長期連載3「MacBook Airの真実〜ホテル森の風鶯宿 下痢が止まらない〜」

「MacBook」に関する記事総まとめ
「MacBook」に関する記事総まとめ
2015年、私の生活に欠かせない存在となったMacBook Pro 15インチだが、ここにたどり着くまで数々のドラマがあった。 様々な...

↑MacBook総まとめ記事です。こちらもどうぞ!

そう

全ては2月23日から始まっていた
これは
部長ナビを取り巻く

壮大なガジェットストーリーであり

今年度、
いや、今年一番の出来事であることは間違いない
君たちは
時代の証人として

この事実を心に刻むことになる
~いつでもアナタのそばにAppleStore~
「第3回 ホテル森の風の真実 神経性の下痢が止まらない」

そう
いつだってそう

俺は気付くと買っている

16年前から何も変わってない

人間そんなに簡単に変われるもんじゃない
それはわかっていたし
生徒にもよく言っている

俺が良い例だからだ

人間そんなに簡単に変われない

変わろうとしても、変われないのだ

でも、今回は違った
若い数学の先生(野球部)は
野球のたたき上げで
高校時代、キャプテンとして
私立全盛期の岩手県で、公立高校でありながら
県準優勝をしたれっきとした生え抜きの野球エリートである

もちろん
精神的にも相当鍛えられている
Apple製品は大好きだし
私の授業反省会をうまくいかして
授業もこの一年でグッと良くなった

私のことも尊敬してくれているらしい

でも
彼は筋の通らないことが大嫌いである
それで生徒に良く説教している

怖い・・・

ハッキリ言って行きたくなかった・・・

気付かれなきゃ良いかと思って
MacBook Proを装って、MacBook Airを使っていた

そして
私が着いてブログ打っていると
向かいに座っている若い先生が到着し
その後、若い数学の先生(野球部)が到着した

しばらく話した後
夕飯に行くことになり
そこまでは良かった
和気藹々だったが

私は、よくトイレに行っていた

いつバレるかわからない極限の緊張感で
もれなく下痢になっていたからだ

ハードMなのに、すぐ下痢になるという
一見矛盾した体質であるが
そんな自分も嫌いじゃなかった(笑)

とにかく
腹が痛かったし
水下痢だった(笑)

メシを食っている途中で
「そういえば・・・」
と向かいに座っている若い先生がきりだし
とうとう、MacBook Airの真実が若い数学の先生(野球部)に伝えられた

「マジスか、部長・・・」

固まる若い数学の先生(野球部)
明らかにその目は私に軽蔑のまなざしを送っていた・・・

もう、どうして良いかわからず
メシの味も正直わからなかった

とにかく、早く帰りたかったが
泊まりなので、帰れない
どうしようもない中で、確実に言えるのは
「下痢が止まらない」と言うことだけだ

例えとしてはふさわしくないかもしれないが

「火垂るの墓」の節子並に
下痢が止まらない

「兄ちゃん、節子ビチビチやー」

まさにそんな感じやで

食っては下痢
飲んでは下痢

とにかく下痢が止まらない
救急センターに行った方が良いんじゃないかってくらい
腹が痛かったが
明らかに神経性の下痢であることは間違いないので
もう、我慢するしかなかった

「部長、部屋に帰って、反省会しますか・・・」

そして
物語は佳境へと進んでいく・・・

~次回予告~

部屋に戻った俺は
夜景が道都か、そう言うことでは無く
マジで説教を食らう(笑)

その結果、「大検索大会」となり
結論として見つかったのは果たしてなんだったのか?

方向性として俺が決定したのはなんだったのか?
そして、MacBook Airはどんな道をたどるのか?

確実に物語はクライマックスへ向かっている
準備は良いか?
トイレには行ったのか?

大丈夫なら良い

明日の21時を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索