スポーツ店めぐり、そして、結末

あやかぜが16時頃に帰ってきて
明日マー坊がお弁当だということで
スポーツデポに行こうかなという話をしたら
行くなら北イオンに行ってくれるといいと言われまして
家族全員で北イオンに行くことになりました

スポーツオーソリティーは北イオンにありまして
ミズノショップでもあり、NIKEショップでもあります

はい、やって来ましたスポーツオーソリティー
ゆっきーが何故か付いてきましたが(笑)
二人で見ることにしました

まず、NIKEのブースへ
早速ありました、AIRMAX
しかし、2014はなく、90とか95がありましたが
それでもマジでかっこよかったです
26.5センチでしたが、無理やり履いてみると
ウーム、よくわからん・・・
ま、今履いてるのがNIKEのルナグライドだから
クッション性が向上した程度で
それほど違いはないんだろうなという感じですね

でも、かっこよさは半端ない感じでした。

次に、ミズノブースを探しにいきましたが
ミズノブースというものはなく、ランニングのコーナーに
ミズノのシューズがありました
ゼビオではほとんどありませんでしたが
スポーツオーソリティーでは数足ありまして
27センチがあったので履いてみましたが
カカトから着地する感じが、NIKEと全然違います
NIKEがフニャって感じだとすると
ミズノウェーブのシューズはスタッという感じです
わかりづらいか・・・
とにかく、全然違いました
ただ、ミズノのラインナップがあまりにも少なすぎて
更に、NIKEの展示品はあるんですが
普通近くに箱があって、サイズ違いのものを試着できますよね
アレができなかったんですよ。箱がなくて。
ゆっきーもいたので、
仕方なく、一回りしてミズノがほとんどないことを確認して
スポーツオーソリティーを後にしました

その後、イオン内のレストランで夕食を取り
(私はドリンクバーでコーヒーだけ飲みました)
買い物をして家に帰り
私だけ駐車場においてもらって
そのまま一人でスポーツデポへ向かいました
スポーツデポもNIKEショップとミズノショップになっています

最初はグルッと一回りしましたが
思ったよりランニングコーナーが充実していて
ミズノもたくさんありました。
もちろんNIKEもたくさんありまして
ラインナップ的にはスポーツデポが一番でした

しばらく回って、
ウォーキングシューズのミズノウェーブのビジネスシューズっぽいやつを見ていた時
店員さんに声をかけられたので

1 ランニングシューズを普段履きにしている
2 この間、安比に行ったら親指が圧迫されるような感じで、帰りのあたりで爪が死ぬかと思うくらい痛くなった
3 デザインで選びたい
4 ネットでAIRMAX2014を買うかもしれない
5 ミズノウェーブがどれくらいいいか聞きたい

と話し、まず、靴触らせてくださいと言われ
カカトを合わせて、つま先部分を触ってもらうと
「あー、これ、親指あたってますね」
と即言われました。やっぱり当たってたんだ
だから痛かったんだ・・・
「ランニング用に買われるとこれでもいいと思うんですが、普段履き用だと、これだとサイズ合ってない感じですね。」
と言われ、スキーブーツが26.5という話もしたが
スキーはスピードが出て、ピッタリフィットすることが重要なので
遊びがないように測るのが基本ということを言われ
それはランニングにも言えることで、
競技している人がシューズをピッタリで買うと
当たって痛くなることはあると言われました

なるほどー

だから、普段履きであれば、サイズ+1センチくらいで
横幅も余裕をもたせたほうがウォーキングには良いそうです
ってことは、NIKEの今まで履いていたルナグライドは
サイズ的にはあっていたけど、親指の部分が私の足には合っていなかったということになります
だから当たって圧迫されて、長時間歩くと痛みが出るというわけですね

次に
ミズノウェーブの効果ですが
今はどこのメーカーでも飛び抜けてここがいいってのはないみたいで
ほぼ横並びの性質のようです
ですから、シューズの形とか、傾斜とか、クッションの硬さとかの好みで決めるといいと言われました
NIKEのクッションはいわば低反発枕のようなものだそうで
それに反発性が加えられて
走るのをサポートしてくれるようです
ミズノウェーブはダンボールのようなクッション性だそうで
低反発とは違った形で足を守る構造のようです
確かに、スポーツオーソリティーで履いた感じでも
履いた第一歩目から明確に違いが分かったくらいですからね
カカトの着地が全然違いました
ミズノウェーブはムニュっとしません
かと言って、ガンとも来ない不思議な感じなんです

