読者の方からの嬉しいコメントを紹介させて頂きます

統合失調症の方から、コメントをいただきました

今日、統合失調症という方から、コメントをいただきました

内容が嬉しいことだったので、ぜひ、皆さんにと思って、紹介させて頂きます

統合失調症を持ちながら仕事やめずに教員もやり、家庭もあり子育てもやり、アクティブに生きている姿を見せてくれて、同じ病気を今年2月に発症した私は、とても希望をもてます。

発症年齢も近いので、何でこの年齢にして発症なんだ!って感じ。

普通若い時が多いみたいですよね。

元気に活動している姿や報告は本当に希望です。

ここまで元気になれるんですね。普通に活動できるんですね。

会って話せたらいいのになあ~

今年2月ですか・・・

私は3月でしたので、よくわかります。今、一番つらいですよね。復帰するかどうかの瀬戸際のあたりでしょうか?私は3月発症で、休職し、確か9月に復帰して、全然ダメだった記憶があります・・・。本当にダメでした。「全く別人」と言われましたからね

こんな私が「希望」となれるのは嬉しいです。

病気って確かにつらいですけど、こうやってブログを書いたり、発信している人というのは、「つらいことを人に伝える」という使命もあるのではないかと、このコメントを読んでいて思いました

だって、こんな、「変態だらけ」のメンバーで構成されているブログが、「希望」を与えるんですから。

確かに私も、症状がマックスだった時は「何をどう「希望」として生きていけばいいのか」真剣に思い悩んだ時もありました。

でも、こんな私でもお役に立てるのであれば、頑張ってブログ更新していきたいと思いますし、これからも、病気のことを隠さず、発信していけたらと思います

統合失調症というのは、本人にすら症状がわかりづらく、簡単にいうと「いつも通りできない」という病気なので「やる気が無い」とか「無気力だ」とか勘違いされやすいんです。

それをぜひ知って頂いて、私のように回復できることももちろんありますので、職場、家族等で理解の上、支え合っていけたらと思っています

このブログが、誰かに「希望」を与える。こんなに素晴らしく、嬉しいことはありません。今後とも、自分なりに頑張りますので、遊びに来てください。そして、アホな我々を見て、笑ってやってください。

それがアナタの元気につながるのなら、喜んでアホになります

なあ、たけP、ひこP

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索