iPad AirとiPhone5SとKindlePaperWhiteのマンガ表示比較

Kindle表示比較!iPhone 6s Plus、iPad Air 2、iPhone 5sを比べたぞ!
Kindle表示比較!iPhone 6s Plus、iPad Air 2、iPhone 5sを比べたぞ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 過去記事でもアクセスの多い「Kindle比較記事」であるが、iPhone 6s Plus...

Kindleの表示比較です。iPhone 6s Plus最高!

〜以下、公開時本文〜

今、マー坊用に「ワンピース」を1巻から買ってあげてるんですけど、コレ、表示の差はどうなんだろうなーと思って、最も差が出る「見開き2ページ」の場面で写真撮ってみました

まず、普通の全体像です
左から、iPhone5S、iPad Air、KindlePaperWhiteです
KindlePaperWhiteは6インチのはずなんですけど縦の長さはiPad Airの方が長いのがお分かりでしょうか?(iPad Airは10インチ)

縦表示だと、iPhone5SとKindlePaperWhiteは片側ページしか表示できませんので、左のパンチ当たってるページは表示できません

その辺は「縦の幅はKindlePaperWhiteより広くて見開き2ページ表示可能」なiPad Airがかなりいい感じですよね

もちろん、RetinaDisplayですので表示は非常に綺麗です

次に、iPhone5Sを横表示にしてみました

こうなると、iPhone5Sも見開き2ページ表示にできますが、これね、無理です

iPhone5Sで見開き2ページは見れません

でもね、一つ気付いたことあるんですけどiPhone5Sは縦表示だとギリギリ読めるってことです

ワンピースは結構文字小さいですけどギリギリいけます。コレは大きな発見でした

でも、iPhone5Sでマンガ読むことはないよね(笑)

KindlePaperWhiteを接写してみました

さすが、電子ペーパーだけあって、見やすい画面です

照明の写り込みもありません

ただ、iPad Airの見開き2ページ表示に慣れてしまうとこれはマンガリーダーとしての選択肢に入りませんね

あくまで、マー坊専用のリーダーです

あと、ズームがやはり自由自在にできないのが大きいです

KindlePaperWhiteは画面を4分割してそれぞれを順番にズームする形なのでiPad Airのように、なめらかにスクロールして好きな部分だけ、好きな倍率でズームなんてできません

カラー表示もできませんので、買ってからカラーページがあると気付く本はKindlePaperWhite読んでからiPad Airで見ると断然iPad Airが見やすい事実に愕然としますね

マンガ、カラー書籍を考える人は間違いなくiPad Airです。

小説等の普通の書籍を大量に読む人は逆にKindlePaperWhiteがいいでしょうね

iPhone5Sの縦画面表示です

これもね、 RetinaDisplayですので表示そのものは非常に綺麗なんですよ。「ピストル」というふりがなもちゃんと読めます

iPad Airをどうしても使えないときは、iPhone5Sでもギリギリいけます

最後に本命のiPad Airです

やはり素晴らしいですよね

これね、縦置きにしても見開き2ページ表示できるんですけど、それでもね、十分読めるのがすごいんです

でも、読むんだったら、やはり横置きですね

たまらないですよ。この表示

iPad Airを買う大きな理由の一つに「マンガリーダー」としての機能があるわけですけど、非常に優秀です。自信を持ってお勧めできますね

PDFもそうですけど、10インチの表示は素晴らしいです。ほとんどノートパソコンですからね
これで、キーボード打ちできるんですからほぼ完璧なデバイスですよね

たまりません。マジで買ってよかったです

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索