UP3で「外れやすい」を防ぐ「留め具」が無償配布!今すぐゲットせよ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

UP3を毎日使って、睡眠ログや歩数等を記録しているわけですが、もう、毎日に欠かせないアイテムであることは間違いないです

JAWBONE(ジョウボーン)の「UP3」+グリシンで快適な睡眠を!
JAWBONE(ジョウボーン)の「UP3」+グリシンで快適な睡眠を!
と言うわけで、JAWBONEの活動量計「UP3」のご紹介です! はい、買いました(笑) んで、UP2はすでにたけPの自宅に到...
【大進化】UP3が自動スリープモード対応!寝れば自動で感知!
【大進化】UP3が自動スリープモード対応!寝れば自動で感知!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です Apple Watchをホワイトスポーツバンドに変えたことで、白黒はちょっとと言うこ...

しかし、UP3には、「言えない」弱点がありました。

スポンサーリンク

UP3はメッチャ外れやすい

とにかくすぐ外れる。明らかに、UP2よりも外れやすかったんです

YouTubeでのUP3紹介動画でコメントが付きまして、「外れやすいですよ」と回答しました

UP3留め具03

↑コレが普通の状態。一見なんともないように見えるが・・・

UP3留め具01

↑こんな感じですぐに外れる

とにかくよく外れます。どのくらいすぐ外れるかというと、「MacBook Pro 15インチでブログ打ちしていると外れる」ってくらい、すぐに外れるんです

でも、こういうモノなのかなと諦めていました。ただ、寝ているときに外れるんですね・・・。コレが問題でした

YouTube動画

髪型がなんかおかしいですね(笑)

なんでだろう?短いからかな?

この動画にコメントが付いて、「外れやすいです」と答えたんですけど、結局この方、購入されたようです。UP3は、今だと、Amazonでもだいぶ安くなってきたので、オススメですね

Tweetbot 4に通知が来た

毎日たくさんのDMが来るんですけど、知らない方から来ているのを見て、覗いてみると、「UP3購入しました」というYouTubeにコメントいただいた方からでした

で、そこには衝撃の書き込みが・・・

「JAWBONEにメール送ると、「留め具」をすぐに送ってくれますよ」だって

え?留め具?マジで?

で、リンクの通りにメール送ってみると、すぐに電話がかかっててきました

サポートの対応は最高だった

JAWBONEでも告知はしているそうだが、私は毎日使っていたが知らなかった

ブログで記事にして良いかを確認し、こうして記事にしているが、JAWBONEにメールを送ると、すぐに留め具を送ってくれるが、シリアルを入力する必要があるので、iPhoneの「UP」のアプリを見ながら入力することになる。そこだけ注意して欲しい

発送はすぐで、あっという間に到着するので紹介しよう!

留め具が届いた!

UP3留め具02

コレが留め具だ。色は白と黒があって、持っているモデルで色を変えてくれる。私は白を送って頂いた

UP3留め具04

このように、「先に本体に通して」から、いつも通りフックを引っかける

UP3留め具05

その後、留め具で上から抑える形だ

厚みもほとんど変わらず、装用感はほとんど変わらない

UP3留め具06

手首の内側なので、目立つことも無く快適にUP3を使うことができるようになる

実際に使ってみて

睡眠時、そして、散歩時に使ってみたが、全く意識せずにUP3が使えるようになった

「あー、外れてるかも」という心配が無くなったのだ。3万円弱するこのリストバンドは、気軽に「外れて落としました」というモノではない。非常に「外れる」「落とす」事に気を遣う商品であるのだ

非常に高性能であるからこそ、毎日使いたいが、残念ながら非常に外れやすい、そんな悩みが一発で解消された

全く外れない、全然ズレない。完璧である

今もこうして、留め具を使ってMacBook Pro 15インチで記事を打っているが、違和感は全くない。

「外れない」事の安心感がもの凄いと感じる。

ひょっとすると、次期モデルはこの辺が改善されるのかもしれないが、これからUP3を購入する場合でも、留め具が無償配布されているので、ぜひゲットしてUP3を効果的に使って欲しい

もちろん、当ブログ経由で購入いただいた方も、カスタマーセンターに連絡して、留め具をゲットして欲しい

「深い睡眠」「レム睡眠」が計測できる数少ない活動量計である「UP3」を私は絶賛オススメする

より、快適に使うために、留め具を有効に使ってみて欲しい

JAWBONE SUPPORT | KANJITSU DENKI CO.,LTD.
製品に関するサポートはこちらをご覧ください。

↑ここからUP3を選んで必要事項を記入し、留め具を送付希望と送って欲しい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索