長期連載6「MacBook Proの真実〜MacWraps〜」

http://nabi1080.com/review/macreview/43938
↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ!
第6回「MacWraps」

MacBook Pro 15インチを無事に購入した私だったが、この前に、MacWrapsのアンバサダーとして活動することが決まっているわけで、事前にダイヤサービス様に「MacBook Pro 15インチの1台持ちになるかもしれない」と言うことを伝えていた(これを伝えた段階では、gori.meさんの後押しをいただく前だったので、本当にどうするかわからない状況であったが、とりあえず早めに伝えておいた)

私の予想として、「MacBook Retina 12インチが無くなるのであれば、アンバサダー契約は解除する」と言われても仕方ないと思っていた。そもそも、MacBook Retina 12インチでMacWrapsを付けて欲しいと言うことで申請したものであるので、MacBook Retina 12インチが無くなることが確定した今、それほど需要が多いとは思えない15インチのMacBook ProでMacWrapsを付けても宣伝効果は無いのではないかと思ったのだ

しかし、ダイヤサービス様は、寛大な回答を私に送ってくれた。

「インチ、モデルにはこだわらない」ということで、アンバサダー続行を認めていただいたのだ。てっきり断られると思っていた私は、思わず叫んだ(笑)。叫んでばかりである。

常連さんには、MacBook Pro 15インチに変えるということを、たけP、ひこPと同じくらいのタイミングで伝えていた。

その際、ウチの常連さんはgori.me読者も非常に多く、gori.meさんが、黒のスキンシールをMacBook Pro 15インチに貼っていることもよく知っている方が複数いた

常連さんはすぐにMacWrapsのサイトをチェックし、私にメールを送ってくれた。それは「MacWrapsの黒をぜひ見てみたい」ということであった。黒であれば、仕事で使う分にも問題無く使えるし、長く使えると考えているらしい。なるほど、と思った。黒のMacWrapsであれば、チームgori.meとして、全く問題無い色使いとなり、しかもカッコいいことは間違いない。

さらに、15インチを使っている常連さんから「gori.meの記事を見て分かるように、MacBook Pro 15インチは、どうしても、手首がリストレストに乗るので、時計や装飾品で傷付くをの防ぐために、MacWrapsでリストレストの加工もしてみて欲しい」という要望が来た

アンバサダーというのは、条件はあるが、MacWrapsを色を変えて施工いただき、レビューすると言う事が可能である。

ダイヤサービス様とも打ち合わせをし、9月の予定を変更して、黒で、しかも、リストレスト加工もお願いすると、快く引き受けていただくことができた。素晴らしい!ありがとうございます!

わかるだろうか?

明日は木曜日。そう、MacWraps定期レビューの日である。

当然だが、私は、これを逆算して記事を書いている。

黒のMacWrapsをベストなタイミングで紹介するために、木曜(明日)に動画レビュー、水曜日(今日)に、その前振りとなる説明記事、ということは、火曜日で購入を知らせ、月曜日はSOLCO organic & designのレビューというのは決まっていたので、土日で悩む形を取るということを先週の初めの段階で決めていた。

そして、明日は予定通りの木曜日。

MacWrapsの黒+MacBook Pro 15インチの動画レビューとなる。

このシリーズはまだ続くが、とりあえず、明日はMacWrapsのレビュー、金曜日は定期レビューのSOLCO organic & designとなる。来週は、先週届いた新商品のレビューもあり、新しく決まったサンプルレビュー(今日発送された)のレビューも再来週にやることになる。ノヴィアのK’2 Bio ミストの追記レビューも控えている

バタバタと忙しくなるが、レビューと並行して、マネさんのiPhone 6機種変更物語、iPad Air 2のブログ打ち情報、そして、MacBook Pro 15インチの記事をアップしていきたいと思うので、ご期待いただきたい。

オレはプロライターか!(笑)

~次回予告~

MacBook Pro 15インチを買ったことを報告したgori.meさんの反応、たけP、ひこPの反応と考察をご紹介!お楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索