長期連載6「iPad神デバイスへの道〜カロッツェリアの誘惑〜」

第6回「カロッツェリアの誘惑」

私はマンションの廊下にいた

そう

同じ階の端っこに住んでいる
カロッツェリアの社員である旦那さんを持つ
マー坊と仲良しの兄弟のママさんに
事情を説明するためである

BOSE QuietComfort25を買った今
ハンズフリーは
スピーカーホンと言うことで良い感じがしたが
カロッツェリアの話を聞けば聞くほど

「コレは、ナビを買った方が良いんじゃないのか」

という気持ちになってくる

まず
ターゲットとして考えたのが
「楽ナビ」というモデルである
込みで10万くらいで十分に付くし
ナビ機能がやはりいいらしい

まあ
上位機種である「サイバーナビ」も良いみたいだが
正直、岩手ではその良さが十分に発揮はされないだろう
それなら
楽ナビを購入することで
もちろん、Bluetoothには対応しているので
ハンズフリー通話が可能で、
車載スピーカーから相手の声が出る

コレがね、素晴らしいよね

相手の声が車載スピーカーから出るんだからね
ビックリですよ。

しかも
線つなげば、iPhone6の音が高音質で再生できる
iPhone対応のオーディオシステムも積んでいる

画面もキレイだし、
実機をオートバックスに見に行ったんだけど
うーむ
コレで良いんじゃないのかと本気で思った

その帰りに
実はトヨタに寄った

いつもの営業さんがいたので
突撃取材した

「この2008年のナビはBluetoothのハンズフリーは無理ですよね」

そしたら
営業さんが中に入ってきてグイグイ見て

「あー、スイマセン、この型はBluetooth対応してるんですけど
ナビがダメですね、メニューにBluetoothが出てきません・・・」

そう
私も確認した
Bluetoothが無いのだ

かといって
地図を更新するかといったら
それに20000円くらいかけても
結局は子供達のDVD再生マシンにしかならない

それなら
10万かかっても
楽ナビ付けて
ハンズフリー通話と音楽再生
そして、キレイな画面でDVD視聴
さらには、地図更新3年付きで
ナビ機能も断然良い

コレは買いなんじゃ無いかと思って聞いてみたら

「カロッツェリアの楽ナビは正直良いんですよ」

と衝撃のカミングアウト
トヨタで同じ機能をナビで付けると
全部込みで18万くらいかかると言われた

だから
正直、社外品の方が良いと言ってくれた

これが
この営業さんを信用している一番の理由である
エスティマハイブリッド買ったのも
修理をここで全部やってるのも
あやかぜのRAV4の車検をこっちのトヨタにしたのも
全部この営業さんの「本音トーク」が好きだからだ

客のことを第一に考え
ひょっとしたら、上司に怒られるかもしれない
そんなことをバンバン言ってくる

そんな営業さんが私は好きだ

だから
この人のその言葉を聞いて
90%以上、
カロッツェリアの楽ナビを購入することで決定した

コレで全てが解決する
耳が痛いのも無くなる

何も問題無くなる

そう思った

このときはそう思った

完璧な計画だと思った

時は3月中旬

ゆっきー入院直前であった

ゆっきーの入院が
この私の「ほぼ決定事項」を大きく覆すことになるが
それはこのときの私は知るよしも無いし

裏でうごめく
ガジェット野郎「たけP」が
とうとう本領を発揮する
そんな不穏な空気が流れていた

岩手の夜も
少し過ごしやすくなってきた
春直前の季節に
ゆっきーの手術がきっかけで
「iPad神デバイスへの道」という
大きなドラマが幕を開ける・・・

~次回予告~

ゆっきーの入院で
あやかぜからの要望を満たすために
必死に調べる私に
たけPからのキラーパス炸裂!

物語は一気にクライマックスへ向かう!

果たして部長はどうなるのか!

なぜ、ハンズフリー、ナビ、DVD視聴の組み合わせで
「iPad神デバイス」なのか?

意外な展開を迎える次回

怒濤の第7話は明日の21時を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索