74.7キロ!糖質制限 with HBF-253W

いやー
昨日夜は

モスバーガー+恵方巻

という

「夜にやってはいけない
炭水化物+炭水化物」

の恐ろしい組み合わせだったんですけど
何とかなりましたね(笑)

朝、昼の節制が効いたのかな?

昨日も忙しかったからなー
マジで気付くと17:30って感じでしたからね

忙しいと、メシ節制できるから良いですよね
仕事してるから充実感もあるしね
コリャ良い!って感じですな

そして
何と言っても

HBF-253W

(オムロンのWi-Fi体重計)
コレが素晴らしい
マジで良い。
完全に「買って良かったランキング」入りますね

まず乗る

4秒でピーってなる
(体重量るときはメガネ外すので
前のオムロンの体重計だと
ピーって鳴らなかったから
終わったかどうか分からなかった
この「ピー」が意外と私には便利)

そして
体重だけじゃ無く
体年齢、骨格筋率
基礎代謝、BMI、内臓脂肪率などの
複数の項目を一気に測ることができます
コレも素晴らしい

ちなみに
BMIは22でした
コレ、標準みたいですね
スゲー
やっぱり加圧+糖質制限は最強ですよ

マジで最強だね

さらに

降りると自動電源オフなんですけど
そこから
Wi-Fiで自動データアップが始まります
勝手にアップされて
OKが出て終了です

その後
iPhone5Sから「からだアプリ」というアプリを起動すると
勝手に同期されて
グラフが表示されます
スゲー

いやー
マジでスゲーよ、Wi-Fi体重計
コレ、本当に良いですよ
マジでオススメ

3日間使ってますけど
本当に良いです。

普通の体重計買うくらいなら
コレ買った方が良い
んでね
絶対Wi-Fi体重計が良い
BluetoothでiPhone接続のヤツもありますけど
Wi-Fiの方が楽だね

今ね
洗面所に体重計置いてますけど
マンションで鉄筋ですけど
直線距離で5mくらいはありますが
それでも十分電波届きますので
大丈夫ですね
マジで良いです
新型が今度出ますけど
それは、
Wi-Fi体重計じゃ無くて
Bluetoothの体重計でスマホと接続するタイプです
私的には
無線LANやってるならWi-Fi体重計がいいんじゃ無いかなー
と思います

一つだけポイント
インターネット共有(テザリング)が
オンになっていると、Wi-Fiつながりません
要注意!


11bという規格に対応していないとダメです
これは
無線LANルーターの箱見てください
基本
「g」というSSIDの表示でつなぐと
自動で11bを判別してつないでくれます
ウチは
「a」と「g」でSSIDが出て
「a」の方が早いので、そっちでつないでますけど
「g」じゃないと11bでつながらないので
一旦iPhone5SのWi-Fiを「g」に切り替えて
それからHBF-253Wを設定しました

買う際は、コレに要注意!

ちなみに、
ウチの無線LANだと
「g」でつなぐと
下り 29.47M
上り 34.29M

ですが
「a」でつなぐと
下り 71.39M
上り 77.83M


全然違うでしょ?
完全に「a」の方が早いのよ
だから普段は「a」でつないでるんだけど
Wi-Fi体重計の時だけ
「g」にしました。今は「a」に戻してます
ちなみに、11nはどちらでもつながります

なんで「a」が早いかは
ぶっちゃけよく分かりません(笑)
ビームフォーミングとか関係してるんですかね?
ビームフォーミングはiPhoneとかにしか効かないはずなので
良く説明書見てください

というわけで
非常に使えるHBF-253Wです
みんな使ってみてねー

オムロン 【自動電源ON】【4秒測定】【体重50g単位表示】【PC/スマホ対応 Wi-Fi通…/オムロン(omron)
¥13440
Amazon.co.jp

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索