長期連載5「男達のiPad Pro〜おこPの偵察〜」

iPadPro_Lifestyle-SplitScreen-PRINT

第5回「おこPの偵察」

物語は急展開を迎える

逐一報告がされていたグループトーク「P」であったが、その中で沈黙を保っていたおこPから衝撃の写真が送信される

スポンサーリンク

彼の名は「おこP」

S__2080772

おこP「Apple Store渋谷に来ております」

おこP「迷いましたが、何とか着きました」

ヤツはApple Pencilを体験。理由は一切開かさず

S__2080774

おこP「Apple Pencilもあります。さすが東京」

S__2080775

おこP「Apple Pencilヤバいッス」

そして、沈黙が続く

部長「え?買ったの?」

おこP「秒差で買えませんでした」

おこP「渋谷のビックカメラとヤマダ電機は入荷未定でした」

待て待て待て、ちょっと待て

え?アナタは仕事で、東京に行って、渋谷でApple Pencilを体験して、そして、在庫を探し回っているって事でよろしいか?

おこP「・・・」

なぜか彼はLINEにそれ以降、返信を返すことは無かった

なぜ、彼が渋谷に行ったのか、なぜ、彼がApple Pencilを体験し、在庫を探して3店舗も回ったのか、なぜ、彼が意味深な写真と短文だけを送信して沈黙を守っているのか、この時はまだ誰も、何もわからなかった

しかも、迷いに迷って、1時間半もかけて渋谷のApple Storeに着いたらしい。なぜ、そこまでして、仙台にもあるApple Storeに行く必要があったのか?謎は深まるばかりだ・・・

買ったのか?

全く何もメッセージを送ってこないおこP、彼は何を思い、そして、彼の手元には、今、何があるのか?予約なのか?もう品物があるのか?

1つだけ言えることは、この日、渋谷には、雨が降っていたということ

始まりはいつも雨

おこPが見上げる空にはどんな東京の夜が映っていたのか、それは彼にしかわからない

眠れぬ夜が今日も続く

 

〜次回予告〜

物語は盛岡へと戻ってきて、部長のiPad Air 2下取りについて、新展開が

たった一晩で、急展開を迎える部長に、購入を迫るたけP、そして、沈黙を守るおこP、「買わないと思います」と濁すちゃぼP、誰も何も信じられないまま、冬の夜に輝く星だけが全てを知っていた

絡み合った糸が少しずつほぐれていく次回を心して待て!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索