性能に差がないということで
デザインとなると、やはりAIRMAX2014が一歩リードかなと思ったんですが
「どんなメーカーでもいいので、私の服に合うような一足試し履きしてみたいんですが」と
普段切る半袖短パン、長ズボン等を説明し
店員さんに選んでもらったものを履いてみました
足幅は広めで、サイズは28センチをチョイスしてくれました
メーカーはミズノ、色は紺色でした
これなら、今の短パンでも、黒の短パンでも、冬の長ズボンでも大丈夫な色ですね
チノパンでも大丈夫だなーと思って
両足履いてグルッと店を一周してみました

やっぱり全然違う
まず、足の親指が当たらないので、快適です
更に、カカトの着地が心地よいというか
スッと足が前に出ます。これが不思議
これがミズノウェーブの効果なんですかね?

店員さんの言うとおり
NIKE特有のフニャッとした感じが無いです
安比行った時は、親指が痛かっただけで
カカトが疲れたとかそういうのはなかったんですよ
ですから、クッション性能はナイキも十分合格点なんですよね
ただ、シューズの形状が私の足に合っていなかったというわけです
さらに
今日のお店には私が引かれるデザインのNIKEのシューズがなかった
試し履きしたミズノのシューズは結構かっこよかったし
店内を1周回った感じがやはりNIKEと全然違って
なんというか、安定していたというか
スッスッと歩けたというか、「あれ?こんなに違うの?」って感じでしたね

これなら、私の嫌いな歩くことが多い外出
(ディズニーランドとか、動物園とか、水族館とか・・・)でも、疲れることはなさそうと感じさせてくれる試し履きでした

さらに
もともとの値段が12000円でしたが
安売りで税込み8999円で
JCBのギフトカード使えるということで
実質4000円で買えることが私の心にジャストフィットUSA
AIRMAX2014は22000円オーバーですから
ウーム、これで数ヶ月過ごして
どうしてもAIRMAX諦めきれなかったら
冬のボーナスで買ってもいいかなと思わせる
そんな履き心地でした

「コレに決めます」

と突然言った私に店員さんはビックリ(笑)
AIRMAX2014を買うと思っていた私もビックリ(笑)
それくらい、ミズノウェーブは期待させてくれる何かがあります

で、レジで会計を済まし
帰ってあやかぜに説明し、
写真を撮って、ヒモを結んで玄関に置いてきました

色が色なので、コレで通勤できますね
実物がコレです

濃い紺色と白のミズノマーク、
そして、赤いラインがアクセントとなり、ソールは白
履いてみると、微妙なバランスが結構かっこいいです
今日見た中では一番私に合うデザインだったと思われます

名前は「ウェーブライダー17 SW」
の28センチです。
バリバリのランニングシューズですが
普段履きでウォーキング用に使います
真冬の雪が積もった状態では使えませんが
それ以外の季節では通勤にも使えますね
どうせ、車に乗って、学校着いてすぐ脱ぐので
出張でなければ革靴でなくても問題ありませんからね
しばらく履いてみて、レビューしてみたいと思います

公式のネットショップでは12000円の定価で売っていました

「次からは、サイズは28センチで、横幅も少し余裕を持った形で選ばれたほうがいいかと思われます」
と店員さんに最後に言われたので
「大丈夫です。また、ここに来て、あなたから買いますから」
と言ってきました

ただ、名前聞くの忘れました(笑)
名刺貰えばよかったなー。失敗したー
明日電話して名前確認しようかなー

とりあえず冬まで履き続けて
レビューをして、ミズノウェーブがいいのかどうか
本当に疲れないのかどうかを評価していきたいと思います
冬のボーナスでAIRMAXは買うのかどうか
色々気になるところですが

結局4000円で済んだので
修学旅行用のビルケンシュトックの革靴もいけますね、コレ
っつーか、
よく考えたら、ミズノウェーブの革靴でいいんじゃね?

安いし、店も近いしね

学校内の履物はビルケンのサンダルでいきますけど
あまりにもミズノウェーブいいようでしたら
学校内の履物もミズノウェーブに変えます

ああ、明日から楽しみだなー
どんな履き心地なんだろう?

AIRMAX2014を期待された方
ごめんなさい(笑)
4000円で済んでしまいました・・・
ちゃんとカートから削除しました(笑)

ここからミズノウェーブと長い付き合いになるのか、NIKEに戻るのか
とりあえず明日の記事にご期待ください

長文失礼しました

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索