長期連載5「iPad神デバイスへの道〜BOSEオンイヤーとQuietComfort25〜」

第5回「BOSEオンイヤーとQuietComfort25」

私は悩んでいた

そう
BOSE サウンドリンク オンイヤー Bluetooth ヘッドホンを
一体どうするのかということである

合計3時間程度しか使っていなかったが
もう、ハッキリ言って
二度とコレで音楽を聴こうと思わなかった

それくらい
私の頭にはあわなかったのである

しかし
BOSEの音が良いのはその通りである
だから
私は「QC25」(ノイズキャンセリングヘッドホン)が
気になってしょうがなかった

でも
手元には
BOSE サウンドリンク オンイヤー Bluetooth ヘッドホンがある

とりあえず
ケーズデンキに泣きの電話を入れてみた
「頭痛がひどくて、できれば、
BOSE QuietComfort25に
差額を払うから交換できないか」

ということを申し出てみた

すると、向こうの回答はこうだった

「ヘッドホンですので
未開封なら返品を承りますが
開封され、使用されたとなると
申し訳ありませんが、
返品対応はできません」

そりゃそうだよな・・・

コレでわかると思うが
いかに

「AppleStoreの返品対応が神対応か」

ということである
14日間返品可能なのだから
普通に考えれば
開封して、数日使用した
MacBook Airを全額返金なんて
おかしいとしか言えないが
それが、AppleStoreの真実なのである

Amazonでさえ
「開封は50%返金」であるが
コレでさえ、ハッキリ言って神対応なのである
開封したのに、50%返金してくれるのだから

ただ
定価27000円なので
半額だと13500円である
使用3時間でそれはあまりにも切ない

しかし
一つだけ救いがあった
この、オンイヤーヘッドホンは
現金払いで買ったのだ
よって、残債が無い

すなわち、コレを現金化できれば、それを使って
次の買い物ができるのである

この「部長の定理」により
私は当然のごとくアレに全てを託した

そう

「メルカリ」である

私は迷わず即出品した

まあ、
ケーズデンキで「安心パスポート」で買ったので
定価の27000円よりは安く買えたのだが
一応使用済みなので適当に値下げしたら
あっという間に売れてしまった

さすがBOSEのヘッドホンである
需要がある。

誰にも知らせずに
そそくさと荷造りし
はこBOONでファミリーマートから発送した

たしか、購入後4日以内に
メルカリで見事にソールドアウトとなり、発送したのである

そして
私は、胸を張ってケーズデンキへ行った

もちろん
狙いはたけP絶賛の憎いアイツ

そう

BOSE QuietComfort25

(通称「QC25」)である

ネットでもYouTubeでも絶賛のこのヘッドホンは
一度だけしか耳にしていない私も即座に虜にした

早速着けてみる

「しーん」

マジでヤバい・・・

なんなんだ、このノイズキャンセリングは・・・

有線なので
iPhone6につないで音質も確かめたが
何も問題無い。超絶良い感じのBOSEサウンドである

何より「アラウンドイヤー」なので
オンイヤーと違って圧迫感が全くないのである
これがデカかった

頭痛がしやすい人は
オンイヤーのヘッドホンは絶対にやめた方が良い

数時間着けてみないと
頭痛するかどうかなんてわからないので
私の言うことをちゃんと聞いて
「アラウンドイヤー」のタイプを買った方が良い
絶対そっちが良い。ケーズデンキでBOSEを聞いてみてください
もう、一度聞いたら、間違いなく
BOSE QuietComfort25の虜になること請け合い

さて
メルカリでオンイヤーも売れたことだし
買うかと思ったら
私の目の前に衝撃的な文字が飛び込んできた

「開封品のため、10%オフ」

マジでか!

この商品はコレであるので

Bose QuietComfortシリーズ 密閉型ヘッドホン ノイズキャンセリングiPhone…/BOSE
¥32,400
Amazon.co.jp

た、たけえ!

