長期連載8「MacBook Retina 12インチの真実〜メイリオとMacとOffice〜」

「MacBook」に関する記事総まとめ
「MacBook」に関する記事総まとめ
2015年、私の生活に欠かせない存在となったMacBook Pro 15インチだが、ここにたどり着くまで数々のドラマがあった。 様々な...

↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ!
第8回「メイリオとMacとOfficeの関係」

前、記事にしたことがあるが、「展示されていたMacBook Retina 12インチとiMac両方でウチのブログがメイリオ表示にならなかった」と言う事実。これが不思議でならなかった。ちなみに、Surface3はちゃんとメイリオ表示になったので、ますます首をかしげた。

なぜなら、自宅でMacBook Proを開くと、ちゃんとメイリオ表示になるからである

なんでなんだろう?謎ばかりが深まった

そして、運命のMacBook Retina 12インチ購入となり、自宅でセットアップをしていたが、当然、ある程度設定が終わると、ブログ打ちという作業に移行するわけである。当たり前だが、自分のブログのチェックも当然表示を見るためにやるので、お気に入りから見てみると、

やはり、ゴシック表示なのだ

メイリオになっていない

あれだけ調べて、やっとメイリオにしたのに、MacBook Proだとメイリオになるのに、MacBook Retina 12インチだとメイリオにならない。ここで、1つの仮説が私の頭に浮かんだ

「Macはメイリオ表示できないんじゃないのか?」

というものである

調べてみると、すぐに答えが出た。Macはメイリオフォントが標準で入っていない。だから、展示機のMacBook Retina 12インチ、iMacで、ウチのブログがメイリオ表示されなかったのだ。

でも、買ってきたMacBook Retina 12インチすら、メイリオ表示にならないのはなぜなんだろう?何が原因なんだろうか?

MacBook Retina 12インチになくて、MacBook Proにあるモノ

MacBook Retina 12インチになくて、Surface3にあるモノ

まさか・・・

まさかとは思ったが、私はATOKのインストールの後に、Adobe Creative Cloudではなく、先に「Office 365 Solo」をインストールすることにした。

考えられる原因はOffice 365 Soloのみである。これは、MacBook Proにも、Surface3にも入っている。可能性とすれば、この、「Office 365 Solo」にメイリオのフォントが入っていて、それが原因でMacBook Proではウチのブログがメイリオ表示されたのではないかと考えたのだ。

ダウンロードの後、インストールを行い、早速、ウチのブログを表示させてみた

すると、見事に「マー坊とゆっきー」の文字がメイリオ表示されたのだ

わかった。原因はOffice 365 Soloであった。この中にメイリオフォントが入っていたのだ。だから、展示機のMac達は一切メイリオ表示されなかったのだ。

メイリオは非常に見やすく、優しいフォントであるが、Mac野郎の私にとっては、実は「追加フォント」であったのだ。デフォルトで入っているモノではないことがわかった。だから、「メイリオにしました」と言っても、Mac野郎に皆さんには全く意味の無いカスタマイズであるのだ。

ちなみに、同様の理由で、iOSである、iPad Air 2とiPhone6でもメイリオ表示は当然のように皆無である。普通にゴシックで表示される。Office 365 Soloを入れたMacでのみ、メイリオ表示されるという形であるのだ

Windowsが最初からメイリオが入っているのかどうか、Androidがどうなのかはわからないが、MacとiOSは入っていない。それをしっかり理解した上で、HP、ブログのフォントを決めていった方が良いだろう。Apple野郎にメイリオカスタマイズは意味をなさない。せっかくのフォントが残念であるが、仕方ない。そういう仕様なのだ。

と言うわけで、私のMacBook Retina 12インチは、Office 365 Soloが入っているので、今後もメイリオでブログは表示されるわけだが、Mac野郎の皆さんにはメイリオの素晴らしさが残念ながら伝わらないことになる。

Appleには頑張ってもらって、時期OSには、何とかメイリオを標準フォントとして入れて欲しいところである。何とかならんかなー

メイリオ、超絶見やすいんだけどね。残念です・・・。では、今日はここまで!

明日もお楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索