長期連載3「部長GO!〜ブチョストップは新宿御苑!レアモンスターをゲットだぜ!〜」

スポンサーリンク

第3回「ブチョストップは新宿御苑!レアモンスターをゲットだぜ」

私はなぜか新幹線に乗っていた

ああ。そうだ。新幹線だ。もちろん、仕事なのだが、私には1つ、大きな目的があった

それは「東京でポケストップ巡りをして、レアモンスターをゲットする」というモノだ

レアモンスター、それは、なかなか出会うことのできない、非常に貴重なモノであることは間違いない

※本記事で登場するレアモンスターには、掲載、「レアモンスター」という呼称の許可をいただいております。ご安心ください

チケットは東京行きだった

g.O.R.i06

ああ。東京に私は向かっていたのだ

仕事だ。もちろん仕事だが、仕事の後、私にはレアモンスターをゲットできることで有名な「あのスポット」に行くことを決めていた

g.O.R.i05

なお、新幹線は、今は電源がある。この時点で泣ける

新幹線に電源、なんて素晴らしいんだ。もう、たまらないが、今回の話は新幹線の話ではない。次に進めることにしよう

部長GO!のメイン舞台は「新宿御苑」。そこには、レアモンスターが!

g.O.R.i16

キタ━(・∀・)━!!!!

新宿御苑にレアモンスター「g.O.R.iさん」発見!イエーイ!ゲットだぜー!

と言うことで、レアモンスターなんて呼んでゴメンナサイ

見事にブチョストップで、g.O.R.iさんとお会いすることができました!シビれるぜ!

ヨドバシカメラもブチョストップ!

部長GO!が次に訪れたのは、g.O.R.iさんのオススメ「ヨドバシカメラ」だ。もちろん私は生まれて初めての体験。胸が躍る瞬間だった!

g.O.R.i07

うお!

これがヨドバシカメラか!

g.O.R.iさんに案内いただき、良い感じで回ることができた。危うく色んなモノを買うところだったが、何とか我慢した。恐るべしブチョストップ!素晴らしいアイテムが満載だ!

ニューマンという新しいビルもブチョストップ!危険だZE!

続いてのブチョストップはバスタ新宿隣のニューマンというオシャレなビルだ!

g.O.R.i03

色々探してくれるg.O.R.iさん、当たり前だが、二人での新宿旅だ。熱いぜ!( ✧Д✧)カッ!

g.O.R.i04

こんなドデカい建物も新宿には普通にある

なんでこんなにデカいのか、岩手県民には理解しがたいが、とにかくデカい、新宿、全てがデカい

g.O.R.i08

ブルーボトルコーヒーというg.O.R.iさんオススメのコーヒーショップに連れて行っていただいた

私が頼んだのは、アイスコーヒーの「ニューオリンズ」だ。メッチャ有名なアメリカから来たコーヒーショップらしい!

g.O.R.i09

見ている目の前でコーヒーを入れてくれる

技術に自信があり、行程や味にも自信があるから、こういう形になるのだろう

期待できるコーヒーだと言いたいところだが、新宿のど真ん中でメッチャ混んでる店なので、もちろん味は間違いないのだろう

g.O.R.i10

店名の「ブルーボトル」がステキ過ぎる

まさにこれもブチョストップ。新宿は部長GO!に取っては危険なブチョストップばかりだ

g.O.R.iさんはこんなにステキな街を毎日楽しんでいるのか・・・。うらやましいぞ!

g.O.R.i11

カウンターにコーヒーを置いて1枚

席も奇跡的に取れるほど、店内は混雑していた。あまりの人の多さに、岩手で言うところの「さんさ踊り」状態かと思ったが、これでも混んでないらしい。時間帯によってはもっと混むそうだ。恐るべし新宿、恐るべしブルーボトルコーヒー

g.O.R.i12

ニューオリンズを近くで撮影

これがまたウマい

岩手では味わえない深みと、そしてコク、絶妙なバランスの甘みが脳天を刺激する

移動、仕事で疲れた体を癒やす。そんなコーヒーがブルーボトルコーヒーにはある。まさに、ブチョストップと言えるだろう

g.O.R.i15

その次の予定を見てくれているg.O.R.iさん

全て、予定を立てて私を色々なところに連れて行っていただいた

嬉しくて失神するレベルだ

当然、腕にはブルーのApple Watchバンド。私とお揃いだ(と言うか、私が真似して買っただけだが・・・)

Uberで渋谷へ移動。Factoryという名店へ!