10%オフと言うことは
3240円オフである。
さらに、安心パスポート提示で
そこから8%オフになるので
二つ合わせて18%オフと言うことになる
5000円くらい安くなるのだ
ちなみにこれは
「オンイヤーのメルカリ売却利益」を考えると
BOSE QuietComfort25を定価で買ったのと同じくらいになる

よって
損をしていないことになるのだ

マジでか・・・

しかも、開封品は黒

もうコレは行くしか無いだろ・・・

ということで、無事に購入した

早速たけPにLINEで写真を送った

バーン

ババーン

線があるのが
たけPにもすぐわかり

私が迷うこと無く
BOSE QuietComfort25を買ったことを悟ったたけP

当然だが
これについては、この後全く問題無く使えており
例えば
ゆっきー入院の時も
志家駐車場に停めて10分くらい歩いて
医大に行くのだが、歩きながら当然のように
BOSE QuietComfort25をして音楽を楽しむのである

音質もそうだし、ノイズキャンセリングもそうだが
とにかく
人間工学で計算され尽くした
アラウンドイヤーの着け心地がマジで最強である

毎朝コレを着けてブログ更新をするようになったが
本当に買って良かった

さらに

コレを着けて曲をMacBook Proで聞いていたとき
あやかぜから電話がかかった来たのだが
試しにMacBook Proの通知表示で「応答」ってのを
マウスでクリックしてみたら
何と
BOSE QuietComfort25で通話できたのだ

もちろん
ハンズフリー機能があるし
さらに、ノイズキャンセリングなので
衝撃的な音質の良さと静けさである

MacBook Proにつないでいても
iPhone6の電話が取れることがわかった

すなわち
スタバでブログ打ちをしていても
BOSE QuietComfort25があれば
電話も取れるのである
何も問題無いことがわかってしまった

車でヘッドホンと言うことが
いかにダメかと言うことを実感した私は
もう、音質重視、ノイズキャンセリング重視で
今回、BOSE QuietComfort25を購入したわけだが

これ
マジで正解の買い物である

Amazonで購入しても良いが
ケーズデンキだと、安心パスポート提示で
8%オフになるので、ぜひ利用してみて欲しい

メルカリやヤフオクだと
BOSEの偽物が結構あるらしいので
注意して欲しい

今回はカロッツェリアの話まで行く予定だったが
予想を超えてBOSE QuietComfort25の話が長くなったので
明日にすることにする。

今日はここまでである

そんな今日も
当然のように、
BOSE QuietComfort25で宇多田ヒカルを聞きながら
絶賛ブログ更新中である

安い買い物では無いが
iPhoneを使うことで
「高音質」に一度でも目覚めたら
ぜひ、BOSEの道に足を踏み入れて欲しい

私もBOSER、たけPもBOSER
ウェルカムBOSERである

たけPは当然のように
「スピーカーシステム」を持っているので
次元がチョット違うのだが
私もいずれ、子供が大きくなってきたら
映画を楽しむためにBOSEのスピーカーシステムを導入する予定である
それくらい、
BOSEの音質は飛び抜けている。
異常である

聞けばわかる
映画館なんて行く必要など無いのだ
少し大きめのテレビと、BOSE
これだけで
異次元の空間がそこに現れる

特に、
盛岡近郊にお住まいの方は
ケーズデンキ盛岡南店
(旧南サティ)のBOSEコーナーに行って欲しい
ビックリすると思う。

確かに、10万超えたりするが
私も一通り買い物が終わって
また貯金して良い感じに貯まってきたら
大迫力で映画を見るために
ベイマックスの感動を再現するために
BOSEのスピーカーシステムを思い切って買いたい所である

あー、楽しみだ・・・

~次回予告~

BOSE QuietComfort25を購入した私は
次なる展開として
「カロッツェリアのカーナビ」の提案を受ける
そこに潜んでいた真実と
思いがけないたけPのリンク爆弾とは何か?

また、事態が急展開する第6回!

明日の21時を待て!

PS
先日YouTubeにアップした
「コートエシエルRHINEフラットバックパック」の動画
コレに出て来る
「最近買ったBOSEのヘッドホン」という
黒い箱あったよね?

アレ
BOSE QuietComfort25の箱です(笑)

言いたくて仕方なかったけど
やっと言えた(笑)

イヤー、スッキリ

でもね
まだまだ物語は50%も来てないからね
これから佳境に入っていくから
見逃さずに毎日21時近辺でブログチェックよろしく!
イェア!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索