長期連載4「アメブロ書き方講座〜Twitter連携を上手に使ってアクセスアップを狙おう〜」

過去記事リンク

長期連載シリーズ「アメブロ書き方講座」記事まとめ

第4回「Twitter連携を上手に使ってアクセスアップを狙おう」

まず、コレを見て欲しい

Jot Script 2の販売元である
「Adonit」公式Twitterアカウントに
「リツイート」されているのである

ちなみに
このアカウントのフォロワーは2000人を超えるので
2000人以上のTwitterのタイムラインに
私のブログの更新情報が載ることになるのである
10%の人が見に来てくれても200人であるし
そもそも
Adonitのアカウントをフォローするということは
スタイラスペンを常用している人が多いと思うので
アクセスしてもらえる可能性はかなり上がる

「リツイート」というのは
他人のつぶやき(ツイート)を
自分のタイムライン上に掲載するということである
すなわち
「この人のブログが面白いから紹介しますね」
的な感じで、
「公式アカウント」がリツイートしてくれたということになるのだ
それが、フォロワー全員にも行くので
(Twitterはフォローしている人がつぶやくと
そのつぶやきが自分のタイムライン上に載る
リツイートも「ツイート」なので、
Adonitさんがリツイートしてくれたので
それがタイムライン上に載り
結果として、フォロワー全員のタイムライン上に
私の記事のリンクが載ることになるのだ)

これが
非常に大きなアクセスアップのきっかけになるのは
たぶんここまで読むだけで容易に想像出来るだろう

「仕事」についてもそうであるが
人はそれぞれ
「自分の気に入った」モノが当然あるわけで
それをうまく紹介すると
このように「販売元」の公式Twitterアカウントから
「お気に入り登録」「リツイート」という形で
自分のブログが紹介されることになる
この「公式アカウント」からのリツイートが
もの凄く影響があるのだ

それを考えながら
もちろん、公平にモノを使ってみて
「オススメ出来るモノ」を徹底的にオススメしているのが
ウチのブログの1つの「見所」であると思うが
ブログ初心者の皆さんも

「心から愛してやまないグッズ」を

上手に紹介することで
意外な人が見ているということに気付くと思うし
それがリツイートされると
ハッキリ言ってメチャクチャ嬉しいし
次の記事のモチベーションにつながるのだ

アメブロは
最初っから「Twitter」「Facebook」に
自分のブログの更新情報を載せる「連携機能」があるので
Twitterのアカウントさえあれば普通に掲載可能である
私的には、Facebookというのは
「身内、友達のみの付き合い」であることが多いので
本当に「ただの更新情報のお知らせ」でしか無いと思うが
Twitterというのは
「本当に、全世界から閲覧可能な情報発信源」として
非常に有効な活用が出来ると思う

ウチのブログも
もう、何度も「公式アカウント」からリツイートされている
そのたびにアクセスがあがるので効果は絶大である
主に「オススメ商品紹介」であるが
この記事はやはり書いていて気合いが入る
作った当事者が私のTwitterから記事を見て
良い記事であればリツイートしてくれるのだ
コレは気合いが入るというモノである

もちろん
メーカーだけではなく
他の「公式アカウント」からもリツイートされる可能性もあるし
「ニュースサイト」からもリツイートされることもある
もちろん
普通の方のアカウントからリツイートもあるし
ライターの方、雑誌関係、様々なアカウントからの
リツイートがあるので、どこで誰が見ているか分からないのである

でも
そのアカウント全員が「私をフォローしているか」というと
決してそうでは無い
ということは、「キーワード」で引っかかったツイートを
毎日チェックしている人がいて、その中で
面白いモノをリツイートしてさらに拡散というシステムなのであろう

よって
書くこちら側としても
キーワードに引っかかるような

「タイトルの付け方(具体的で、商品名の入った、内容のわかるもの)」
「本文の持っていき方(ただ「良い!」じゃなく、何が、どう良いのか)」

この辺をしっかりととらえた上で
記事を書いていけるようになると
私もこういうことを書き続けて2年くらいでリツイートされるようになったが
やはり、こういうのは「アクセスが増えてきてから」の現象である
よって
まずは、地道に記事をアップすることが重要であると思うが
この「リツイート」というのは
お店などの「オフィシャル系」のブログにとっては
集客の生命線であると思われるので
是非、参考にして欲しいと思う

いかにリツイートしてもらう記事を書けるか
一素人が「公式アカウント」にリツイートしてもらうというのは
並大抵のことでは無いと思うが
頑張って書いていると何が起きるかわからないということも
しっかり実感しているので
是非、皆さんにも頑張ってもらって
多くの公式アカウントにリツイートしてもらえるように
良い記事を一緒に書いていければと思う

まずは
Twitterのアカウントを作って
アメブロの下の方にある
「Twitterに投稿」をチェックし
Twitterで自分の記事を発信する

最初は何も起きないかもしれないが
1~2年経ってきて
アクセスが増えてくると、
とんでもないことが起こることもあるので
粘り強く記事更新、そして、Twitter連携投稿を続けて欲しい

リツイートは本当に気分が良いので
この快感をぜひ皆さんにも味わって欲しいモノである

~次回予告~

テーマ、機材、アップのコツ、Twitter連携と来たので
あとは本当に頑張って記事を更新するだけであるが
ラストのコツとして
「更新間隔」というモノがある
明日はそれについて語っていこう

気になる内容は、明日の21時を待て!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索