K式ダイエット

先ほど、メールで本人にも連絡しましたが

運動会終わりのシャワー後に乗った体重計で驚きの結果が出たので

本当はもう少したってからアップしようと思っていましたが、

隠しても仕方ないので、皆さんにお知らせします

それは友人K君(小、中、高の友人で、私を数学の世界に引きずり込んだ張本人)に敬意を表して

「K式ダイエット」と呼ばせていただきます

まずは、その効果から

友人K君は1か月で10キロ落としたそうです(リバウンドほとんどなし)

そして私、

火曜日にやり方を聞いて、

今日で大体3日目

3日で3キロ落ちました

もうビックリです

やり方は非常に簡単で

「エネルギーを取らない」という食事法です

簡単に言うと

「コメ、めん、パン、甘いもの、ジャガイモ」を食事から抜いて

その分、おかずをたくさん食べるというもの

肉も、魚もサラダも油ものもオッケーだそうです

実はこの友人K君、高校の教員やってるんですが

(まあ、先日数学の常任委員会で会ったって記事アップしているのでお分かりかもしれませんが、一応ね)

ある運動競技のインターハイ監督なんです

すなわち、技術指導もそうですが、生徒に対する体作りの指導も一流ということなんです

ですから、私は彼のやり方をそのまま受け止めてやってみたら3キロ落ちました

炭酸飲みたくなったら

ただの炭酸水を飲むようにしています。これもアドバイスです

油ものもオーケーなので(とにかく、エネルギー(炭水化物、糖分)を取らないようにする)

そんなに苦痛じゃないんですね

慣れてくると、「おかずだけたくさん食べてる」感じになりますので

特に問題なく普通に何もせず体重が落ちていくようです

ただ

気を抜いて炭水化物をドカッととってしまうとあっという間にリバウンドするから気をつけろと言われました

彼はこの方法を始めて2年経つそうですが

少しずつ炭水化物を戻して(朝ごはん少し、昼ご飯半分みたいな感じ)

夕飯では、炭水化物は一切取らないそうです。徹底しているそうです

それでリバウンドを抑え、さらなるダイエットに挑戦しているとのこと

私、来週末に健康診断あるんですが、一応高脂血症で引っかかってはいるんですが

それ以前に、体重が精神科の薬の副作用でドカッと増えてしまっているので

体重を落とすことを第一に最近は考えていました

そこで、出てきたのが旧友の「K式ダイエット」です

いやー、確かにごはんや甘いものを控えるのは精神的にはつらい時もありますが

それで体重が落ちるのなら頑張ろうかと思います

もう若くはないので、入院とかいやなので、目標をちゃんと設定して(あやかぜに目標は言ってある)

ダイエットにいそしみたいと思います

今日は重り散歩していませんが

体重落ちたのでよしとしましょう

明日は重り散歩ちゃんとやります

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索