使ってよかったランキング6位「JOT SCRIPT 2+GoodNotes4」2015年1〜7月

というわけで、たくさんモノを買ったり、使ったりしてきましたので、連載形式で、上半期じゃないんですけど、2015年7月までの「使ってよかったランキング」を発表したいと思います。

今日は、6位!
JOT SCRIPT 2+GoodNotes4でございます!

スタイラスペンと、ノートアプリについては、かなり色々と試すことができました。企業様のサンプル提供のおかげで、いい比較が出来たのではないかと思います

なぜ、JOT SCRIPT 2に戻ってきたのかというのは、後で別記事としてちゃんとアップしたいと思いますが、とりあえず、今実際に使っているコンビが、JOT SCRIPT 2+GoodNotes4ということになります。

色々試しましたが、これに戻ってきた感じです

前から言っている通り、私は、授業で「ティームティーチング」を行い、授業反省会等にiPad Air 2でのメモ書きを使っております。その際、50分立ちっぱなしで使うということと、月~金の毎日使うということ、さらに、別記事であげる理由を総合して、これに落ち着きました。

「立って」使う場合は、この組み合わせが私は最強だと思います。

たけPが「JOT PRO+MetaMojiNote」を使うのは、「座って使うから」です。この辺も別記事で理由を詳細に分析してアップします。

メモをiPad Air 2を使って「手書きアプリ」に保存するのはハッキリ言って一回使い始めると、紙のメモには戻れません。内容によっては、Evernoteに保存することもありますが、授業中のメモはEvernoteに打ち込むのは不可能ですので、手書きメモということになります。メモ帳もいくつも使ってきましたが、今のところ、授業はJOT SCRIPT 2+GoodNotes4で、普通のメモは、IDケース with 保存するメモ帳 EvernoteEditionというのが私の最強装備です。

で、必要に応じて、職員室でEvernoteに打ち込むと言うことをやります。基本はGoodNotes4に保存です。

とりあえず、記事をアップしたら、この記事にもリンクを貼りますので、後ほどアップされる「なぜJOT SCRIPT 2に戻ってきたのか」という検証記事をお待ちください。

ちょっと今、サンプルレビューと長期連載が立て込んでおりまして、なかなか通常商品レビューの時間が取れない状況です。来週か再来週にはアップできると思うので、チョット待ってね

その代わり、参考になりそうな記事をリンク貼っておきますので、検証記事がアップされるまで、こちらをご覧ください

関連記事一覧!

※注意。3つ目のリンクは「iPad Air」と「JOT SCRIPT」です。それぞれ「2」では無い、新しいのを買う前の時点での記事です。iPad Air 2とiPad Airは画面が微妙に違うようなのでご注意ください。JOT SCRIPT 2とJOT SCRIPTも、最適化という意味で、相性があるようです。ただ、現時点で私が使っている、JOT SCRIPT 2+GoodNotes4は最強の相性ですので、使って損は無いと思いますよ~

現在、私は、ITG PRO+というガラスフィルムを貼って、iPad Air 2を使っております。素晴らしいガラスフィルムですので、こちらもよろしければどうぞ

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Script 2.0 Evernote Editi…/Adonit
¥9,880
Amazon.co.jp
絶賛オススメのBluetooth接続スタイラスペンです。最強だと思います。ツムツムもイケるよ!

これ無しでは仕事にならない、手書きメモアプリです。毎日使いまくりです。立って使う方は是非!

ITG PRO Plus – Impossible Tempered Glass – 薄さ0…./PATCHWORKS
¥6372
Amazon.co.jp

iPad Air(1,2)用のガラスフィルムです。JOTスタイラスの追従性が落ちません。

ITG PRO Plus – Impossible Tempered Glass – 薄さ0…./PATCHWORKS
¥5400
Amazon.co.jp
こちらが、iPad mini用。たけP使用モデルです。

IDケース with 保存するメモ abrAsus Evernote バンドル版 IDケースの…
¥6,500
楽天
私は、メモ帳はこれが最強だと思います。Evernoteバージョンね

IDケース with 保存するメモ abrAsus IDケースの裏側が保存するメモ帳に IDカ…
¥6,500
楽天
通常バージョンもあるよ
スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索