長期連載6 「MacBook Airの真実〜奇跡のAppleStoreと驚愕のコートエシエル〜」

「MacBook」に関する記事総まとめ
「MacBook」に関する記事総まとめ
2015年、私の生活に欠かせない存在となったMacBook Pro 15インチだが、ここにたどり着くまで数々のドラマがあった。 様々な...

↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ!

部長オススメバッグ2個の使い分け
部長オススメバッグ2個の使い分け
質問の多い2つのバッグの比較ですが、 こんな感じで記事、動画をアップしておりますが、質問が最近非常に多いです。 具体的には「どっ...
コートエシエルRHINEフラットバックパック「166cm痩せ形女性」でもOK!
コートエシエルRHINEフラットバックパック「166cm痩せ形女性」でもOK!
【関連】部長オススメバッグ2個の使い分け 過去記事、動画でも絶賛オススメしている、コートエシエルRHINEフラットバックパックEv...

そう、

全ては2月23日から始まっていた
これは

部長ナビを取り巻く

壮大なガジェットストーリーであり

今年度、

いや、 今年一番の出来事であることは間違いない
君たちは
時代の証人として

この事実を心に刻むことになる
~いつまでも忘れません AppleStore~

第6回「奇跡のAppleStoreと驚愕のコートエシエル」

俺は待っていた

そう、
AppleStoreからのメールを待っていた

土曜日の午前中にMacBook Airを発送し
日曜日には着いているはずである

まあ、
土日は休みだろうから
月曜日受付になるだろうとは思っていたが
これで
「受け付けられませんでした」
となったら一巻の終わりである
勝負はすでに始まっている

緊張の中、仕事をしていたが
ハッキリ言って仕事にならない

早くスッキリ片付けて
何とか気分よく仕事に集中したいモノだ

ブー

iPhone6のバイブが反応した

何かの通知だ

すぐさま俺はiPhone6を手にした

そこにはこう書いてあった

来た!

受領してもらったぞ
これ、大丈夫なんじゃねえのか?

だって
届いて、開けて、確認してから受領でしょ?

受領したって事は
これ、大丈夫なんじゃねえの?

若い先生達に聞いてみても

「リュック、行きましょう!」

という話になったので
EvernoteMarketで即購入した

EvernoteMarketはそれほど発送が早くないので
まあ、気長に待とうと思ったが
もう、いても立ってもいられなかった

翌日

驚きの展開を見せた

はや!
すでに深夜便で出発してました
コリャ、翌日には届くな・・・

そして

はや!
一日で返品完了までいったぞ

メッチャ仕事早いな!
日曜日(3月1日)について
月曜日(3月2日)には返品完了になってた

これで全部終了

前に進める

ドキドキしながら水曜日に家に帰ると

届いてました

Evernoteバージョンの
コートエシエルRHINEフラットバックパック

向かいに座っている若い先生と待ち合わせして
ガストで開封大会しました

意外とデカいですし
意外と四角いです

EvernoteMarketでは女性が背負ってましたが
181センチ75キロの私が背負ってちょうど良いくらいです

15インチのMacBook Proが入るだけあって
横幅も余裕がありますが
厚みが7センチしかないので、
本当に「フラット」なバックパックです

背面は通気性を考えた作りで
さらに、一番背中側にノートパソコンが来るので
衝撃吸収のための厚みもあります
人間工学に基づいた設計で
肩への負担は軽いみたいですし
手で持つための「取っ手」もちゃんと付いてます

コートエシエルのタグです

これもEvernoteグリーンなんですね

右側の下の部分のヒモ止めが
「Evernoteのゾウ」で右側のヒモだけ緑です
左側のヒモは灰色です
この、片側だけ緑ってのがまたカッコいいね

こんな感じで、チャック開けるとガバッと開きます

もう、これ使って、10日以上経ってますけど
このガバッと開くのが地味にスゲー便利です
MacBook Proも、iPad Airもそうですけど
書類もパッと取り出せるのでスゲー良いです
ちなみに
向かって右側が背中に当たる部分で
一番右端がMacBook Proが入るスペース
その手前にiPad Airが入るポケットがあります
真ん中は書類入れ
左もポケットがあります

下が吉田カバンのポーターですが
わかります?

吉田カバンのポーターよりも大きいリュックなんですよ

吉田カバンのポーターも相当デカいですよ
まさかね、
吉田カバンのポーターより大きいとは思いませんでしたが
使ってわかるのは
この大きさは「必要十分」な大きさだって事です

ジャストでベストの大きさなんです

これは、サイドにあるチャックを開けた感じです
左側が「下」になります
なんか、「ポケット」みたいになってますよね?
ここにね、ペットボトルが手品みたいにスポッと入るんですよ
よくわかりません(笑)
何でここにあんなでかいのが入るんだろうね?

