2014 番外編その2 買って良かったランキング「FlickStackr」

まあ、コレ、アプリなんですけど
マジで使えるので、こっちのカテゴリで記事残しておきたいと思います


写真の管理は全てflickrというサービスを使っております
コレについては、過去記事にも載せてありますが

★無料で1TB
★iPhoneの「設定」の中に、このサービスのアカウント登録がある
 すなわち、Appleが認めた公認写真保存サービスって事

という、非常にナイスなサービスです
しかし、弱点もあります

★ヤフー(アメリカ)のアカウントを作らないとダメ(その時に携帯の番号入力がある)
★アップロードは簡単だけど、EOS kiss x6iの付属ソフトのように
 「つないだら、撮った日付で自動フォルダ分け」みたいにはならない
 自分でフォルダ(アルバムやセットという)を作って、そこに入れないとダメ

しかし、
弱点があるのに、なぜ、このサービスを使っているのか
そして、この有料アプリを「2014 買って良かったランキング」に入れるのかですけど

★まず、EOS kiss x6iだろうが、IXYだろうが、
 「Eye-fi」を入れることで、無線で写真をiPhone5Sの「カメラロール」に転送可能
★カメラロールの写真は「フォトストリーム」という機能でMacBook Proと共有される
★FlickStackrを起動していると、自動で新規写真をflickrにアップロードしてくれる

ということで
基本的に「Eye-fiアプリ」と「FlickStackr」を起動した状態で
iPhone5Sで写真を撮る、または、Eye-fiが入っているデジカメから写真を転送すると
勝手にMacBook Proと共有され、さらに、flickrにアップされます
コレが、マジで便利なんです。いちいちHDD等にバックアップしなくてもいいうえに
操作が半自動なので(自分で行う操作はアプリの起動とEye-fiの接続のみ)ですから
後はアプリが勝手にやってくれますので本当に楽です

flickrでバックアップ取れているので、
子供や家族、チームなど「人」が写ってる写真だけ残して、後は削除します
全ての写真がflickrで保存されてますので
端末は、印刷の可能性のある「人」の写真のみです
そうすると、もの凄くスッキリします

マジでオススメです。
コレね、ランクインしても良かったくらい良いアプリです。
有料ですけど、数百円ですから、Androidの対応はよく分かりませんけど
iPhone使ってる方は、コレ使わないって選択肢はないと思います
是非使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索