだが、だからg.O.R.iさんは、手提げの大きめのバッグを使っている

しかし、そうなると、当然だがバックパックと比べ、重さに耐えられないことになる。そこででてくるのが「12インチ」の軽量さのアドバンテージであるのだ

たった1kgと思うかも知れないが、iPhoneの数10gの違いで重いだの軽いだの大騒ぎになるのだから、1kgの差というのは思ったより大きい。しかも炎天下の夏に、MacBook Pro 15インチを持って歩くのはチョット過酷すぎるのでは無いか、誰が考えても簡単に想像が付くことだ

私は、真夏にMacBook Pro 15インチを持ち歩くと言う事はほとんど無い。岩手県は車社会なので、どこに行くにも車だ。出張も車だし、普段は学校にいるので、MacBook Pro 15インチを背負って持って歩くと言う事は無い

だから、私はこのg.O.R.iさんの理論「夏はバックパックを使えない」と言うことから目を背けていた

しかし、思いもよらぬところから私の論は崩れることになるのだ

スペースという問題が、MacBook Pro 15インチの問題を浮き出させる

会議でメモを取るという話はもう出した

その際、iPad Pro 9.7インチを使うという話も出した。Smart Keyboardはものすごく快適だ

しかし、会議のテーブルはいつでも広いわけでは無い。時には膝の上でメモを取る必要もある

こういうときに、iPad Pro 9.7インチは弱い。ダーッと入力をしたいときに、Smart Keyboardは安定が悪いのでどうしてもMacBookと比べると振動に弱いのだ

さらに、コレもすでに挙げたことだが、ATOKが使えないのが大きい

スペース的には、iPad Pro 9.7インチは最適なのだが、実用的な面で問題がいくつか出てきたのだ。1ヶ月のiPad Pro 9.7インチ使用でそれが見えてきた

Evernoteに会議の議事録を撮るのは非常に合理的だ。一発でリマインダーやカレンダーに登録できるのも素晴らしい

忘れることも無くすことも無いのだ

だから、MacBookを会議で使うというのはとても素晴らしいことだと痛感した。しかし、15インチは邪魔だ。迷惑にすらなる。

一人で机で作業するには最強だが、会議では不向きだ。もっと小さな、モバイルパソコンを欲する私がいた

g.O.R.iさんは、「夏の持ち運び問題」で、12インチの有用性を語っていたが、私は、スペース的な問題で、12インチの有用性がわかってしまった

もちろん、Airの11インチでも良いのだが、どうせなら、Retina Displayの12インチが良い。ちゃぼPも使っていて、g.O.R.iさんも使っている12インチが良い。

そう思わずにはいられないのだが、繰り返しお伝えした通り、予算が許すことは無かった

最も安いモデルでも、24回払いで、金利0%なのに月6000円という支払い。1.3Gにパワーアップさせると、月8000円も支払いが生じる。コレは無理だ。とてもじゃないが相殺することは不可能

MacBook Pro 15インチがある状態で、無理して購入するモノではない。だから、当初の予定は私は見送るの一択だった

WWDC 2016でMacBook Proが薄型化されてから考えても遅くない。

それまでに金を貯めるだけためて、その時に決めれば良い。私はそう思っていたし、近い筋にもそのように相談していた

大筋で、その線で行くことも決定し、私はこの問題に1つの終結を見たと思っていた

とある読者の方から、メッセージが届く

突然、読者の方からメッセージが届いた

本文:行ってきます

13120428_113543605719469_569804422_o

なんだコレは?

この読者の方は、どこにお住まいかチョットわからなかったので、コレがどこのApple Storeかわからないまま、次の写真を見た

本文:悩みます

13112492_113543722386124_1614173437_o

こ、これは・・・

ローズゴールドのMacBook Retina 12インチ(2016)じゃないか・・・

Apple Storeの展示品を見てきたというのか?

この連載をする前に、前回の銀座Apple Store、そして、今回の謎のApple Storeと連続でメッセージが来ている

ゴクリと生唾を飲む私がいた

何かが蠢いている。

私の知らないところで、何か大きな何かが少しずつ動いている。そう思わずにはいられなかった

この方は、ローズゴールドのMacBook Retina 12インチを迷っているらしい

本文:こちらも魅力的です

13128860_113543779052785_213965667_o

これは・・・

ゴールドのMacBook Retina 12インチ(2016)だ。

私が超絶欲しているゴールドモデル。エロい!エロすぎる!

ただ、私はUSキーボードに目覚めつつあるので、カスタマイズ版、すなわち、Apple Storeのオンラインショップじゃ無いと購入できないことになる

そうなると、やはり支払いの問題からチョット現実的では無い

この方のメッセージはここで止まっていた

何を語でも無く、突然写真と短い本文のみ送られてきたのだ

揺れる私の心

揺れる・・・

揺れるのだ・・・

こうやって、現物を写真で見せられ、gori.meでは、スペックアップが検証記事として紹介された

が、私としては、どちらかというと12インチは文字打ちマシンとして考えていたので、それほど、スペックは不要だったし、実際に昨年使っていた2015モデルで、何も問題無く1台運用できていたので、別に大きなバージョンアップは不要だった。それよりも何よりも、この薄さ、この軽さ、この省スペース性で、MacOSが使え、マルチウィンドウ、そして何と言ってもATOKが使えるのが大きかった。

Wordも十分に使えるだろう。これ以上のモバイルは無い。どこへ持っていっても文句なくメモをガシガシ取り、学級通信や進路通信をバリバリ作り、カフェでサクッとブログ更新も出来るだろう。モバイルバッテリーで充電できるというのもちゃぼPのブログで検証済だ。コレも心強い

出先にMacBook Pro 15インチを持っていって、動画編集をしたことなど無い。動画編集は自宅で、電源につないでやらないとPremiereはあっという間にバッテリー切れを起こすので、自宅に15インチがあれば、P2415Qとのデュアルディスプレイで使うことは可能だ。それを考えると、出先用モバイルマシンとして、12インチは十分な可能性を私に見せてくれていた

iCloudを使えばデータの同期も簡単にできるだろう

揺れる・・・

私の心は、大きく揺れていた

果たして自分がどうするべきか、先の見えぬ状態のまま、時だけが過ぎていった

予算的に不可能。そうだ。答えは出ている

しかし、この抑えきれない気持ちはどうすれば良いんだ・・・。12インチへの熱い思い

コレ、買ったら連載になるんだろうなと思いながら、現実的にそれが不可能な私の状況をチョット恨んだ

実際、一回購入を断念しているのは、正解だったのだ。そう。12インチは思ったより高い。

盛岡の夜は静かに更けていったが、私の心は眩しすぎる月の明かりに照らされ、欲しいという気持ちを隠せずにいた

ゴールドを買ってしまうか・・・

いや、それは無理だ・・・

冷静に考えれば考えるほど、無理という現実を突きつけられる状況に、私は夜しか眠ることができなかった・・・

 

〜次回予告〜

悩んで揺れる私に一筋の光が差し込む

それは果たしてなんなのか?

救世主は現れるのか?もしくは、他のメンバーが購入を決めるのか?

衝撃の第5回は近日公開予定!心して待て!

 

※長期連載シリーズの更新情報取得はプッシュ通知の「Push7」が便利です

部長ナビのページ「ブログ更新プッシュ通知」Push7に対応!登録してね!
部長ナビのページ「ブログ更新プッシュ通知」Push7に対応!登録してね!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です gori.meで実装されていた「Push7」に部長ナビのページも対応しました(対応したの...

↑登録方法はこちらから!お気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索