【レビュー】ルナグライド6+スーパーフィートで疲れ知らずの毎日が待ってる!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

アクセスの多い記事として君臨しているルナグライド6購入記事であるが、もう、購入して1年近く経つので、レビューをあげたいと思う

【C3fit】足の疲労は第2の心臓「ふくらはぎ」のケアが超重要!
【C3fit】足の疲労は第2の心臓「ふくらはぎ」のケアが超重要!
C3fit野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です 今回、めでたく「C3fit使って1周年」となったので、新品を買ってきた!その効果とオ...

↑C3fitのレビューも是非どうぞ!

ホームのゼビオでルナグライド6試着してきた
ホームのゼビオでルナグライド6試着してきた
追記 当記事は多くのアクセスを頂いております。ありがとうございます。公開から半年以上が立っておりますが、ルナグライド6は現役で毎日私の通勤...

では、行ってみよう!

ブルーのルナグライド6を買って履いているぞ!

ルナグライド601

コレが、私の愛用しているルナグライド6だ。

非常には着心地が良く、素晴らしいフィット感である

しかし、私は足幅が狭い。コレに注意だ。ナイキの靴は、足幅が狭い人に合うそうなので、足幅が普通の人、広めの人は窮屈に感じると思う。その辺、靴売り場で確認して欲しい!

ルナグライド602

イエローが素晴らしいバランスだ。コレはゼビオモデルらしいが、ゼビオのお兄さんもオススメだと言っていた!

1年経つが、全く古くささを感じない、オシャレなデザインだ!履き心地ももちろん良い!ランニングシューズなので、ウォーキングにもバッチリ対応しているぞ!

ルナグライド603

内側はこんな感じだ。

この色のバランスがなんとも言えず素晴らしい

色んな最新の機能が詰まっている靴なのだが、その辺は、HPで見て欲しいと思う。しかし、現在は、ルナグライド7が出ているはずなので、非常に悩ましい。

この靴は素晴らしいのだが、ルナグライド7も欲しい・・・。困ったものだ!

ルナグライド604

独自のクッション技術で、ランニングの衝撃から足を守ってくれる。フワフワした感じではなく、着地時にしっかりとグリップされるようなイメージだ

ルナグライド605

後ろ側にも、クッション製を高め、かかとのフィッティングに有効的なものが配置されている。とにかく、履き心地は抜群だ。足幅が狭い人は、コレ一択で良いと言いきれるくらいのものだ

ルナグライド606

底面はこんな感じである

走っていても当然滑りづらい作りになっているので、安心してランニングをすることが出来る

スーパーフィートの紹介だ!

ルナグライド607

スーパーフィートは「グリーンのE」を使っている。カット加工はしていない。

足によって、自分に合う「色」がスーパーフィートでは違うので、実際にスポーツ用品店で足を見てもらって決めるのが良いだろう。なお、私は盛岡南イオンのムラサキスポーツで購入した

これは「医療機器」扱いであるので、正式に認められた「正しいアーチを作る」インソールである。

ちなみに、コレを紹介してくれた同僚は「靴は何でも良い。問題はインソール」といつも言っていた。陸上をやる人なのだが、とにかく、インソールにこだわりがあり、スーパーフィートにたどり着いたのだという

私もこれを使うようになってから、全く足が疲れなくなった。驚くべき効果。さすが医療機器である。

ルナグライド608

横から見るとこんな感じだ

微妙につま先部分が上がっており、かかと部分は包み込むように、少し堅めの素材でガードされている。

ルナグライド609

ここにかかとが「バシッ」と入るので、全くかかとがぶれないのが素晴らしい。履いて、しばらく歩くと、靴に最初から入っているインソールがいかに効果が無いかがよくわかる

それくら、バシッとくる。

ルナグライド610

このように、かかと部分がせり上がり、ホールド感が抜群である。色によって、スーパーフィートは用途や幅が微妙に異なるので、必ず、近所のスポーツ店で買うことを勧める

ルナグライド611

裏面はこのように板でガードされている。コレも正しいアーチを作って、疲労を軽減するためのものだ。

疲労の原因は「アーチの崩れ」らしい。正しいアーチを「靴」で作ることにより、疲労を軽減しようという考えだ

実際に効果が出ているので、もう、コレ無しで外出は一切したくない

ルナグライド612

ルナグライド6にインするとこうなる。非常にかっこいい

素晴らしいインソールだ!

「NIKE iD」でオールブラックにして、仕事対応にしてみたぞ!

NIKE iDというモノがあり、自分で自由に色を選ぶことができる

私は、このNIKE iDにて、全てのパーツを黒にし、オールブラックにして、今は通勤に使っている

コレは、市販されていない「自分だけのオリジナルカラー」になるので、写真をご覧いただいて、NIKE iDのサイトからご自分で申し込んで頂けると、たぶん、最新のルナグライド7でも真っ黒にできるだろう!

ルナグライド613

こんな感じである

バリッと仕事対応に変わる

出張等も問題無い。真っ黒なランニングシューズなど売っていないので、NIKE iDの素晴らしさが際立つ形だ

ルナグライド614

当然のように裏面も真っ黒。完全に黒だ

ルナグライド615

背面も黒。オールブラックだ

これなら、ある程度の職業には対応できるだろう。

まあ、当然、「革靴でなければならない」職業もあるかと思うが、特に、歩くことが多い場合、ルナグライド6+スーパーフィートは、本当に最強の対疲労シューズとなる

ルナグライド617

タグにはNIKE iDの文字が輝く。

ベトナムで色の加工がされ、海外輸出されて送られてきたので、結構時間がかかる。1ヶ月くらいをみて、早めに注文した方が良いだろう

ルナグライド616

当然、NIKE iDの方にも、スーパーフィートを購入し入れてある。

本当に、スーパーフィートは素晴らしい。効果抜群だ。

これと、C3fitを組み合わせると、マジで足の疲労からサヨナラである。

【C3fit】足の疲労は第2の心臓「ふくらはぎ」のケアが超重要!
【C3fit】足の疲労は第2の心臓「ふくらはぎ」のケアが超重要!
C3fit野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です 今回、めでたく「C3fit使って1周年」となったので、新品を買ってきた!その効果とオ...

当ブログの大きなポイントである「睡眠・対疲労」について、足の疲れというのは非常に大きな問題となる場合が多く、それはすなわち、家族での外出や仕事など、人生に直結する悩みにもなり得る

この記事を読んで、ルナグライド6、スーパーフィートをスポーツ用品店で購入し、効果が出る人が一人でもいれば、私も嬉しい。

自分で実際に1年程度使って、もう、これ以外には考えられないと強く感じたものであるので、絶賛オススメしたい一品だ!ぜひどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索