長期連載4「Appleサポートは最強で最高〜Appleサポートの真実〜」

過去記事リンク

長期連載シリーズ「Appleサポートは最強で最高」記事まとめ

第4回「Appleサポートの真実」

私は、迷っていた

レシートがない時点で
ヤマダ電機に電話をしても無意味であることは
容易に想像できたからだ

掃除機を修理したときも
「レシートと保証書の提示をお願いします」
ということでハッキリ言われたことを覚えている

だから
たぶんヤマダ電機に電話しても
「レシートが無い場合は有償修理となります」
と言われるのが目に見えている

そこで私の取った行動は

「Appleサポートに電話」

であった

とりあえず、Appleサポートに電話して
レシートがないことをちゃんと伝えて
運が良ければ
直接Appleに送って
何とか安い値段で修理してもらう
それしか無かったのだ・・・

結局、ヤマダ電機には電話しなかった

「はい、Appleサポートでございます」

いつも通りの明るい対応だ

恐る恐る聞いてみた

「iPad mini 2で白い縦線が
ディスプレイに出るんですが
レシートをなくしてしまって
途方に暮れているんです」

私は正直に話した

すると、
Appleサポートの人はこう言った

「シリアル番号はおわかりですか?」

え?

シリアル?

わかるけど・・・

一応、それを伝えた

すると
しばらく経って

「2月末に盛岡のヤマダ電機でご購入ですね?」

え?

「あ、はい。そうです・・・」

そんなのわかるんだ。
スゲーなシリアル番号・・・

そして

Appleサポートの人は続けた

「サポートの期間内ですので
無償で修理が可能ですが
とりあえず、以下の2つのことをお試しください」

え?

今なんて言った?

「無償で修理って言いましたか?
レシートないんですけど・・・」

「大丈夫です
シリアル番号で確認できますので
レシートは不要です
1年以内であれば無償修理可能です」

は?

マジでか?

マジで言ってるのか?

レシート無いのに
シリアル番号だけでオーケーなのか?

「本当ですか?」

「ええ。ご安心ください」

マジでか・・・

ビックリした・・・

まさか、レシート無いのに
無償で修理ができるとは思わなかった

「まず、お試しいただきたいことは
本体のリセットと復元です
それでうまくいかない場合は
公式サービスプロバイダに
直接iPad mini 2をお持ちください

なお、
その場合、交換となりますので
在庫を確認いただいてから
来店いただくとスムーズです」

は?

今何と言いました?

交換?

マジですか?

盛岡の公式修理店は
カメラのキタムラ盛岡南店である

一応、
私はこの電話を昼休みに更衣室で行っていたので
家に帰って
iPad mini 2のリセットと復元を行うことになる

いきなりのAppleサポートの
信じられない対応だったが

この後事態は急展開を迎える

~次回予告~

iPad mini 2のリセットと復元を行い
果たしてiPad mini 2は復活するのか?

本当に交換なんてしてもらえるのか?

驚愕の真実がアナタを襲う

そんな第5回は明日の21時を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索