【レビュー】KinzdのRFIDブロックステンレスカードケースは、6枚入りで機能的 with オシャレだぜ!

こんにちは。サンプルレビュアー部長ナビ(@nabi_1080)です

今回紹介するのは、KinzdのRFIDブロックステンレスカードケースでございます。6枚入りのハードカードケースですが、非常にナイスなので、早速言ってみようか!

スポンサーリンク

商品紹介!

いつもどおり、公式サイトからの商品紹介をいってみよう!

薄型と軽量

このスリムなクレジットカードケースの厚さわずか12mm、重量が79gほど。ジャバラに6枚カード収納。シルバーな外観がビジネスシーンにも非常によく合うカードケースです。

高品質のアルミニウムとステンレス材料を使用しています。開けるときはプッシュボタンで開くのも便利。

カードを6枚収納できます。高品質のPVCアコーディオンデザインスロット、使用時に便利です。

カードの様々なタイプに適合:IDカード、クレジットカード、運転免許証、医療カードなど。

RFIDブロッキング:大部分のカードは、RFID技術を使用しています。泥棒は、密かに小さなリーダーを使用して、識別情報をスキャンすることができます。このアルミ財布は完全にRFIDスキャナを防ぐことができ、あなたのクレジットカードの安全を保護します。旅行時に適当です。

100%満足保証:Kinzd RFIDブロッキングステンレスカードホルダーは、6ヶ月の保証が付いています。

以上だ!「RFIDブロック」というのは初めて聞いたが、旅行等では必須の機能らしいので、オススメだぞ!

外観!開封!

カードケース04

外箱は非常に高級感溢れるものだ。手触り、質感も悪くない

カードケース03

とても高級感に満ちたカードケースは持っている人のオシャレ度を増してくれるだろう。非常に素晴らしい見た目、手触りだ

カードケース05

裏面の作りも手が込んでいる

決して高級なお値段では無いが、非常に考えられた作りだ。開閉にも何も問題が無い

カードケース07

横には「Kinzd」のマークが刻印されている。

密かにオシャレを楽しみたい、そんなアナタに最適な「主張しないロゴ」が私は大好きだ

カードケース部分を見てみた!

カードケース02

カードケース部分は6枚の蛇腹式だ

薄い財布を使っている私は、2軍のカードケースとして別のモノを使っているのだが、この「6枚収納」が非常にジャストだと感じた

多すぎず、少なすぎない。まさにステキングな枚数であると思う

カードケース01

蛇腹式というのは出し入れが非常にしやすいことも使ってみて初めてわかったことである

このままレギュラーに定着しそうな勢いだ

カードケース06

留め具のところも、固すぎず、かといって、すぐに外れてしまうちゃちな作りでも無い。しっかりと作られていると感じられる

使ってみての感想とまとめ

カードケースは毎日使うモノなので、意外と見落としがちだが、「6枚」というのが非常にちょうどよく、しかも、蛇腹構造が取りだししやすく、見やすいことに気付いた

特筆すべき事であり、なんで今まで「6枚蛇腹」のカードケースを使わなかったのだろうと不思議に思ったくらいだ

2週間ほど使っているが、快適そのものだ

これからもお世話になるであろう「KinzdのRFIDブロックステンレスカードケース」をぜひアナタも試して欲しい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索