術後のゆっきー

13:00に病室に帰ってきたゆっきーは
麻酔が効いていて寝ていましたが
しばらくして起きました
しかし
意識がもうろうとしていて
ちょっと危ない感じだったので、もう一回寝かせました
今回は
前の記事で書いた通り
左耳の聴力回復の手術
(耳の後ろを切って筋膜を取り出し、それを耳の中に入れてその上に鼓膜を貼る)
を行わなかったので、左耳は真珠腫を3つ取っただけですから
耳の後ろは少し切られていましたが
耳に綿が詰め込んでいるだけで
もう片方は何も物が入っている形跡はなく
包帯もなく、なんとなくそのままの状態でしたので
次起きたときは、耳が少し痛いとは言いましたが
結構元気でした

そして、
驚くべきことが起こりました
あやかぜが、術後すぐだったため、ささやき声で話しかけていたんですが
ちゃんと、それに反応して、会話が成立したのです
そう。聞こえている感じでした
右耳はひょっとしたら、人並みに聴力が回復したのかもしれません
もしそうなら嬉しいですね

春休みで左耳も回復すれば胸を張って小学生に上がれます
いやー、聞こえるってすごいことですよね
そして、
手術をがんばっていただいた先生方に感謝です
同い年で同じような手術を行った子供がいたんですが
かなり遠くの個室から、夕方鳴き声がかすかに聞こえました
「痛いんだねー」なんてあやかぜと話をしていたら
ゆっきーが「聞こえるよ」と一言!
驚きました!
スゲー医大!
マジリスペクトです!

っつーか
医学スゲー!

マー坊かゆっきーには医者になってほしいなぁ
なんて言ってみたりするテスト(笑)
ま、左耳は真珠腫がちゃんととれた(これ以上骨が溶けない)ってので
良しとしなければいけませんね。
これ以上溶けていたら脳に到達していたかもしれないので

とにかく、頑張りましたゆっきー!
今日の夜0時で点滴も取れ、明日からは自由に歩き回れるようになるそうです
回復も早いようで良かった!
早くお家に帰ってきてほしいですが
あと1週間は我慢ですね
私も来週は午後付き添い担当なので、頑張りたいと思います

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索