2015使って良かったランキング8位「UP3」

2015使って良かったランキング

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

2015年の使って良かったものを紹介するランキング、今日は第8位でございます!

スポンサーリンク

第8位「UP3」

今年、「睡眠ログ」という物を取り始めたわけですが、これはそもそも「寝ないとダメ」な私なんですが、寝てもダメなときがありまして、これって大丈夫なのかって事と、朝、早起きしてブログを書くようになってきたので、これ、問題無いのかと言うのが不安で、睡眠ログを取り始めました

色々活動量計は検討したんですけど、結局「UP」シリーズを使うことにしました

現在は、「UP3」を使って、毎日の睡眠ログにて、「深い睡眠」「浅い睡眠」「レム睡眠」を公開しております

JAWBONE(ジョウボーン)の「UP3」+グリシンで快適な睡眠を!
JAWBONE(ジョウボーン)の「UP3」+グリシンで快適な睡眠を!
と言うわけで、JAWBONEの活動量計「UP3」のご紹介です! はい、買いました(笑) んで、UP2はすでにたけPの自宅に到...
【大進化】UP3が自動スリープモード対応!寝れば自動で感知!
【大進化】UP3が自動スリープモード対応!寝れば自動で感知!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です Apple Watchをホワイトスポーツバンドに変えたことで、白黒はちょっとと言うこ...
【睡眠改善】筑波大が、レム睡眠の意義を研究発表!レム睡眠が増えると、デルタ波と呼ばれる脳回路の再編成に重要な神経活動をノンレム睡眠中に誘発!
【睡眠改善】筑波大が、レム睡眠の意義を研究発表!レム睡眠が増えると、デルタ波と呼ばれる脳回路の再編成に重要な神経活動をノンレム睡眠中に誘発!
睡眠改善に努めております、部長ナビ(@nabi_1080)です さて、当ブログでは、アクティビティトラッカー、UP3による睡眠ログを毎...

寝ると自動で睡眠を検知する「オートスリープモード」に対応

途中までは、「寝るときにダブルタップして、睡眠検知モード」に変える必要がありましたが、アップデートにより、寝たら自動で睡眠を検知するという「オートスリープ」に対応しました。これが素晴らしいです。寝落ちしてもちゃんと睡眠ログをとってくれます。最高です

あと、UP3にした後で、筑波大が「レム睡眠の重要性」を研究発表しまして、UP3のみ、レム睡眠の計測ができるので、まあ、気休め程度ですが、「レム睡眠多かったな〜」とかわかるようになりました。

ぶっちゃけ、UP2とUP3とどっちが良いの?という質問に対して

半年くらい使ってきた私から言わせると、「UP2」で良いと思います。深い睡眠がどのくらいの時間かを計測して、寝具や運動、グリシンと言った改善ポイントを検討するのが良いと思います。レム睡眠は、「午後のノンカフェイン」でかなり改善されることがわかり、西川Air 03で寝なくてもレム睡眠が出ることがわかってきたので、深い睡眠がわかればいい、すなわち「UP2で十分」だと思います。

レム睡眠が知りたい、オシャレな色が選びたいという場合はUP3となりますが、普通の方はUP2で良いでしょう。差額でグリシン買って下さい。まずは、深い眠りが多いのか、少ないのかをちゃんと把握し、その原因を突き止めるのが良い睡眠へのコツなのでは無いかと思います

2016年も、私はUP3でログをとりますが、皆さんは、ぜひ、UP2でログをとってみて下さいね〜

ちなみに、UPシリーズは活動量計なので、歩数と言った総合的な活動のログもとることができますので、良い感じです。ぜひ検討してみてね!

↑部長モデルのUP3・シルバークロスです。色は色々あるので、リンク先で選んでね!

↑たけP使用モデルのUP2・ブラックです。普通はコレで良いと思います。まずは深い眠りの把握から行ってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索