西川Airの「ポータブルクッション」を車の運転席の腰当てにすると腰痛激減!シートを変えるより効果的かも

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

車社会の岩手県は、毎日の通勤、土日の家族のお出かけなど、とにかく車を使います。

そこで出て来る問題が「腰痛」です。私はかなりコレに悩まされてきました

でも、とあるグッズが私の腰痛を劇的に改善してくれたのです

スポンサーリンク

その名は「西川Airポータブルクッション」

image

コレでございます。

流線形バディの憎いコイツは抜群のプロポーションだけでは無く、「車の運転席の腰部分にジャストフィット」という特徴を持っていました!

尻の下に敷いてもダメだったのに、腰当てにしたら一気に腰痛が無くなった!

最初は普通にお尻の下に敷いていましたが、30分を超えると腰が痛くなります

見て分かると思いますが、私の運転席は通常のシートでは無く腰痛対策のために「レカロ」を導入しましたが、コレだけでは改善されませんでした

そこで、クッションをいくつか試し、コレにたどり着いたというわけです

image

このように、腰の部分を「埋める」ように、ポータブルクッションを配置します

コレで終わり。コレだけで、なぜか知りませんが、腰痛が激減です。2時間半の秋田のじぃじの家に行っても、全く腰は痛くなりませんので、効果は確実にあると思います

まあ、レカロとの相乗効果ももちろんあるのでしょうけど、それにしても、ポータブルクッションの腰当て、最強です

ぜひ、お試しあれ!

↑これが、西川Airのポータブルクッションです。車に最適なカーブですよ!

東京西川 エアー クッション スクエア 5×40×40cm
AIR
売り上げランキング: 12,184

↑こちらはスクエアクッション。自宅でのブログ打ち作業で大活躍です。チェアの上にコレを敷くと、全く腰が痛くなりません。お試しあれ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索