加圧トレーニングスタート

たった今、今日の加圧トレーニングが終わりました

正直、死ぬかと思いました…
相変わらずあの血が止まる感覚、しびれる感覚(特に腕)が何とも言えません
最初は布団を敷くことをやり
そのあとは両手両足に3キロの重りをつけてトレーニングしました
久々だったので10分でやめましたがもうヘロヘロです
っつーか、しばらく10分でいいなコレ…

加圧トレーニングについて、ちゃんと書いてなかったと思うので今書きますが
血流をギリギリまで抑えることによって
乳酸が死ぬほど出てきて(乳酸が出ると、疲れたという感覚が脳に行く)
脳が「死ぬほどトレーニングした」と勘違いし
(具体的には、何十キロもの重りを使ったトレーニングを2時間ほどやったくらい勘違いするらしい)
それに見合った成長ホルモンをドバドバ出すというものです

実際の加圧トレーニングはそれほど負荷をかけなくても効果があります
(数年前に自分の体で実証済み)
最初なんか、何も持たずに、加圧して手を上下するだけで
「めっちゃ重い重りをもって長時間トレーニングしている」と脳が勘違いするのです

成長ホルモンがドバドバ出ることで、筋肉が強化され
脂肪が燃焼されるそうです
若い時ほど成長ホルモンはドバドバ出るそうなので
若い人が痩せていたり、食べても太らなかったりというのも納得できますね
加圧をすると、その分眠くなるのが弱点ですが、
2日に1回くらいのペースで一日15~20分やれば十分なので
非常にメリットの多いトレーニング方法なんです
私は石井スポーツ(盛岡大通りモスビル2階)でカーツウェアというものを買い
ベルトの調整をしてもらって自宅でトレーニングしていますが
都会であれば「加圧スタジオ」みたいなものがあって、加圧トレーニングができたりします
加圧ウェアは上下で4万するので、高いですが
ベルトがヘタらない限りずーっと使えますので10年使えば年4000円です

ダイエットをするには、前にも書きましたが、
食事制限と筋力増加の両輪が不可欠です
(基礎代謝を上げないと、痩せてもまたすぐ太ってしまう)
筋肉が増えることで、消費カロリーが増え、食べても太らない体になりますし
なんといっても、見た目がかっこよくなります

今までは重り散歩をやっていましたが
もう少しで10キロダイエット達成の今
加圧トレーニングを取り入れることによってさらなるダイエットを目指すところです
ブログにアップすることもモチベーションのアップにつながるので
火、木、土に必ず「今日もやりました!」とアップできるように頑張りたいと思います
では、また明後日!

詳しくは加圧トレーニングの仕組みを見てみてください

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索