長期連載3「男達のAppleWatch〜AppleWatch体験記と男達のLINE〜」

第3回「AppleWatch体験記と男達のLINE」

昨日に続き
私は悩んでいた

AppleWatch予約開始日前日
2015年4月9日のことであった

たけPは
「試着の予約をする」ということで
もう、買う気満々であった

私は、AppleStore仙台に直接電話し
試着の事について聞いてみた

すると
AppleStoreから信じられない回答があった

「4月10日の予約開始と共に、
AppleWatchの試着予約も開始されますが
AppleStoreのアプリ上で
何時から予約開始されるのか
我々スタッフもわかっておりません

たぶんですが
4月10日中には予約できるかと思います

予約される場合は
時間と、希望されるケース、バンドをご指定ください」

マジでか・・・

まず
16:01から予約が始まるということと
その段階でAppleStoreのアプリで試着の予約が開始されるが
16:01から試着予約ができるかどうかはわからないというのだ

しかも
何となく行って、何となく試着するのではなく
ケース(要するにWatch本体)と
バンドを指定しないといけない。
決められたものだけ、試着できるという事みたいだ

たぶん、試着時間そのものも30分とかは無理であろう。
長くて15分、ヘタすれば10分だと思われる

困った・・・

この時点で
「仙台のAppleStore遠征」が無くなり
さらに、
「もし、AppleWatchを買うなら仙台への遠征代で
一つ上のモデルを買おう」
ということも自分の中では決定した

しかし
決定的な何かが私には足りなかった

そもそも
なぜ、
たけPがこんなに
「AppleWatchを試着して、良ければそのまま買っても良い」
といっているのかがよくわからなかった

確かに通知が多い私にとって
通知が手元でわかるのはもの凄く良い

しかし
だからといって
iPhone6を手元に置いている今
AppleWatchを5~8万円で買って
果たして値段分の価値を見いだすことができるのであろうか?

不思議で仕方なかった

そう
たけPの盛り上がりである

彼はムチャクチャ盛り上がっていた

ガジェット暴走野郎の私ならわかるが
なぜ、たけPがあんなにも盛り上がるのか?

LINEで
また、謎の青線が引かれたリンクがやってきた

「はい」

またか・・・

恐る恐る見てみると
衝撃のリンク先が私の目の前に現れた

【林信行の「AppleWatchが腕時計とウェアラブルの概念を変える」】

参った・・・

この人の記事は基本的にミラネーゼループ絶賛と
AppleWatchがいかに素晴らしいかが満載である

この人、一日4000件のメールが来るらしいが
通知は限られた人のみにしているようだ

私も通知は多い方で
一日、メール、LINE、Facebook全て合わせると200~300件の
通知が毎日のようにある
もちろん、中には「今すぐ見る必要の無い通知」もたくさんあるわけで
その辺の見極めが難しいというのが実際のところであり
この人の記事を読んでいくと
AppleWatchというのは、私のような人間にピッタリとしか思えない
そんな錯覚(錯覚なのか?)を思わせる内容なのである・・・

参った・・・

ここに
私とたけPのLINEのやり取りを掲載しておく

4月9日から数日前のやりとりである
こんなやり取りを毎日している我々は
もう、完全に病気である(笑)

心して読んで欲しいが
「部長さんとたけPさんのLINEに参加したい」というのは
ハッキリ言って不可能である

なぜ不可能か、
それは、我々の会話の速度
買い物の圧倒的なスピード感に
絶対について来れないからだ
常人には考えられない価値観がそこにある

では、とくとご覧いただこう

11:58 部長 電話で確認しました。

11:59 部長 AppleStoreのアプリからApple Watchの試着の予約をして行くみたいだけど、金曜の夜にならないと予約できないみたいなので、試着に行くなら土曜なんだけど、行けるかどうかは微妙だね

11:59 部長 そのときに型番とかを全部決めて予約するみたいなので、これって完全にロックオンだよな(笑)

12:26 たけP 気軽に試せない感じなんだよね。。
まぁ、、買うと思うのは決まってるけど、質感は比べてみたいかな。。

腕時計としては雫石高級時計工房のグランドセイコーが一番欲しい。。。

12:27 部長 俺、今、SEIKOの電波ソーラーの高いヤツ使ってるけど、やっぱり良いよね。

12:28 部長 とにかく、着けたまま文字打ちできるかなんだよねー

13:10 たけP 俺は機械式のスピードマスターと電波ソーラーのGショックで使い分けしてる。
Apple Watch買ったらGショックはほとんど使わないんだろうなぁ、、

キーボードはパームレストを使ってもダメなのかな?

