長期連載1「MacBook Proの真実〜始まりはいつも雨〜」

http://nabi1080.com/review/macreview/43938
↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ!
第1回「始まりはいつも雨」

夏だというのに、岩手県盛岡市にはよく雨が降る。

何かを予感させるような、そんな空模様に胸騒ぎがした

私は、MacBook Retina 12インチを無事に購入し、エンジェルタッチでブログ更新を快適に行っていた。

はずだった・・・。

なんだろう?この、胸にかすかに引っかかる感覚は・・・

それが何かもわからないまま、私は日々を何となく過ごしていた。

時は2015年夏

MacWrapsを施された、オレンジ色のMacBook Retina 12インチは輝いていた。その薄さ、見た目、そして、性能と、全てが問題無く、毎日を快適にしてくれていた。

私がMacBook Retina 12インチ購入を決めた一番の要因は、MacBook Retina 12インチのレビュー記事である。すなわち、これだ

【レビュー】実際どう?12インチ型MacBookを使って分かった11のこと | gori.me(ゴリミー)
始まりはいつもgori.me
コレを見れば見るほど、買った方が良いような気がしていた

私は記事で、散々これを買うことの有用性を語っていたが、いつの間にか、「gori.meと同じ環境を作りたい」だけの自分がいることに気付いた

そう、ただのファンになってしまっていたのだ

自分のブログもあんなにたくさんの人に読まれるような物にしたい・・・。文章を打つのが好きな人ならば、gori.meの存在から目を反らすことはできない。それくらい、影響力のある、雲の上のサイトであるのだ。

私は結局、MacBook Retina 12インチを買ったが、そうなると、必然的に、自宅でもMacBook Retina 12インチを使うことになるので、MacBook Proの出番が減っていた事実をブログには書いていなかった。

MacBook Airの真実で結論の出た「MacBook Proの1台持ち+コートエシエルRHINEフラットバックパック」ということで決着したはずなのに、私は、また、「MacBook Proが重いから」という理由で、MacBook Retina 12インチに手を出した。そう、gori.meすら、言い訳にしていた自分がいたのだ

私は常に考えていた。

そして、避けていた。

そう、ある事実から私は自分を遠ざけていたのだ。

それは、gori.meの内部にある、ある事実を記したレビューであった

思いをはせながら、仕事の帰り道、コンビニに寄った際にふいに空を見上げると、小粒の雨が私の頬を伝った

始まりはいつも雨

何かが静かに動き出した2015年の暑い夏の日であった

~次回予告~

私が目を反らしていたgori.meのレビュー記事とは?
果たして部長は何に迷う?
迷う必要の無いはずが、ラビリンスに入り込んでしまう第2回は近日21時に公開!

次回もこの真実の記事が読みたければ、gori.meを毎日チェックすることを宿題とする

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索