【iPad神デバイスへの道 追記】その6「ディスプレイの進化」

追記6「ディスプレイの進化」

3月末に電撃契約した
iPad Air 2であるが
1ヶ月弱使用してみて
ハッキリと違いを感じることがあった

それは
iPad Airに比べて、ディスプレイが大幅にパワーアップしている
ということである

仕事でも車内でも自宅でも大活躍の
iPad Air 2であるが、
そのディスプレイの進化は
ヘビーユーザーの私を見事に驚かせてくれた

進化その1
指紋がかなり付きにくい

これが、たぶん、最大の進化なんじゃ無いかと思うが
明らかにiPad Airと比べて指紋が付かない
「指紋防止フィルム」を貼っているかのようだ

マックスむらいのアンチグレアフィルムを買うのは
滑りもそうだが「指紋」が目立つというのが一番である

今回は、
マックスむらいのアンチグレアフィルムは買ってないのだが
ディスプレイの進化が素晴らしいので
指紋をほとんど気にせず
前なら、毎日クロスで拭いていたiPadの画面であるが
今は、週に一回拭くかどうかなんじゃないだろうか
と思うくらい、指紋が目立たない

全く付かないわけではないが
とっても素晴らしい進化である

進化その2
映り込みが明らかに減った

学校の机の上で使っていても
照明の映り込みが激しくて
角度を調整しないと画面が見えないなんて事が良くあった
マックスむらいのアンチグレアフィルムを買った
大きな理由の一つでもある「映り込み」
これが、大幅に軽減されているというのは本当である

軽減というか
「ほぼ、気にならないレベル」になってるので
ハッキリ言って
こうやって記事を書いていると
「あー、確かに映り込まないなー」と思う位なので
普段使いでは全く気にならない
前が「気になって仕方ない」レベルだったので
もの凄い進化である

今度のiPad Airは果たしてどんな進化があるのかわからないが
私はiPad Air 2で十分満足している

進化その3
Jot Scriptを使ったときの
「カチャカチャ音」が少ない

これもディスプレイの進化だと思うのだが
毎日使う
「Jot Script+GoodNotes4」であるが
(生徒には「iPadの先生」って言われ始めている(笑))

Jot Scriptを使うと
どうしても「カチャカチャ」いうのである
これは仕方ないことだと思っていたが
最近気付いた。
「iPad Air 2にしてから音が減った」のである
明らかに音がしなくなってる
どんな理屈なのかはわからないが
間違いなく、Jot Scriptを多用する私にとっては
もの凄く嬉しい進化である
(授業中にJot Script使うので、カチャカチャ音がすると
生徒が集中途切れる原因になる)

全く違うので驚くばかりだが

以上挙げた3店について
明らかな進化が見られるので
iPad AirとiPad Air 2は全く別物と言っても良いくらいである

最初持ったときは
「薄い!」ともの凄く思ったのだが
(軽いとは思わなかった)
実際使って見ると
そのディスプレイの進化が驚きのスペックアップである

うーむ

やはり買うしか無い「iPad Air 2セルラー128G」であるが
絶賛docomoOnlineShopで販売中だと思うので
「iPad割」は終わってしまったが
他の割引サービスもあると思うので
ぜひ手にして、その素晴らしさを実感して欲しい

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索