長期連載4「部長GO!〜ブチョストップ「AppBank Store」にもレアモンスターキタ━(・∀・)━!!!!〜」

スポンサーリンク

第4回「ブチョストップ「AppBank Store」にもレアモンスターキタ━(・∀・)━!!!!」

東京は恐ろしいところだ

次から次へと誘惑が襲ってくる

どんなところに行っても美味しいモノがあり、どこの角を曲がっても、ステキなお店がある、それがTOKYO。ああ。仕事も大事だが、夜も大事。

そんな部長が仕事終わりにさまよう「ブチョストップ」シリーズ第4弾は、g.O.R.iさんに引き続き、ビッグなレアモンスターの登場だ!

とりあえず、ビルを登ってみた

言われた通りの時間に、言われた通り、ビルを訪ね、登った

皆さんは「AppBank Store」というと、ショップのことをイメージするかも知れないが私が今回訪問したブチョストップは、ビルの中にある、いわば「事務所」だ。極秘な場所で様々な企画や、私がレビューしている素晴らしい商品が次々と決定されていくのだろう

私は言われた通り、商品の素晴らしさを記事にしているだけだ。その商品を選んできたのはAppBank Storeのスタッフの方達。それを忘れてはいけないだろう

登ってみると、ステキな看板がお出迎え

AppBank Store04

ムムム

いかにもって雰囲気の看板だ

ここで、私はレアモンスターに会えることが出来るのだろうか?

レアモンスター発見!ゲットしたのは「WEB店責任者」のハッピーむらたさんだ!

みんなもAppBank Store ZちゃんのTwitterアカウント(フォロワー数9万人以上)をフォローしていれば見たことあると思うが、あそこに良く出ているのが、WEB店責任者の村田さん、簡単に言うと偉い人だ。

詳しい話はここでは割愛するが、ステキで、偉くて、ナイスで、熱い。うーん、マンダム。そんな感じの村田さんとお話しさせていただくことができたぞ!

これが村田さんだ!

AppBank Store02

そうだ!

これが村田さんだ!

そして、DELL!そうだ!DELLだ!間違えるな!DELLだ!

ああ。色々事情があるんだろう・・・。一応聞いたが、社内の事情なので伏せておこう。ああ。DELLだ。

AppBank Store03

いただいた名刺は、当然裏面はAppBank Storeの象徴と言えるリンゴちゃんだ

下には、マックスむらいさんの名言「You are my friend」が刻印されている。うーん、超絶カッコいい

っつーか、ここに俺、入って大丈夫なのか?一応「ブチョストップ」なので、部長が引き寄せられる重要ポイントであることは間違いないが、確かに村田さんという超絶レアなモンスターもゲットできたが、それにしてもスゴすぎる。だって、AppBank Storeだぞ?しかも、事務所だ。恐れ多くて、失神

AppBank Store01

私のMacBook 12インチを持っていったので、その上に村田さんの名刺を乗せて撮影

EC部門の責任者。要するに、偉くてかっこよくて熱くてスタイリッシュで、そして、ステキだ。ああ。一言で言うとSO NICE

実際に会ってみて、その思いは強くなるばかりだ

話してみてわかったこと

村田さんと会食という形でご一緒させていただいたが、g.O.R.iさんと同じ「熱くたぎる思い」がビンビンと伝わってくる

ああ。そうだ。同じ仲間のニオイがした。

例えばg.O.R.iさんが女王アリなら、村田さんは兵隊アリ私はいわば、アリだ。ああ。仕方ない。そういうもんだ。受け入れるんだ。receive

商品に対する思い、良いモノをお客さんに届けたいという思い、そして、自ら、良いモノを企画して作りたいという思い

全てが私の胸にビンビンと響いた。素晴らしい、ステキ過ぎて失神しながら失禁するレベルだ!ああ、一番ダメなパターンだ

村田さんと一緒に、実は一本レビュー用の写真を撮ってきた。それは後日紹介しよう

ただ、言えるのは、私は読者に向けて「この商品、こんなに良いんだぜ!」ってことを伝えたくてレビューを書いているが、村田さんは「この商品絶対良いよ、間違いねえ!お客さんに届けてえ!」って思いは同じなんだってことだ

ふつうに話して、私は教員だから、熱い話とかは慣れているし、生徒に対して、そういう話ができないと、生徒が大きく成長することはほとんどない。いくら嫌がられてもある程度熱い話、心の話というのは必要だと感じているが、私は仕事だ。しかし、村田さんは違う。教員では無い

教員では無い村田さんが、私に商品に対する思いを熱く語り、それが止まらない。ああ。シビれる。だから、AppBank Storeの取り扱い商品は素晴らしいモノばかりで、レビューする率も非常に高いのだと感じた(私はサンプル提供受けた商品の50%程度しかレビューしていない)

村田さんも私のことを良く言ってくださり、恐縮至極ではあるが、こんな私で良ければ、AppBank Storeのために、素晴らしい商品のレビューをこれからもバンバンと出していきたいと思った

ああ。私は特技でレビューが20分もあれば書けるというモノを持っている。JoJoで言うところのスタンドだ。その代わり、当たり前のことが出来ないことも多い。人間、バランスだと良く思わされるものだ。

そんな私のレビューを評価いただいているのはとても嬉しいし、何と言ってもAppBank Storeである。嬉しさMAXだ。

その、WEB店の責任者であり、私とのやり取りのメインである村田さん、今までも大変お世話になったが、これからもよろしくお願いします!

新宿の夜はブチョストップだらけだが、また、私は伝説のポケモンをゲットできた。ハッピーむらた、実際に会ってみて、その人柄に惚れた。ああ。素晴らしい方だった

また、今度は盛岡で冷麺でも食べながら会ってみたいと思ったが、まあ、夢としてそれは取っておこう

終わりに

部長GO!第4回は、まさかのAppBank Storeという超絶レアなポケストップにお邪魔することができた

しかし、まだ、話は終わらない!まだまだ私の東京の熱い夜は続くのだ!広報の方々やg.O.R.iさんと、いつお会いできたのかは明かせないのだが、次回もまたステキなブチョストップに現れるレアなモンスターを紹介したい。

あー、緊張したけど、楽しかった!東京って、最高だな!

 

〜次回予告〜

次に控えているのは、まさかのあの人(モンスター)だ!

謎が謎を呼ぶ連載第5回は近日公開予定!お楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索