ゆっきーの手術について

多くのお問い合わせ、ご心配をおかけしている
ゆっきーの聴力回復手術です

反響が大きくて驚いている所ですが
アクセスが大きく増加したのが
2015年に入ってからと言うこともあり
個別に対応すると時間がとられてしまいますので
記事という形で一括で対応させていただきます

【過去記事】2014 10大ニュース第1位 「ゆっきー手術」

過去記事リンクです
詳しくはこちらをご覧ください

今回は左耳だけの手術となりますので
私もあやかぜも昨年の夏の手術よりは
精神的には不安感もそれほどなく
普通の状態で臨めております

具体的には
耳の後ろの部分を切りまして
「筋膜」というモノを取り出します

現在、ゆっきーの耳が聞こえないのは
度重なる滲出性中耳炎のせいで
鼓膜に穴が空いているため
鼓膜が正しく振動することができずに
音が聞こえないという形です
コレを補うために
筋膜を鼓膜に貼ることで
鼓膜の代わりをさせて聞こえが良くなるという寸法です

右耳はすでにこの手術のおかげで
かなり聞こえるようになり
一般の人と同じレベルまで来ました
劇的に聞こえるようになりましたので
聞き返すことも少なくなって驚いております

左耳については
手術しようと耳を開けてみたら
最悪の中耳炎である
「真珠腫性中耳炎」であることが発覚し
真珠腫を3個取り除くことだけで手術は終了となりました
かなり骨も溶かされていたらしく
大変な状況だったようですが
夏に手術を行ったからわかったことなので良かったです

今回は
それを踏まえての聴力回復手術なので
ぜひ、ゆっきーには頑張ってもらって
左耳も聞こえるようになった状態で小学校に入学して欲しいモノです

入院は8~10日程度となります
今日が18日ですから
まあ、28日までには退院できると思います
そんなに長く入院するわけではありませんし
命に関わるような手術でもありませんので
ご安心ください

と言うか
ちゃんとした情報を出さずに
手術だけをクローズアップして申し訳ありませんでした
ご心配いただいた皆様、感謝申し上げますと共に
お詫びいたします

今日、ゆっきーは手術となりますが
術後の麻酔切れたあとの痛みさえクリアできれば
たぶんですけど、ちゃんと聞こえるようになると思われますので
それほど心配せずに今日の日を迎えられております
心配せずにと言うか
「やっとコレで聞こえるようになる」という思いですね
夏からずっと待ってましたので、長かったですけど
これで
人並みになります。

聞こえる、見える、話せるってのが
こんなに大切なモノかって言うのが身に染みてわかりました
私も統合失調症を患い
ウチの学校にも、前任校にも
様々な病気、障害を持った生徒がいました

しかし
こうして、
自分の子供が「耳が聞こえない」状況になり
小さい頃から耳鼻科通院を重ねていく中で
大変なことも多かったですが
やはり「子供の病気」を経験することにより
より、病気、障害を持つ生徒への対応
保護者への理解、気遣いが深くできるようになった気がしますし
何より
子供達に対して、より深い愛情を持てるようになった気がします

よく
「病気、障害は神様が与えた試練」と言います

私は自分が統合失調症になり
休職しましたので
「神様が与えた試練」なんて
そんな悠長なこと言ってられませんでした
テンションが戻るまでに2年以上かかりましたし

ゆっきーはひかれるし、耳は聞こえないって言われるし
もう、どん底の状態にもなりました

しかし今
こうして手術当日を迎え

色々ありましたが
頑張って良かったなと
回復した今だから言えます

現に、ウチのクラスの生徒でも
ブログの読者の方でも
病気や障害と闘っている方もいるのが現実です
ですから
「明けない夜はない」なんて言いません
そもそも、私も回復はしてきていますが
統合失調症が完治したわけではありません
常に再発の恐怖と戦いながら薬を飲んでいるところですから

ただ
希望を持って毎日を過ごすことは大切だと感じました
決してあきらめず
自暴自棄にならず(休職中に私はなりましたけど・・・)
毎日に向き合って過ごすことが大切だと知りました

ゆっきーはまだ6才ですから
今日の手術のことはたぶん記憶には残らないでしょう
でも
大きくなったとき
「君がこうして普通に過ごせているのは
奇跡の連続なんだよ」
って教えてあげたいです

普通であることがいかに幸せか

それを身をもって知っているパパと
手術を3回(ひかれたときと耳2回)乗り越えて生きているゆっきー

大切なことですよね

コレを読んでいただいてる
いわゆる「普通」の方も
病気や障害を持つ方々に対して
「哀れみの目」ではなく
「頑張って向き合ってる姿を応援」する立場で
共に生きていくという姿勢を少しでも持っていただければ
たぶん、もっといい社会になるんじゃないかと思います

さて
マー坊を送り出して
私も準備します

2015年3月18日
運命の一日の幕が上がります
たくさんの応援、ありがとうございます
ゆっきーと一緒に頑張ってきます

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索