【睡眠改善】筑波大が、レム睡眠の意義を研究発表!レム睡眠が増えると、デルタ波と呼ばれる脳回路の再編成に重要な神経活動をノンレム睡眠中に誘発!

IMG_1825

睡眠改善に努めております、部長ナビ(@nabi_1080)です

さて、当ブログでは、アクティビティトラッカー、UP3による睡眠ログを毎日公開しておりますが、「深い睡眠」が脳の休息になるのは、調べればすぐに出てきますが、「レム睡眠」について、いまいちわかっておりませんでした。

JAWBONE(ジョウボーン)の「UP3」+グリシンで快適な睡眠を!
JAWBONE(ジョウボーン)の「UP3」+グリシンで快適な睡眠を!
と言うわけで、JAWBONEの活動量計「UP3」のご紹介です! はい、買いました(笑) んで、UP2はすでにたけPの自宅に到...

そもそも、以前に使っていた「UP2」は、「レム睡眠」を計測できません。上位モデルのUP3のみ、レム睡眠を計測できます。これ、レム睡眠って計測必要なの?ってことになりますよね?

SmartNewsにて紹介されておりましたので、色々調べて関連記事を紹介します

筑波大の研究チームが、レム睡眠の意義を解明!

筑波大学|お知らせ・情報|注目の研究|夢のスイッチが明らかにする夢を見る理由 ~レム睡眠の意義を初めて科学的に証明~
筑波大学

レム睡眠というのは、ただの「浅い睡眠の一部」ではなく、デルタ波を深い睡眠の時に誘発するための物質を出す重要な眠りのようです。

詳しくはリンク先をご覧ください。

これ、完全に、UP3でレム睡眠計測した方がいいことになりますよね。論文発表になってしまったのでね

レム睡眠の効果が検証の結果実証されたことになるので、ジョウボーン(UPシリーズのメーカー)も今後の製品制作について方向性を考えることになりそうです

http://www.asahi.com/articles/ASHBR316YHBRULBJ004.html

各種ニュースサイトでも大々的に取り上げられていますので、紹介します。

西川Airにしてから、明らかにレム睡眠が増えた事実

私は、10月に西川Airの03を購入しました。

「西川Air 03」を俺は買った!9cmの厚さを誇るオススメ疲労回復系体圧分散敷き布団だ!
「西川Air 03」を俺は買った!9cmの厚さを誇るオススメ疲労回復系体圧分散敷き布団だ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です チーム西川Airの俺は、あやかぜに西川Airをプレゼントした後、5年使っていた前の寝具で...

この後、かなり多くの睡眠ログの記事にて、私は「レム睡眠が異常に増えた」と書いております。その通り、レム睡眠が2時間以上という日がかなり増えました。突然です。

明らかに、西川Airの効果と思われます。急に増えました。

で、今回のこの筑波大の研究発表。効果的な眠りをもたらすと思われる、西川Airを当ブログでは絶賛紹介しておりますが、私の睡眠ログで、「有用」とされるレム睡眠が、明らかに増えることがわかってきました。まあ、たかだか1ヶ月くらいのデータですけど、それにしたって、急激に増えております

眠りの質を上げたい、寝起きにすっきりしないという方は、プロスポーツ選手もたくさんの方が使っている実績のある、西川Airをお勧めします。

深い眠りが1時間ちょっとでも、なぜか頭はシャッキリします。レム睡眠の効果なのか、なんなのか、素人の私にはわかりませんが、明らかにシャッキリします。日中全然眠くなりません。これがビックリ。

これから、寝具メーカー、アクティビティトラッカーのメーカーも「レム睡眠」に焦点を当ててマーケティングしてくのではないでしょうか?その辺にも注目です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索