長期連載7「iPad神デバイスへの道〜iPad mini 2とジブリとディズニー〜」

カロッツェリアの楽ナビの興奮がさめやらぬ中
ゆっきーが手術のために入院した

楽ナビを買えば全てが解決する
ハンズフリーも
iPhone6の音楽再生も
全てが解決する

もう、この話は終了のはずだった

しかし
物語はここから大きな展開を見せる・・・

第7回「iPad mini 2とジブリとディズニー」

ゆっきーの入院のために
一旦みんなで岩手医大へ行き
私が昼でマー坊の昼食対応で戻り
もう一度夕方に医大に行った

その時に
あやかぜが意外な一言を言った
今思えば、
コレが全ての物語の始まりであった

「ゆっきーに
iPad mini 2で
ジブリを見せたい」

入院して
痛い手術を受けるゆっきーに
何とか楽しく術後を過ごして欲しい

そう思ったあやかぜの純粋な母心であった

ゆっきーに
「何が見たいの?」

と聞くと
ゆっきーは間髪入れずにこう言った

「オレね、ハウル見たいんだ!」

そうか、ハウルか・・・

ハウルならDVDがある
買ったのだ

でも、待てよ

iPad mini 2は
SDカードどころか
Lightning端子しか無い

そもそもDVDドライブ付くのか?
外付けドライブを買えば良いのか?

iPad mini 2の中に取り込めば良いのか?

ん?
どうすればDVDを見れるんだ?

病室でモバイルルータをオンにし
iPad Airをつないで
即ネットで調べた

そうすると
色々なことがわかってきた

1 DVD(コピーガード付き)を
コピーすること自体が違法

こういうソフトが出ているらしいが
前にも記事にしたとおり
説明文の日本語がおかしいのだ
明らかに外国人が書いた日本語なのである
助詞がおかしいのだ

探せば探すほど怪しいソフトが出て来る

しかし
例えば某大手質問サイトで
この手の質問が出ている場合
ハッキリ「違法です」という回答が出ている

確かに
「DVDをコピー」ってのは聞いたことがあまりない
レコーダーにも「DVDを取り込む」って機能は無い

MDやテープ、SDカードや携帯音楽プレーヤーなどには
「CDから音楽を取り込む」機能が付いている

だから、CDは合法なのだろう
DVDは最初から「コピー禁止」とパッケージに書いてある

だから
ハウルをDVDで持っていたとしても
それをiPad mini 2に入れて見ることは不可能なのである

病院はパソコン持ち込みが基本的に禁止なので
パソコンのDVDドライブで見れば良いじゃんという論理は通用しない

タブレットは病室持ち込みオーケーなので
何とかiPad mini 2で対処するしか無いのだが
DVDから持ってくることは不可能であることがわかったのだ

2 映画はiTunesStoreで買って
ダウンロードするしか無い

コレも衝撃的であったが
若い数学の先生(野球部)も
たけPも同じアドバイスだった

映画をiPad mini 2で見たければ
iTunesStoreで購入し
ダウンロードするしか無いのだ
他の選択肢が無いのである
DVDを買っても意味が無いので
ゆっきーのために
iTunesStoreで買うしか無いことがわかったのだ

3 ジブリはダウンロード販売に参加していない

コレが致命的であった
一切参加していない
試しにHuluやdビデオも見てみたが
一切ジブリは無い

ジブリは純粋に「自宅で地デジ録画」か
「DVDを買ってプレーヤーで見る」しかないのだ

参った
探してみても無かったので
まさかとは思ったが
確かに、iTunesStoreには
ミスチルに代表される大型アーティストの楽曲が結構無いのだ
ダウンロード販売に対するスタンスの違いで
ユーザーはコンテンツの楽しみ方が変わってしまうのだ

まあ
CDに関しては「ホームシェアリング」があるので
WindowsからMacBook Proに突っ込めば
そこからiOSデバイスに同期できるので問題無いが
ジブリはアウトである

参った・・・

4 ディズニーがiTunesStoreにあった

コレが大きかった

何とかゆっきーを説得し
ディズニーアニメで我慢してもらうことにした
Mr.インクレディブル、カンフーパンダ、ファイディングニモなど
有名どころがドッサリである
ディズニーアニメ映画はほとんどあった

iPad AirでiTunesStoreを見せながら
どの映画を見たいか聞いた

すると
コレも前に記事にしたが
「カールじいさん」をゆっきーは選択した

意外であったが
トイストーリーよりも
アナ雪よりも、カールじいさんなのだそうだ

何が良いのかよくわからないが
それが良いと言うので
一旦帰って、iTunesStoreでカールじいさんを購入し
iPad mini 2にダウンロードして翌日に持って行くことにした

