【レビュー】「暗殺教室」の殺せんせーは、難しいテーマの中に教育、愛情が詰まったナイスなマンガだ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

マンガのレビューもやっとりますが、それほど頻度は高くないです。

今読んでいるマンガも大量にありまして、なかなか先に進みません・・・。

今回、GWで秋田のじぃじのお家に行ったときにたまたまイオンで買ったマンガを「面白いからこれ読んでみて」とマー坊に言われて読んだら、マジでハマりましたので紹介します

スポンサーリンク

その名も「暗殺教室」

IMG_4013

これさ、iPhone SEでパッと撮ったんだけど、やっぱりiPhone SEもパリッと撮れるよね〜

まあ、それは良いとして、このマンガ、題名はヤバいんですがマジで面白いです。面白すぎ

内容は簡単で地球を破壊しようとする殺せんせーを、何とか暗殺しようという話ですが、強すぎるんですよ。殺せんせー

ただ、「教室」の名の通り、殺せんせー、担任なんです(笑)。意味がわかりませんが、担任をして、授業もやってます

その中でどうぞ私を殺してご覧なさい、みたいな感じですね。

後は読んで下さい。マジでハマります

これは本で買ってますけど、もちろん、Kindleにもあります

ジャンプコミックスなので、変な流血シーンとかそういうのも無く、子供でも読めますが、まあ、先生を暗殺する(見れば分かりますが、殺せんせーは見るからに人間では無いんですけど)という刺激的なストーリーにはなってますけど、殺伐という雰囲気は無く、結構笑えます。それがスゴいと思う

というわけで、とりあえず、大人にお勧めのマンガですが、面白いので、見てみてください

ただ、1巻読むと、絶対ハマるので、かなり危険です。注意してください

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索