長期連載9「男達のAppleWatch〜通知を検証する〜」

【レビュー】Apple Watchを5ヶ月使ってわかった14のこと〜生活に欠かせない機能満載〜
【レビュー】Apple Watchを5ヶ月使ってわかった14のこと〜生活に欠かせない機能満載〜
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 2015年5月にApple Watchを購入し、5ヶ月使い倒した!今だからこそわかっ...

Apple Watchの5ヶ月使用レビューもどうぞ!

第9回「通知を検証する」

昨日書き忘れた
「LINEの通知」について
なんで書き忘れたのかよくわからないが
今朝読んでいたら「アレ?」ってなったので
今回は「通知」について、
体験を元に書いていきたいと思う

【外部記事リンク】「豆知識~AppleWatchの通知をコントロールする~」

たけPと実際に会って
一番興味があったのが
「LINEの通知」であった
仕事的には
「Gmailの通知」も興味あったが
それをやってる暇は無かったので
実際にミラネーゼが届いてから
Gmailで通知を受ける方が良いのか
メールアプリでGmailアカウントを登録して
メールアプリからみた方が良いのかを検証したい

まず、
今回は「LINEの通知」である

1 通知のルール

まず、
前提として
「AppleWatchでは、新着メッセージしか読めない」
ということがある

過去のメッセージは読めないのだ
この辺が今後どうなるのかはよくわからないが
基本的に
「読めないときはスルー」すればいいだけなので
AppleWatchで新着メッセージが読めるということは
逆に言うと
「AppleWatchだけで結構情報をこなせる」
ということになる
iPhoneをそれほど見なくても
AppleWatchだけで事足りるようになるはずだ

今までいちいち「重要かどうか」を判断するために
iPhone6のロックを外し、本文を読んでいたのが
一切無くなるのだ。

だから
新着メッセージしか読めないという通知であっても
1日に100件~200件のやり取りがある私にとっては
非常に嬉しい機能である

2 通知方法

今回、一番驚いたのがコレである
まさかの
「超分かりやすいけど、控えめ」なバイブだったのだ
しっかり、「あ、LINE来た」ってのはわかる
わかるのだが
そんなに思いっきり

「LINE来てますよー」

的なノリでは無い

「LINE来てますが・・・」

位のノリなのだ

コレが絶妙
うるさくない。スゲー良い。
しかも、腕なので絶対わかる。
間違いなくわかる。スゲー最高

バイブも2~3回しか来ないので
それですぐにわかる

あとは「手首を返すかどうか」だけなので
それをしなければAppleWatchは一切何もしない

ただ、腕を回転するのをジッと待っているのだ

コレが最高。

そして
もう一つ、特筆すべきなのは
たけPに言われて気付いたのだが

iPhoneが全く何もしない

のだ

実験であるから、私のiPhone6から
目の前のたけPのiPhone5SにLINEを送ったわけだが
そういえば、iPhone5Sは全く何も起きてない
黒い画面のままだ

そう
AppleWatchと接続しているときは
iPhone5Sは余計なことを一切しないのである

これが良い。スゲー良い

机にiPhoneを置いて仕事していて
LINEとかメールとか来ても
iPhoneは一切バイブも何もせず
「動かない」のだ
しかし
持ち主の手首には確実にバイブが来る
コレでわかるのだ

いちいち
「電話なのか、メールなのか、LINEなのか」なんて
考える必要が無いのだ
電話とそのほかのバイブは違うので
電話はすぐにわかる。
その他の通知は手首を返せばすぐにAppleWatchに表示される

もちろん、iPhoneはおとなしく待っている
自分の出番が来るまでは何もしないのだ

これが最高に良い

今回、最も感動して
仕事やプライベートでもスゲー使えると思ったのがコレである

3 表示方法、表示範囲

コレにも驚かされた

私は、テスト用に2通のメッセージをたけPに送った
1通は普通のメッセージ
もう1通はMacBook Proから送った長文である

これが
AppleWatchでどう表示されるのか興味があった

まず
着弾すると、
手首にそっとバイブ通知が来る
そして
Watchをこちらに向けると
パッとディスプレイが点灯し
LINEの通知とわかる
タップすると、表示されるのだが
ここで私は驚いた

なんと
MacBook Proで打った長文メッセージが
全文表示されたのだ

もちろん、1画面には入らないので
デジタルクランを使ってクルクル回すのだが
まさか、
「全文」が読めると思っていなかった

AppleWatchの表示は「簡易表示」ではない
ちゃんとした表示だったのだ
ビックリである。

たぶん、数行だけ読めて、
あとは、iPhone使ってください系だと思っていた

でも違う。
デジタルクラウンを回せば
何行だろうが、何文字だろうが
全文を読むことが出来る
すなわち、LINEに関しては、
AppleWatchだけで「重要かどうか」が
ハッキリわかることになるのだ

さらに
こんな使い方も出来る
新着メッセージを見ながら
MacBook Proで打ち込みが出来るのだ

例えば、
生徒から「面接練習」の予約が入るのだが
これを
「iPhone6見ながら」というのは結構面倒だ
でも、AppleWatchであれば手を返して表示し
日にちと時間と名前を確認して
MacBook Proでそのまま打てばいい
いちいちロック解除もラインを開く手間も何もいらないのだ
コレは使える。

あとは、Gmailである。
コレがどうなるのか、やってみないとわからないが
非常に楽しみだ

4 返信

記事でも紹介したが
残念ながら現段階では
スタンプの返信しか出来ない

しかも
デフォルトのスタンプしか使えないらしい

コレが、音声入力に対応してくれると

本当にメチャクチャ使えるデバイスになるが
まあ、それは気長に待つことにしよう

以上
LINEの通知だけで
こんなに文が書けるくらい
非常にAppleWatchとの連携は素晴らしい

とにかく、
AppleWatchは買いである
間違いない。

早く届いて欲しい
届いたらまた詳細なレビューと
私の使い方を紹介したいと思うので
ぜひ読者の皆さんも
自分の使い方にあったAppleWatchの活用法を探し出し
有意義な仕事、プライベートにして欲しいと思う

少なくとも
私にとってAppleWatchは
非常に使えるデバイスであることが
たった1時間の使用でわかってしまった

もう、今日だって
通知は大変なことになっているが
早くAppleWatchが来てもらって
手元で全部確認出来る日が早く来ることを望んでいる

今日は緊急の予定変更のため
突然こっちの記事になったが
しばらく休憩して
また、来週あたりからこの記事をアップしていきたいと思う
楽しみにして欲しい!

【レビュー】Apple Watchを5ヶ月使ってわかった14のこと〜生活に欠かせない機能満載〜
【レビュー】Apple Watchを5ヶ月使ってわかった14のこと〜生活に欠かせない機能満載〜
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 2015年5月にApple Watchを購入し、5ヶ月使い倒した!今だからこそわかっ...

Apple Watchの5ヶ月使用レビューもどうぞ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索