5 ディズニー映画は1本2500円

コレを高いと見るか安いと見るかであるが
最初はやはり抵抗を感じた

6 HD画質の映画は2時間で4Gも容量を食う

コレも盲点であった
最初からコレがわかっていれば16Gのモデルは買わなかった
失敗した。2本しか入らないのだ
アプリとOSに関する容量で結構あるので
1本4Gの容量を食う映画は最大でも2本
それ以上は無理であった

ただ
入院は7~10日くらいであろうということだったので
何とか数本の映画で我慢してもらおうと思ったのだが
HD画質の映画を購入して消すのはもったいなすぎる・・・
何とかならないかと思ったが
後から容量を足せないiPadの致命的な弱点であった

7 Retina Displayで見るHD画質の映画は
衝撃のキレイさである

見ないと分からないが
初めて見ると、マジで感動する
それくらいキレイである
マジでビックリする

「映画を見るデバイス」として
iPadというのはマジで「あり」であると
痛烈に感じた瞬間であった

ディズニー特徴の
最初の花火とお城の映像の段階で
あまりにもキレイすぎて感動するくらいである

本当にビックリする

全ての映画をiPadで見てみたい
そう思わずにはいられない画質であった

Retina Displayがキレイなのはわかっていたが
動画を見るのにこんなに適しているとは思わなかった
予想をはるかに超える衝撃であった

翌日
楽しそうにカールじいさんを見るゆっきーを見て
しばし
手術の痛みを忘れて
楽しんでくれれば良いなと心から思った
ただ、痛みに耐えるよりも
こうやって、楽しいディズニーの映画を見れることは
お金には換えがたいモノがあると感じた

iPad mini 2というデバイスは
最初はFaceTimeのために買ったが
いつの間にか
FaceTime、メッセージ、ゲーム、YouTube
そして、映画鑑賞とその活躍の場を広げていった
知らない間に生活に溶け込む
そんなデバイスがiPad mini 2であった

外でもこんなに高画質な映画が見れる

よく考えれば
普通にDVDを買えば、5000円するところが
半額の2500円で済んでいるのである

しかも
iOS必殺の「ファミリー共有」のおかげで
iPad mini 2で買った映画は
私のiPad Air、iPhone6、マー坊のiPhone5S
あやかぜのiPhone6全てで見ることができるのだ

もちろん
DVDが傷つくことも、再生不可能になることも無い
デバイスを買い換えても、またダウンロードできるのだ

よく考えると、非常に効率的な映画の購入方法なのである

ただ、iPad mini 2には2本しか入らない
しかも、ギリギリ2本なのだ

そこで
翌日、さらに見たい映画が無いかとゆっきーに聞いてみたら
「オレ、スパイダーマンが見たい」というので
iTunesStoreで見てみたら、1500円であった
安い!ということで
iPad mini 2ではなく、iPad Airで購入し、ダウンロードして
翌日持って行った

しかし
私のiPad Airも、容量は32Gである
実はそんなに入らない。
それくらいHD画質の2時間映画「4G」というのは大きい容量なのである
あっという間に映画だけで容量が一杯になってしまう

実は
この「iTunesStoreでの映画購入」に関して
かなりたけPに相談して、色々アドバイスをもらっていたのだが

この後、
たけPの衝撃的なキラーパスによって
物語はクライマックスに向かって一気に歩みを早めるのである

楽しそうにスパイダーマンを
iPad Airで見ているゆっきー
それをほほえんで眺めている私とあやかぜは
たけPが繰り出すキラーパスの衝撃に
耐えられるわけも無いのだ・・・

ただひとときの
家族の幸せをかみしめながら
医大での入院を楽しむ我々部長一家に
たけPの「史上最強のリンク爆弾」が忍び寄る・・・

何も知らない我々

まだ肌寒い盛岡の夜が
今日も更けていくのである・・・

~次回予告~

とうとう物語はクライマックスへ
果たしてたけPの繰り出すキラーパスとはなんなのか?

試しにたけPの言うとおりに行動した部長に襲いかかる
衝撃的な真実とは?

失禁間違い無しの第8回は
明日21時にアップ予定だが

あまりの衝撃に気を失うかもしれないので
弱気なヤツは
購読禁止
とする!

ああ、ダメだダメだ!

弱いヤツは明日はダメだ!

滝に打たれてから21時に訪れるがいい!

心して明日の21時を迎えよ!

マジで明日はヤバい

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索