これは、一番後ろ側の真ん中にあるチャックを開けた感じです
下に向かって撮影してますので
下にポケットがあるように見えますが
同じ空間が上にもありますので
地味に広いスペースがあります
ただ、薄いですけどね

財布や鍵、イヤホンなんかを入れてます

今日、BOSERになったので
BOSEのサウンドリンクBluetoothオンイヤーヘッドホンは
普通に真ん中に入れる形になると思います
ここは厚みが足りないので、ヘッドホンは入りませんね

MacBook ProとiPad Airを入れてみました

これね、驚きなんですけど
メチャクチャ重いですよ、この組み合わせ

でもね
ヨッと背負うとね
ほとんど重さを感じないんですよ

マジでビックリです
恐るべし人間工学です

っつーか
EvernoteMarketで取り扱うだけはあります

ここで取り扱ってるモノって
もの凄く厳選されたモノですので
例えば「ひらくPCバッグ」だって
Evernoteの商品ではなくて、
Evernoteが日本でこれを見つけて
「いい!」ってなってマーケットで販売している形ですから
EvernoteMarketって本物しか置いてないんですよ
だから、メーカーバラバラだし
世界中のメーカーの品を扱ってるんですよね
厳選されてるんです

マジでビックリ、本当に重さを感じません
吉田カバンのポーターは何だったんだって感じです

これはね
向かいに座っている若い先生も試しに背負ってみて
マジでビックリしてましたから

リュックを勧めてきたのは彼で
彼もかなり高機能なリュックをすでに持ってるわけで
その彼が驚いていましたから
(マジでAmazonで、ブラックを買うかどうか本気で悩んでる
問題は、彼はそんなに身長が大きくないので、
スタイリッシュな感じにならないと悩んでいる(笑))
間違いないです。本物の高機能リュックサックです

MacBook Pro、iPad Airを入れる向かいのポケットです
かなり広くて、余裕でA4の紙入ります
黒く見えるのは「JINS PC」のケースですね
いつも持ち歩いています

これね
先週かな?
「MacBook Proの打ち込み用キーボードをどれにするか」
っていうので、
学校に置いてあったRealForce持って帰ってきたんです
記事にもしましたが、RealForceってムチャクチャ重いんですよ
キーボードのくせに、1kg以上あるんじゃないですかね?

今、調べたら、1.2kgだって(笑)
重いな!

MacBook Pro、iPad Air、RealForce、小物で
全部で5キロ近く行ってます

でもね
ビックリしないでね

全然負担感がないのよ
本当に驚きます

吉田カバンのポーターの時は
1.57kgのMacBook Proを一個入れてただけで
肩、背中、腰が痛くなりましたから
それが、5kgを普通に持ち歩いて
ほとんど重み感じませんからね

マジで
MacBook Pro+iPad Air毎日持ち歩きなんて
余裕なんですよ。2kgなんて、本当に重量感0ですから
恐るべし人間工学
恐るべしEvernoteMarketのリュック
恐るべしコートエシエルです

こんな感じで
なぜか横からスポッとペットボトル入ります
本当に不思議なんですね
中にMacBook Pro、iPad Air入ってるんですよ?
書類も入ってますし
JINS PCの箱やらイヤホンケース2個やら財布やらなんやらかんやら
色々入ってるんですけど
不思議ですよねー
これでチャックちゃんと締まりますから
この不思議なサイドポケットが両方に付いてますから
意味がわかりませんが
便利です(笑)

こんな感じで
返品完了
→Evernoteバージョンのコートエシエル
RHINEフラットバックパック到着となったわけですけど

非常に良い感じです。このリュック

向かいに座っている若い先生が言ったとおり
高機能なリュックは
重い荷物を運ぶことを苦にしなくなるんです
私が身をもって体験しましたので本当です

マジでね
EvernoteMarketの宣伝部長に就任したいですよ(笑)
スゲー買ってるモン(笑)

もちろん、
リンクは貼りますけど
EvernoteMarketから買っても(リンク先から買っても)
私に報酬は一切入りませんので
安心してリンク飛んで買ってください

マジでスゲーよ、このリュックサック

後でね
「部長流カスタマイズ」紹介しますから
スゲー欲しくなるよ。マジで

ただね、サイズをよく見て
紙で切って背中に合わせてサイズ合わせしてね
デカいから(笑)

人間工学のリュックはマジでヤバいです

このフラットバックパックがデカすぎるって人は
もう一個コートエシエルのリュックがEvernoteMarketにあるので
そっちだと大丈夫なんじゃないかな?

サイズ見て背中に合わせてみてね

Evernoteバージョン コートエシエルRHINEフラットバックパック

ハイ
ドンドン話が進んでいく
「MacBook Airの真実」ですが

まだ終わらないよ

これからが本番なんです

明日の21時をお楽しみに!

~次回予告~

MacBook Proを常用することで解決したかに見えたが
若い先生方2人のパソコン活用法を聞いて
驚きのアドバイスへと発展
まさかまさかの展開に

物語はやっと終盤へ
と思いきや・・・

果たしてどうなる部長の運命!

明日の21時を待て!

~更新情報~
2015/7/23 追記
2015/3/14 公開

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索