【レビュー】SONY HDR-CX670は、YouTube動画、家族行事の撮影に最適だぜ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

YouTube動画を年末年始でたくさんアップしましたが、そこで出てきたのが「部長さんのあの動画って、EOS 70Dで撮影しているんですか?」というものです。これが見事に複数来ましたので、過去記事見たら、これ、紹介していませんでした

というわけでご紹介!

スポンサーリンク

SONY HDR-CX670

YouTube動画の撮影に使っているのは、SONYのHDR-CX670というビデオカメラです

これ、最初はEOS Kiss X6i、RX100M3等「カメラ」で撮っていたんですけど、AF駆動音や、音声の悪さ、そして、ピントが甘いという事態が連発しまして、結局、YouTuberも、普通にビデオカメラ使っている方多いので(瀬戸さんとカズさんはデジイチだけど・・・)、私もビデオカメラ買うことにしました。

前のビデオカメラが相当古くなっていたってのもあります。ウチのテレビで映すと、ビローンと変な伸び方して、見るに堪えない画像になっていたので、思い切って買いましたが、相当前です。半年以上前になるのかな?スゲー前に買いました。

CX67001

これが、HDR-CX670です。まあ、普通のビデオカメラですよ。高機能版では無いヤツを買いました。ええ。普通です

マクロレンズ使うと、詳細なところまでキッチリ表現されるので「たまにしか動画撮影しないので、埃かぶってる」ってのがよくわかりますね(笑)

CX67002

これが型番です。HDR-CX670ですね

CX67003

レンズは、「SONY Lens G」だそうですが、よくわかりません。光学30倍なので、運動会でも使えました。ナイスですよ、これ

CX67004

一番良いと思ったのが、これ

本体にUSBケーブルが内蔵されているんですよ

普段は、持ち手の部分にさしておくんですけど、「充電」するときと「パソコンに取り込むとき」はこのUSBをそのままさします。一発で行くのでスゲー便利です。超ナイス

CX67005

マイクロSDを入れるスロットがあるので、我が家では、「YouTube動画を撮影するのは、本体メモリ」「家族動画を撮るのは、マイクロSD」と分けています。

マイクロSDさえあれば、家族動画を撮れるので、一緒にしないように分けて撮影しております

本体メモリはどうしても、録画時間に制限があって「消す」必要があるので、最初から家族動画を外部SDに録画するとナイスですよ

CX67006

こんな感じで、まあ、ごく普通です。何も面白くありませんが、SONYなので間違いないです。HDMIの端子もあるので、テレビで見るのも簡単ですよ

CX67007

YouTube動画はこうやって、自撮りモードで撮っています

YouTube動画で、目線がズレているのは、この、「液晶画面」を見ているからですね

今後のYouTube動画について

まあ、YouTuberじゃないので、別に動画のクオリティはどうでも良いんですけど、なんだか、チャンネル登録が140人を超えてきたので、もうちょっとちゃんと「役立つ」動画を作っていこうかと思っております

具体的には「レビュー動画」「比較動画」「検証動画」ですね。

ブログの記事でも人気のこれらを、教員である私の独特の「フィーリング説明」で皆さんにお伝えできればと思いますが、前に書いた通り、動画ってもの凄く編集に時間がかかります。ですから、そんなにたくさんは作りませんので、月数本くらいで考えてくださいね

この写真はEOS 70D+カミソリマクロ(SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DG)で撮影しました

【レビュー】EOS 70Dは素人でも素敵な写真が撮れるブロガーにオススメのナイスカメラだ!
【レビュー】EOS 70Dは素人でも素敵な写真が撮れるブロガーにオススメのナイスカメラだ!
この記事は、2015年9月21日に公開した記事を追記したものです 24mmと標準ズームレンズ、望遠レンズの見た目、重さの比較をしてみま...
SIGMAの「カミソリマクロ」SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DGが超絶ヤバい!
SIGMAの「カミソリマクロ」SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DGが超絶ヤバい!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 2016年一発目のメッチャテンション上がるレビューは、兼ねてからヒガシーサー師匠に相談し...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索