長期連載1「iPad Air 2でブログ打ち〜昨日までブログを打たなかった理由〜」

過去記事リンク「iPad Air 2でブログ打ち」記事まとめ

第1回「昨日までブログを打たなかった理由」

急遽スタートした長期連載シリーズであるが、一番驚いているのはブログを打っている当の本人。そう、私である。

驚きを隠せないまま、今、この文章も、iPad Air 2で作成している。

もちろん、長文作成も何も問題ない。今までの常識がたった1日で覆されたのだ。今まで散々ディスってきた「iPad Air 2での文書作成」について、私は本当に皆さんに謝罪しなければならない。

Appleのたゆまぬ努力と、iOSの進化に心から敬意を表する所である

そして、今日、対応に当たっていただいたAppleサポートは相変わらずの神対応。どんな質問にも、親切丁寧に答えてくれた。感謝したいし、今後ともひとつよろしくお願いしますと言わせていただきたい。なお、Appleサポート関連の記事は過去記事を参照していただきたい

長期連載シリーズ「Appleサポートは最強で最高」記事まとめ|マー坊とゆっきー

さて
今回から新企画として始まっていくわけだが、初回は、「なぜ、今までiPad Air 2でブログを更新してこなかったのか」を今一度まとめておこう。そして、「なぜ、急にiPad Air 2でブログ更新をしようと思ったのか」にも触れていこうと思う

iPad Air 2でブログ更新をしなかった理由

簡単に言うと「文字打ちデバイスとして、iPad Air 2は認められない」というのが理由である。

私のブログを見てもらえるとわかる通り、記事更新数が多く、さらに、ひとつひとつの記事が長文であることが大きな特徴である。

よって、1日に打ち込む文字数は相当のものとなり、とってもじゃないが「ソフトキーボード」で打ち込むのは無理がある。よって、必然的に「ハードキーボード(外付けBluetoothキーボード)」を使うことになるのだ

ここでひとつ、大きな問題があった。

それは「iOS標準のIMEが全く使えない」という事実であった
この結論に至った昨年末、文字入力に関して、期待してApple Wireless Keyboardを購入し、iPadと組み合わせてブログ更新を行おうとした。しかし、iOSの制限で、ハードキーボード使用時はATOKを使うことができず、iOS標準のIMEを使うしかないという中で、そのiOS標準のIMEが長文入力に適しているとは思えない出来であったのだ。

詳しくは次回以降に述べたいと思うが、全く使い物にならないIMEであったので、iPadでブログ打ちをしようとは全く思わなくなってしまったのである。

そこで、 私は、「文字入力のため」だけにMacBook Proを買ったと言っても過言ではない。しかし、後に、YouTubeへの動画アップ、AcrobatのPDF編集という作業が出てきたので、結果としてMacBook Pro購入は正解だったのであるが、基本的に、「文字打ちデバイス」として、MacBook Proに大きな期待をして、そして、MacBook Proはその期待に十分に答えてくれた。だから、正確に言うと「今朝まで」は「ブログマシン」として、その役を十分にこなしていたのである。

急にiPad Air 2でブログ更新をしようと思った理由

iPad Air 2は、長期連載シリーズで述べた通り「神デバイス」として現在活躍している

長期連載シリーズ「iPad神デバイスへの道」記事まとめ|マー坊とゆっきー

ただ、方向性としては「マルチメディアデバイス」としての活躍であり、決して「文字入力デバイス」ではないのだ。

例えば、ベイマックスを子供たちに見せたり、カーナビをしてもらったり、雑誌を読んだり、PDFを閲覧したりと、そういう意味での「神デバイス」として現在欠かせないタブレットであることは間違いない

では、なぜ、急に「今朝」ブログをiPad Air 2で打つことを考えたのか

それは、「Surface3」の発売であった

Microsoftが満を持して発売した、10インチのLTE対応タブレット「Surface3」である。昨日発売となったので、今朝のニュースに出たのだが、それを見て「Office」が使えて、Windowsタブレットなので、文字変換も問題ないだろう(ATOKが使えるだろう)ということをふと思ったのだ。

10インチであれば、持ち運びも軽いだろうし、専用のキーボードカバーがある時点で、文字入力に特化したデバイスであることは間違いない。

それを考えた時、この日の朝の記事で、「Surface3を真剣に考えてみた」という記事をアップしたのだが、

ちょっとだけ、本気でSurface3を考えたオレ|マー坊とゆっきー

この時は、結構本気で「もし良かったら買ってみてもいいかな」と思っていた。

MacBook Proはハッキリ言って重いし、かさばるし、バッテリーの持ちが良くない。だから、これに変わる「ブログ打ち込みマシン」があれば、それは非常に素敵なんじゃないかと本気で思ったのだ。

もちろん、この時点で「もう一度、iPad Air 2でApple Wireless Keyboardを使ってブログ打ちをしてみる」という考えは皆無であった。そう、この時は・・・。

しかし
この、「Surface3発売」が、私に全く違った新しい道を見せてくれることになるとは、この時は知るよしもないのである・・・。

iPad Air 2がさらなる神デバイスに変化する、その瞬間をぜひあなたにもご覧いただきたい。そう思って、この長期連載シリーズをスタートさせたのだ

~次回予告~

まさかの「Surface3」試し打ち不可で、私の目の前に立ちはだかったのは「SurfacePro3」であった。運命のケーズデンキで私を待っていたものは何か?

衝撃のsurfaceレビューは明日の21時を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索

コメント

  1. Osamu Hirai より:

    「ソフトキーボード」のほうが「ハードキーボード」より格段に速かったりします。
    https://youtu.be/0dNX3YomZjk
    http://youtu.be/ocoQA8kvgqQ

    • 部長ナビ より:

      コメントありがとうございます。コレ、スゴいですね。今度試してみたいと思います!情報ありがとうございます!