【レビュー】Braun シリーズ7が僕に合わなかった「たった1つの、でも、重大な」理由

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

以前記事にしたが、AmazonプライムデーでタイムセールにおいてBraunのナイスシェーバーをゲットした、つもりだった

8年使ったPanasonicのラムダッシュは、本体が結構弱ってきていたので、替え時と言う事もあり、昔使っていたBraunに思い切って戻したというわけだ

でも、すでに、使い始めて相当時間が経っている。使っているのに、僕はこのシェーバーをレビューしていない

なぜか?

それは、このシェーバーが僕に合わなかったからだ。いつもなら、絶賛オススメというレビューしかしない僕だが、高いお金を出してちょっと残念な結果になったのでサンプル提供レビューでは無いため、「なぜ合わなかったのか」を書こうと思う。

ちなみに、前にも書いた通り、僕の父親は根っからのブラウン派で、僕も高校生の時は父親のお古を使っていたので、ブラウン歴は長い。しかし、8年ラムダッシュを使ってわかったことがある。

スポンサーリンク

8年使ったラムダッシュで1度も起きなかったことがブラウンで起きた。それが「長いヒゲの巻き込み」

Braun05

ケース、本体もカッコよく、非常に期待できる、はずだった

でも、ブラウンは、連休を挟む度に、僕に現実を突きつけた

それが「長いヒゲの巻き込み」だ

子供達は僕が「痛え!痛え!」という度に爆笑する。これが、休みを挟むと必ず起きるのだ。即ち「2日ヒゲを剃らない長さで、刃にヒゲを巻き込む」現象が起きる

もう、毎週なので、使うのもイヤになってくる。マジで痛い

実は、もう、ブラウンは使ってない

買ってまだ3ヶ月も経ってないが、8年使ったラムダッシュに戻した。本体を買うほど金も無いので、8年前のラムダッシュを今まで通り使っている

ああ。全くヒゲなど挟まない

年末年始とかの3〜5日ヒゲを剃らない「ダメ人間生活」にも完全対応。ラムダッシュは最強と言えるだろう

当然だが、毎日剃る分には問題はないが、僕は、休みの日は肌を休めたいので、剃らないのだ。だから、ラムダッシュという選択になる

休日も間違いなくヒゲを剃る人には、ブラウンは良いと思う

ヘッドの大きさが全然違うので、ブラウンの方が扱いやすく、重量バランスも良い

しかし、僕のように肌が弱い場合はなるべく休日はヒゲを剃りたくないのだ。だから、そういう場合月曜日にブラウンは地獄を見る(個人差はあるかも知れないが、あまりにも毎週同じことが起きるので、マジでもう使ってない)

ブラウンは、マー坊が高校生になったら使わせる

マー坊が高校生になるまであと4年。僕はラムダッシュを8年使ったので、何も問題無いだろう。高校卒業までこれでイケることになる

だから、ブラウンは肌の強いマー坊に使ってもらおう。僕はダメだ。合わなかった

最後に一言

ブラウンがダメというわけでは無い。僕の使い方には合わなかった

「2〜3日伸びたヒゲを剃るテスト」なんて誰もしないだろうから、買ってみないとわからないこともある

今回、この情報でブラウンが好きな方は残念な気持ちになるかも知れない。でも、間違えないで欲しい

僕の父親はブラウン派だ。僕の父親は休日もヒゲを剃り、パリッとした服を着る人だ。僕とは違う

だから、ライフスタイルに応じて、シェーバーも選ぶべきなのだと感じた

次回は、ラムダッシュの新品を購入して、それのレビューをすることにしよう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索