東日本大震災と統合失調症 〜発症から回復期までの記録〜

このブログはそもそも
「闘病」と「子育て」のカテゴリに登録しておりまして
そういう内容で更新していくはずだったのが
いつのまにか

ガジェット紹介
Apple最高!

という内容のブログになってしまいました・・・

ま、いっか!

というわけで
昨日で東日本大震災から4年となるわけですが


東日本大震災の日
3月11日はですね

統合失調症で病休でした

よって、自宅にいたんです
2月の頭に統合失調症の診断が下され
業務続行不可能として病休に入りました
当初は2月下旬には復活する予定だったんですが
「半年ほどの療養が必要」
ということで
家にただいるという生活をしていたら
東日本大震災が来てしまったという感じです

当然、何も出来ません

とりあえず
「外出すら出来ない」精神状態でしたので
本当に何も出来ませんでした

というか
不思議なんですが
東日本大震災が来たのはしっかり覚えていますし
その後
家族で秋田に行ったことも覚えています
(盛岡が停電と断水、ガスもダメで全然生活できなかった)

秋田も停電していましたが
復旧は結構早かったので
秋田でしばらく生活しておりました

ただね
その後の記憶がほとんど無いんですよ

いつ盛岡帰ってきたのか
その後、4月以降、どうやって生活していたのか
ほとんど無いんです

9月から復活したのは覚えていますが
授業の記憶とかは無いんです
テンションも低いままでしたし
何より、
病気明けは「授業がツラい」という時期でしたので
本当に大変でした

見た目が普通なだけに
ツラかったのは覚えていますし
今と同じくらいの体重まで一気に落ちましたので
筋トレしないで体重落ちたのでガリガリでした
変な痩せ方しましたね

ですから
東日本大震災のニュースも見ているはずなんですけど
今、過去のニュースをテレビでやったりしますよね
あれ、見てると
「ヘー、こんな感じだったんだ」って
普通に思ってしまう自分がいます

何度も流された津波の映像ですら
ちゃんと頭の中に入っていませんでしたので

今、普通に戻ってますから大丈夫なんですけど
本当に、統合失調症は恐ろしい病気です
いきなり来ましたからね・・・

ただ
私の場合
「おかしい」と思ったときに
教育相談部長(本来、生徒が相談する部署の長の先生)と
保健室の先生、そして、県のメンタルヘルス110番に
直接早い段階で話したのが大きかったようです
包み隠さず
何が不安なのか、どういう状況で授業がツラいのか
素直に話しました所
精神科受診を勧められ、行ってみたら即診断が下ったと言うことです

正直参りました

だって3年の担任やってて、前期試験を2月末に控えた
2月頭での発症でしたからね・・・
もちろん卒業式も出られなかったし
副担の先生、学年長、数学科の先生
副校長、校長、県と色々な所に迷惑をかけました

色々な方から心配の電話もいただきましたし
復活してからも「大丈夫なのか」というお問い合わせを多くいただきましたが
ハッキリ言いますと
大丈夫じゃなかったですね

半年じゃ統合失調症は症状改善されません
実際、私が「あー、戻ってきたな」と感じたのは
2年前ですから(今担任しているクラスが入学してきたとき)
えーとね
2年かかります
症状の軽いといわれた私でも、2年かかりました

私は統合失調症の「妄想型」と診断されたんですが
とにかくね
「やる気」が出ないんですよ。全く出ません。
今のブログ更新頻度からは考えられないと思いますが
全くやる気が出ないんです
ですから
「行きたくない」とか平気で感じます

でも、安心してください

今が普通の私の状態なんです
薬飲んでハイテンションなってるわけじゃなく
「薬飲んで、やっと戻ってきた」んです
やっとです。

体が、心が思い通りに動くようになってきました
戻ってきたなと感じて、2年経ちますが
もう、大丈夫だと思います

ただ
今飲んでるメインの薬は後数年は飲み続けて
沿岸に転勤になったら転院して、薬は続けて
抗不安薬を止めて、2~3ヶ月に一回の通院にしようと思ってました
抗不安薬が薬事法の定めで1ヶ月分しか処方できないみたいで
その関係で、非常に症状は改善されているのに
毎月通院してる形なんですね

私が読者になったり、やり取りしているブログに
現在も統合失調症で悩み、苦しんでいる方が数多くいらっしゃいます
私もその経験があるので、分かち合いたい所なんですが
一番症状がひどかった時って
本当に記憶があやふやなんですよ
なんか、自分が自分じゃないみたいって言うか
表現するのが難しいんですけど
そんな感じなんです

このブログでは様々なことをテーマに扱っていますが
この
「統合失調症」というのも非常に大きなテーマの1つであります
完全に「治った」というわけではありませんので
いつも不安がつきまといますが
上手に付き合っていきながら通院をちゃんとして
仕事に、家庭に向き合えるような形で過ごしていければ良いですね

東日本大震災のニュースを見ると
必ず、2月の病休を診断された時を思い出します

色々なことがダメになった2月でしたので
その強烈な印象だけはしっかりと覚えています

でも
病気になったおかげというか
今の学校(前任校とメチャクチャ近い所に転勤させてもらえた)での
生徒や先生方、そして、若い先生方との出会いがあります
若い先生方とのコミュニケーションを通して
授業反省会や、半アクティブラーニングにつながっていって
来年度は色々な先生方に見てもらう予定もしていましたので
今の学校に勤務しなければこんなに色々と出来ませんでしたから
病気のおかげでたくさん成長もすることが出来ています

自分を見つめ直すきっかけにもなりましたし
家族の大切さも身に染みてわかりました

悪いことばかりではないです

嬉しいこともたくさんありました

日々に感謝し、普通でいられることに感謝し
自分を取り戻せることに感謝して
毎日を過ごしていきたいですね

ですから
授業がない今週月曜日から今日までは本当に苦痛なんです

授業こそ、教員の命。やりたくて仕方ありません
でも大丈夫
明日から課外が始まります
また生徒と会えます
熱い授業が出来ます

イヤー、楽しみだなー

転勤無いと良いなー(笑)

というわけで
長々とお話ししてきましたが
本当に「突然」発症しましたので
皆さんも「おかしい」と感じたら、メンタルヘルス110番に電話してね
たぶん、県庁とか、市役所とかにありますから
ネットで調べて、電話してみてください

私、最初に電話したの、夜8時くらいだったと思いますが
スゲー、親切に対応してもらって
翌日、学校まで来てくれたんですよ、アレが大きかったなー

まあ私に相談されても
私医者じゃないので何も出来ませんが
たまに、統合失調症関係でのメッセージ、メールもいただきます
同じ病気を持った仲間として頑張っていきたいですね

今日の精神科も
いつも通り、待ち時間が驚異的な長さで
診察時間が10分くらいという衝撃的な内容だと思いますが
ま、薬もらいに行くだけですから
本当に重症の方のためにも
私はサッといなくなります。

2年くらい経つと、ちゃんとテンション戻ってきます
頑張りましょうね!

もちろん、復興もです!
いやー、宮古市の特集したいなー
春休み行ってきたいけど
ゆっきーが来週から入院なので、無理なんですよね・・・

あ、転勤決まったら、自然といけるのか(笑)

その辺は21日の新聞発表の後でお知らせしますね

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索