【iPad神デバイスへの道 追記】その3「dビデオ」

追記その3「dビデオ」

以前、「dマガジン」というのを紹介したが
それの動画版が「dビデオ」である

動画の見放題サービスは色々あって
有名なところは「Hulu」であるが
Huluは「ダウンロードできない」仕様である
要するに、
自宅で高画質で見てくれというサービスなのだ

んで
今回紹介する「dビデオ」であるが
これは「ダウンロード可能」である

すでに2本ダウンロードして視聴している

もちろん、出先である

コレをやることにより

★Kindleによるマンガ閲覧
★dマガジンによる雑誌閲覧
★地デジとスカパー!録画からのMedia Link Player for DTVによる動画ムーブ閲覧
★dビデオによる映画閲覧

というラインナップになった

dビデオの良いところは
「好きなタイミングで、好きな映画をダウンロードできる」
というところである

スカパー!が「プレミアム15」に契約を変えて700円下がり
dビデオが月500円なので、支払額は下がることになる

dビデオは海外ドラマのダウンロードには対応していないので
(ストリーミングで見るしかない)
国内、国外の映画を見るのに使っている
海外ドラマはスカパー!で録画し
Media Link Player for DTVでムーブして見ている

もうね、
iPad Air 2、マジで最強です

スゴいよ、本当に。

dビデオは初月無料なので
ぜひどんな映画がダウンロードできるのか試してみて欲しい

解約すれば料金はかからないので
docomoだと、docomoのHPの「Mydocomo」から
契約変更でdビデオを契約、解除できる

見たい映画が多すぎて、時間が足りないし
過去の名作を入れておくと
家族でどこか行くときに
あやかぜが見てくれることが分かった
コレは大きい!

秋田に遠征に行くときも
ぜひ、Media Link Player for DTVとdビデオを駆使して
快適な車内環境を構築したい

イヤー、最高!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索