長期連載5「iPad Air 2でブログ打ち〜Surface3の結論〜」

過去記事リンク「iPad Air 2でブログ打ち」記事まとめ

第5回「Surface3の結論」

PCデポでMacBook Retina 12インチの打ち込みテストを終えた私は、ある意味さわやかな気持ちでSurface3の売り場へ向かっていた。

これで、もう、MacBook Retina 12インチで迷うことはない。

晴れて、Surface3だけに集中できる状態ができたのだ

Surface3については、事前情報通り、「サードパーティー製のBluetoothキーボード」を使えば、タイプカバーの打ちづらさは解消されることがわかっていたので、タイプカバーのテストと言うよりは「画面表示」のテストであった。

Surface3の前に立ち、IEを起動する

うーむ、やはり、字が小さい・・・

こんなもんなのか?

iPad Air 2で字が小さいと思ったことはなかったが、明らかに字が小さい。コジマで感じた感覚は間違ってなかった。字が小さいのだ。

ま、それはズームすれば良いだけの話だから、問題は、「Retina Display野郎の私が満足できる画質なのか」ということだけだった。

MacBook Airの「非Retina」でこりごりの私は、もう二度とRetina Display以外のパソコンは買わないと心に誓っていたが、Surface3の液晶は結構良いらしいので、それに期待してIEでウチのブログを表示した

うーむ

なんだかイマイチである・・・。

おかしいと思ってネットでその場で検索してみたが、やはり、「Retina Displayの方が上」という記事が簡単に見つかった。

私は、何をしたいのか?よく考えたが、一番、MacBook Airで耐えられなかったのは「Kindle」の表示が荒いことであった。Kindleでマンガを読む時、MacBook Airだと、荒くて読めたもんじゃない。Retina Displayになれきった私は、目が肥えてしまっていたのだ。

それを考えてもう一度みてみる

うーむ

やっぱり、Surface3の画面表示はイマイチだ・・・

しかも、調べれば調べるほど、「KindleのWindowsタブレット版はデスクトップ版の流用」とか、「アプリがやはり少ない」とか、色々出て来る出て来る・・・。

でも、一番だったのは、「当然だが、AppleIDが関係ないので、ベイマックスがみれない」ということであった。これは痛い。

Kindleのアプリも微妙らしく、せっかく買ったベイマックスもWindowsではみれない。さらに、画面の精細さは明らかにRetina Displayの方が上であった。

よく考えた

私はMacBook Proを持っている。

ネット上の記事によると、キーボードを付けると、Surface3でも1kg近い重さになるようである。そうすると、MacBook Retina 12インチより重い。さらに、MacBook Proは1.6kgであるから、たった600gの差のために、10万円を出すのかと言うことである。

それなら、コートエシエルRHINEフラットバックパックもあるんだし、黙って今まで通り、MacBook Proを使った方が、出費も0だし良いんじゃないのか?

そう思ってしまった

劇的にSurface3の画質が良ければ、グラッと来ていたかもしれないが、長く使うことを考えると、アプリの質、量、そして、画面表示、価格、重さなど、総合的に考えて、MacBook Proを持ち歩くことをやめるだけの価値が果たしてあるのだろうか?600gの差を解消するために、この道を選ぶことは正しい選択なのだろうか?と思ってしまった。

ネットでも「MacとiPadを持っていないなら、間違いなくSurface3!」とか「Surface3はMacBook Airの代わりにはならない」という記事が沢山ある。

私は、MacBook Proを持っている。しかも「重いんだよなぁ」という理由だけで、10万出して次のモノを買おうとしているのだ

うーむ、間違ってはいないだろうか・・・。

レビューとしては面白いんだろうが、ちょっと考えて、たけPとも打ち合わせして、結局、そのままPCデポを出ることにした

まず、焦る必要は無い

とりあえず、MacBook Proをしばらく使い続けて、それでも、どうしても、MacBook Retina 12インチやSurface3が欲しくなるのならそれを買えば良いじゃないか。

今はとりあえず、MacBook Pro+iPad Air 2でいいじゃないか、という結論に達した。

この長期連載シリーズは「iPad Air 2でブログ打ち」というタイトルであるが、思わぬ所から、MacBook Retina 12インチ、Surface3という所に話が飛び火した。

しかし、
色々考えることもできた。沢山のアドバイスも頂いた。たけPとも死ぬほど語り合った。お陰様で私は、今、最善の道を選べているような気がする。

それは「MacBook Pro+iPad Air 2」という結論である

MacBook Proを使えば使うほど、その性能の高さに驚かされる

今後も私はMacBook Proを使い続けるだろう
そして、次回からようやく、iPad Air 2でのブログ打ち、本番記事である
お楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索