長期連載3「iPad Air 2でブログ打ち〜Surface3のタイプカバーの真実〜」

過去記事リンク「iPad Air 2でブログ打ち」記事まとめ

★2015年7月5日 追記
★2015年6月22日 公開

第3回「Surface3のタイプカバーの真実」

前回アップした記事で

長期連載2「iPad Air 2でブログ打ち~Surface3とSurfacePro3の真実~」|マー坊とゆっきー

SurfacePro3のタイプカバーがストロークが浅くて、とてもじゃないが、「長文打ちには適さない」という結論を下した私。

んで、
Surface3のタイプカバーが展示機になかったので、てっきり「Surface3もキーストロークが打ちやすい設定のわけがない」と決め記事にしてしまった

そして、翌日である今日、メールの嵐である(笑)

とにかく、大量のメールが来た。

まず、「Google検索で上位に来ている」という話
そして、「Surface3のタイプカバーはPro3とは違う」という話

昨日の長期連載シリーズ「Surface3とSurfacePro3の真実」の反響|マー坊とゆっきー

これが、本当に大量に来た

そして、今日、仕事終わりに、電話をかけまくって、在庫があるという「コジマ」に行くことにしたのだ

そんなにPro3と比べて、打ちやすいのだろうか?

ドキドキしながら、Surface3の実機の前に立った

感じたことを率直に書くことにする

思ったより、字が小さい

これは意外であった。iPad Air 2より画面サイズがでかいのに、思ったより字が小さい。

なんでなのかはわからないが、第一印象がこれであった。

メモを起動してタイピングテストをしようと思ったのだが、とにかく字が小さい
ビックリした

思ったより、キーストロークは深いが、ミスタイプ続出

これも意外であった。
まず、タイプカバーがPro3に比べて小さいのに、キーストロークは「浅い!」とは思わなかった。不思議である。

しかし、なぜか、ミスタイプが続出する。
何度打っても同じ症状が出た

ちなみに、今は、MacBook Proで打っているが、ミスタイプは10行に1回くらいの頻度でしか出ない。しかし、Surface3のタイプカバーは、私の入力スピードもあるのかもしれないが、1行に1回以上ミスタイプが出る。これは致命的だった。

20行くらい文章打ち込みテストを行ったが、文字が小さい上に、ミスタイプ続出で、残念ながら、これを10万以上出して買って、ブログマシンにしようとは思わなかった。

ゆっくり打つ人には全然良いと思う。

事前情報の通り、Pro3より明らかにSurface3の方が打ちやすい


ミスタイプが続出するので、高速で打ち込みたい人はちょっと別のキーボードを健闘した方が良いかもしれない。

とにかく、
ブロガーにとって「キーボード」との相性は何よりも大切なものであるので、絶対に試し打ちをしてから買った方が良い。

あと、画面の「文字表示の大きさ」だよね。これ、痛感しました。

ある程度の大きさがないと、作業で目がショボショボします

これも、残念な結果でしたね。
でも、ネット上では、Surface3のブログマシンとしての評価は非常に高いので、(だいたいそういう人は、MacBook Retina 12インチの浅いキーボードも高評価している場合が多いので、キーストロークの好みなんだよね)

私は、ある程度のストロークがないと打ちづらいと思っているので、Apple Wireless Keyboardが最強、ギリギリ許せるのが、MacBook Proです。ですから、本当はiMac欲しいんだけど、置くところがないので、絶対買うことは無いです

★2015年7月5日追記

結論として、「エンジェルタッチ」を使用した結果、MacBook Retina 12インチが文字打ちに最適であると判断したため、これを購入することとなりました。追記させていただきます

長期連載4「MacBook Retina 12インチの真実~恋に恋して恋い焦がれ~」|マー坊とゆっきー

調べてみると、Surface3をマジで買うと12万くらいかかります
MacBook Proのモバイルバッテリー追加購入も検討しました。一番高くて3万くらいで買えます。これで、駆動時間が2倍以上になるのですが、毎日持ち歩くことを考えると、やはり重さは重要なポイントであり、ストロークさえ問題無ければ、MacBook Retina 12インチで全然良いので、今回は4回の試し打ちをした結果、こちらを購入しました。現在使っておりますが、非常に快適です。

色々情報をくださった常連さんを始め、沢山の皆様、ありがとうございました。

結果的に、私は「Apple野郎」と言うことで落ち着きましたが、Surface4が打ちやすいキーボードになったら買うかもしれません・・・。来年の今頃でしょうか?

~次回予告~

iPad Air 2+Apple Wireless Keyboardでブログを打つと、どうしても、標準IMEを使わざるを得ないのであるが、ここで私はあることに気付いた。

衝撃の次回のご期待ください!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索