13:16 部長 MacBook Proで打つときは当たるんだよね

13:26 たけP そっか、バンドの素材が重要そうだね。

15:11 部長 何か面倒だから、もう、いきなり予約して買ってしまうかな(笑)。新幹線代がもったいない

15:24 たけP おっと、、さすがだね!

まぁ、新幹線の往復とか考えるくらいなら
そうかもね!

しばらくしたらスポーツは家電量販店で売るかもって
どっかのサイトに書いてあったけど、
キーボード打ってる時はPCの前だから、そもそも通知いらないし、
活動量計としても座ってる時だからさほど意味ないだろうしね。。

15:24 たけP いっときますか!(笑

15:25 部長 あー、そうか。その通りだな。そうなると、バンドの選択の幅が広がるなー

15:25 部長 新幹線代で一つ上のバンドを買えば良いのか

15:30 たけP 質感が全く分からないんだよね、、
高けりゃいいって感じでもないし。。。

携帯以上に身に付けるものだから難しい。。

15:30 部長 ウーム、そうなんだよね。

15:31 部長 Apple Watchの、バンドがそれなりにフォーマルなヤツにするかな。

15:32 部長 スポーツじゃなくて、普通のヤツね。どうせAppleローンで買うから月々の支払いで考えると1000円も変わらないでしょ?

15:36 たけP あ、Appleローンって考えはなかった。。。
そうすると、瀬戸さんと同じタイプで10万超?

うーーん、、、今のタイミングでは俺には無理だ、、(笑
15:38 部長 いや、高くても6~7万のモデルにするよ

15:38 部長 8万でもボーナス併用で12回払いにしたら、月々はたいしたことないからね

15:43 たけP まぁね、バンドは後でも変えられるしね。

ステンレスとアルミの違いを見てみたいなぁ、、アルミはだいぶ軽いってことだけど、おもちゃみたいな軽さだったらちょっと考えるし。。

やっぱ実物見て決めよう。。。

15:56 部長 俺に良さそうなヤツ見てみてよ。
16:20 たけP 見た目だけで、普通に使うならクラシックバックルかな。
おれなら、、、買っても、アルミ+クラシックで60800円かな。

アルミとステンレスで23000円も違うから、ステンレスを選んだ時点で8万は厳しくなってくるね。。

16:21 部長 ミラネーゼで決まりだ!俺は決めた

16:24 たけP おぉ、、決まっちゃったね!

16:25 部長 決めたよ。バンドが追加で買えるのがデカいね。ミラネーゼなら仕事で問題無いでしょ

16:27 部長 スポーツバンドの追加購入が激安だから、冬に追加で買ってみるかな

17:31 たけP ステンレスの方にするのかな?

17:31 部長 スポーツじゃない方。83800円のほう

19:58 部長 イヤー、今日の記事のできも良い感じだ。

19:59 部長 コレで、みんなiPad Air 2に釘付けになるわけだけど、時代はAppleWatchってところがポイントなんだよなー。書かないけど(笑)。まさか今日の段階で、ミラネーゼループに決定したなんて誰も思ってないだろうしね

20:10 たけP ハハハー
実機を見ずに行こうと思うのがすごいよ、、(笑

さすがあの時期に一度でもMacBookAIRを買った男、、、、(笑

20:12 部長 あー、そうだ。重さ確認しないと。今のSEIKOが測ったら70gだった。確か、本体で50gだったはずだから、ミラネーゼの重さが何gかだよね。どこかに載ってるのかね?

これが
恐るべき二人のやり取りである

「男達のAppleWatch」

その理由がこのLINEのやり取りでよくわかるだろう

男達は
すでに予約前の段階で
完全に購入することを決め
試着とかそういう問題ではなく
「もう、買う」という方向で
すっかり話がまとまっていた

この時は・・・

全ては4月10日
この日、「予約開始日」に明らかとなるが
思いもよらぬ事実連発に
まさかまさかの予定変更となることは
この時点では誰も知らない

新年度が始まり
みんな、iPad Air 2の話題で浮かれていた4月上旬

部長とたけP

この二人の間だけは
灼熱の太陽の光が降り注いでいた

なぜか
春なのに寒さを感じていた4月上旬
二人の運命にどんな風が吹くのか・・・

~次回予告~

運命の予約開始日を迎えた4月10日
果たして部長の予約は?
たけPは予約するのか?
試着はどうなるのか?

刺激的な事実が二人を襲う
注目の第4回は明日の21時を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索