東京にはハイヤーシステムの「Uber(ウーバー)」というものがある

登録していると近くにいるハイヤーをアプリで探して、呼んで、目的地まで連れて行ってもらえるというモノだが、コレに初めて乗せていただいた

g.O.R.i17

Uberの車内は、顧客からの目的地リストが送信され、それをカーナビに登録して運転する仕組みらしい

渋谷へ向かった

g.O.R.i18

途中で、表参道のApple Storeを通り過ぎた

今度じっくり来たいですねと、g.O.R.iさんが声をかけて下さった。ああ。失神だ

っつーか、このガラス張り、ヤバすぎねえか?と思う。岩手にも速くできて欲しいと切に願う

g.O.R.i19

g.O.R.iさん御用達の「Factory」というお店に連れて行っていただいた

店内Wi-Fi完備、電源完備のこの店は、素晴らしい設備と美味しいドリンクで、MacBookだらけの作業スペースとして存在していた

ぜひ、岩手に支店を作って欲しい

g.O.R.i24

右がg.O.R.iさんオススメのモモジュース

左がお店オススメの新商品「パイナップルジュース」の試作品だ

メッチャウマくて泣ける

まさかのgori.meシールに失神!

ここもブチョストップとして私の心を掴んで離さないのだが、それ以上にレアなモンスターをさらにゲットすることに成功した

g.O.R.i20

これだ!

誰もが欲しい「gori.meシール」をいただくことができた!

g.O.R.i21

私のMacBook Pro 15インチは基本、feat gori.meなので、スキンシールも全く同じだが、今回、シールをいただいたことで、さらにgori.me化が増した

g.O.R.i23

イエーイ

これで完璧

完全にgori.me。最高。まさにブチョストップでレアモンスターゲットだぜ!

これこそまさに「部長GO!」の連載の神髄だと言えるだろう

g.O.R.i22

想像以上に高速で文字を打ち込むg.O.R.iさん

私も相当早い方だが、それ以上にg.O.R.iさんは高速で作業をする。速報記事もそうだが、コードの調整を行っていた

g.O.R.i25

これもなかなかお目にかかれない、g.O.R.iさんの作業風景だ

このお店はよく使うらしいが、左端を見て分かる通り、私のMacBook Pro 15インチが開かれているので、記事を書くコラボをしているところだ

gori.meは偉大すぎて比較対象にはならないかもしれないが、gori.me × 部長ナビのページがコラボした瞬間だった

一生、私はこの時間を忘れないだろう

ブチョストップ巡りを終えて

初めてg.O.R.iさんとお会いし、色々なところにご一緒させていただいたが、まさか、読者の皆さんはこういう展開になるとは思っていなかったと思う

この記事は、g.O.R.iさんの写真掲載の許可をちゃんといただき、物語形式にしてお送りしたが、さすがg.O.R.iさん、懐が深い。

g.O.R.iさんと話した感想

思った以上にg.O.R.iさんは私の想像通りだった。

テンションも私の好きな「イケイケゴーゴー系」で、ノリもよく、テンポも良い

話してて楽しい。会話が途切れない

普段、Messengerでお話しさせていただいているそのままの、まさに「レアモンスター」である、超人、g.O.R.iさんが目の前にいる。こんな機会は二度とないだろう

今回、縁あってこのような場を設けさせていただくことができた。心から感謝したいと思うし、絶対私はこの「部長GO!」を忘れない

偉大な師匠を前に、緊張もしたが、いつの間にか楽しく会話をさせていただいた

素晴らしい時間を過ごさせていただいたことに感謝をするが、物語はここでは終わらないのだ

部長GO!、まだまだ続きがある。次回の更新もお楽しみに!

 

〜次回予告〜

g.O.R.iさんとの熱い夜の続きは、当然あの人、仕事終わりの時間を使って、果たして部長が対面を果たす人物とは?次回もお楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索